Calendar

2017.06.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

micaryon

Author:micaryon

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

おてんき

つぶやきなう

micamama*diary

3kidsの成長、お楽しみのお出かけ、ときどきパパ

--
----
--

スポンサーサイト

スポンサー広告| --:--| TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014
0329
Sat

カモナマイハウス♪3 こだわり

かぞくC:2| 17:00| TOP
IMG_1163.jpg 

この家は、柱もあるけど、壁そのもので支えるような作りになっているという話です
いわゆる在来工法と、ツーバイフォーの、中間みたいな感じです。
小さい窓は廊下の突き当たり。大きい窓がリビングです
張り出しているのは、ベランダになる部分。
基礎に比べたら、こういう組み立てはすっごく速くできていきました。


この土地は「建築条件付き土地」。
土地の手付をしてすぐ、どんな家を建てるかの打ち合わせに入りました。
打ち合わせの期限が3か月。それが、「条件付き」の条件なんですね。

毎週土日のどちらか、夕方の1時間。
ハウスメーカーの担当者さんと、仲介業者さんがふたり
それと、私たち夫婦の5人で、顔を突き合わせて話し合い。
この土地に建売を建てるなら…という図面をたたき台に
夫のこだわりがさく裂していきました。

家について、こんなにも理想を持ってたんだな~と
私は驚くばかり。
結婚してから住んだ4件の社宅、各々の実家
それぞれの良さ、不都合から学んだんですね。

予算や、土地の広さなんかの制限はもちろんあるし
業者さんと、できる、できないを押したり引いたり…
正直、打ち合わせの日々は、辛かったです。
義父母、義弟一家にもたくさん助けてもらいました。
やっぱり、建てたことのある人の助言は心強い。


ある時からハウスメーカーさんが
「ご主人の理想がなんとなくわかってきました」
といい始め、
そこからはスムーズに動いて行った気がします。
夫と同い年の担当者さん。
「ここまでぶれない人はなかなかいないんです。
大体途中でくじけてしまう」…と。
夫の粘り勝ちですね…


暑い暑いと言いながら通い始めて、
最終図面が出来上がったのは年の瀬でした。
条件の3か月ぎりぎりで契約を済ませることができて…
やっと家が、現実になる気がしてきました。



2014
0326
Wed

カモナマイハウス♪2 おどろおどろしい

かぞくC:2| 08:28| TOP
IMG_1152.jpg 

コンクリートの基礎ができたところ。
(前回とは違う方角から撮ってます)
大雪や雨で、なかなか出来上がらなかったなぁ。



結婚当初から、ゆくゆくは夫の地元に住もうと決めていたので
去年転勤して地元に住んでからは、家さがしに明け暮れました

学区内の物件情報は隅々までみたけれど
良い物件は高く、
安い物件には訳がある…

そんな中、ようやく身の丈に合う物件に出会えたのが半年ほど前。

子どもたちの小学校と同じ町内なのですけど
きっとみんな地名を見たら
こわっ
と思うであろう、おどろおどろしい地名です。
夫は、仲介業者さんに
「こんな地名やったら、あんまり買う人おらんのちゃいます?」
と値切りを迫りましたが
土地の相場は地名には左右されないみたいで…

というか、字面はおどろおどろしいのですが
由緒正しき有名なお寺の参道にあるので、そのお寺の名をとってるので
どちらかというとありがたい地名なのだそうです。

夫の実家に近いそのお寺で
数年前、初詣のとき、義母にお守りを買ってもらいました
以来ずっとお財布に入れて持ち歩いているのですが
いただいたその時は、よもやそのお寺の名のつく土地に住むと思わなかったので
ご縁があったんだなぁと…しみじみ。
2014
0325
Tue

カモナマイハウス♪

かぞくC:2| 06:16| TOP
(このタイトルは知念君の声を思い浮かべると楽しいです♪)

ごぶさたしています。
ごぶさたしているうちに、3月ももうすぐ終わり、
早いですね!

この年度替わりは、
わたしにとってほんとに大切な節目が重なってて
さすがに…
よくばりなのは生まれつき、のわたしも音を上げそうです

で、その節目の一つが
IMG_1107.jpg 

家を建ててます。
あ、これは、2ヶ月ちょっと前の様子。
赤い線が引いてありますね~このあたりが玄関です
今はすっかり建物が出来上がり、外構を残すのみです。


ここまでにはほんとにたくさんの人や事柄がかかわっていて
世の中の家を買った人はみんなこんな手続きを踏んできたのかと思うと
すごいな~と思います
この年になっても知らないことってあるのね~。

再来週には引越しです。
楽しみなんだけど、
楽しみ以上に大変なことが多くて
心から楽しめてないのが残念…

いやぁそんなのもったいないですよね。
楽しみます。

ここまでのこと、引っ越し後のことも
ココには少しずつ書いていきたいと思ってます。
備忘録のような感じかもしれないですが、チラ見してくれたらうれしいです
この不ログを見てくださる方は、身近な方ばかりと思うので
ぜひ家にも遊びに来てくださ~い。

ほかの節目についても近々!

2013
1213
Fri

Cousant boîte~Les Triplés vol.5~

ハンドメイドC:0| 19:14| TOP
IMG_1018.jpg 
5年前まで住んでいた岡山市に
Skipさんという、とっても素敵なカフェがあります。

私が通っていた頃は、カフェの中に、手作りのお洋服や雑貨を扱うコーナーがありました。
そのころ買ったお洋服はまだわたしのワードローブにあります。
引っ越す少し前に、お二階で作家さんの個展をされるようになり、
そこで素敵な木工の展示など見せていただいたものでした。

さいたまに引っ越してから、
岡山時代にSkipさんなどに一緒に遊びに行ったり
雑貨屋さんを巡ったりしたお友達と
3人で手作り活動をするようになりました。
近所に住んでいたものの
子どもの幼稚園も違うし、子どもの年齢もかぶっていたりずれていたり性別が違ったりで
共通点はひたすら
好きなものが一緒、価値観が一緒ということでした。
たった一つの、でも最強の共通点でした

私が最初に引っ越し、
残りの二人もそれぞれに引っ越して
いつもいつも遊べるわけではなかったのに
手作り活動は二人におんぶにだっこながらも続き
お客さんとして大好きだったSkipさんで
個展を開かせていただけるようになりました。
Skipさんではお庭に白い可愛い小屋ができ、
作家さんたちに場所を提供してくださるようになっていました
可愛い小屋でも、3人ではとてもとても素敵にはできません
仲良くしてくださる作家さんたちのお力で、4回も開かせていただきました。

この12月12日、13日は、5回目の個展でした。
隣の県に越してきた私は
12日、初めてお店に立つことができました。
3人でおそろいの服を着て。

寒い寒い北風が吹きすさぶ中、
私の到着よりも早く整理券を取ってくださったお客様たちが
小屋の中を埋めてくださいました。
今までの4回も、
「姉妹」たちが「すごいんだよ、たくさん来てくださって…」
と、報告してくれていたけれど
その様子を実際に見ることができて…
本当に感動でいっぱいでした。

仲良くしてくださる作家さんも、
ほとんどの方々は私がお会いしたことのない方でした。
でも昨日はみなさん顔を見せてくださり、
LINEでしかつながれなかった皆さんと直接お話しできて…
幸せでした。

好きで作っているものを、
好きだといってくださる方々がいること。
こんな幸せで充実した気持ちになれることってないですね。
決してたくさん作れるわけではないのですが
待ってくださる方がいる、そのお顔を思い浮かべて
少しずつ楽しんで作ろう、と思いました。

姉妹は、たまにしか会えなくても姉妹です。
この安心感も私の大きな支えです。

二日間、足を運んでくださったみなさま
guest作家のみなさま
mariさんはじめ、Skipのみなさま
本当にありがとうございました。
これからも、よろしくお願いいたします。



2013
1023
Wed

amitié Un marché vol.8 inサウスヴィレッジ

お知らせC:0| 17:35| TOP
d0319684_19525250.jpg 

いつもお世話になっている、アミティエマルシェさん。
今回は、みなさまご存じ、サウスヴィレッジで開催されます!
今回、天候により、屋内会場での開催に変更されています(10月23日現在)
詳しくは、主催者さんブログまで…

今回は、みつご妹neboりんのおみせruralと、その隣にいつも仲良しのHERSブースの予定です。
どちらも、25日のみ出展します。
ruralに納品している、夏物もセールとなる予定です。

作品は、みつごブログに詳しく載せていますが
IMG_0824.jpg IMG_0817.jpg
チラ見せです♪
パターンを引き、試行錯誤して作った、イニシャル刺繍のバッグ。
ラインの位置、刺繍のパターンや大きさ…
何とか、お気に入りができたと思います。

大きさは、ちょっとお散歩、とか、お弁当入れ、くらいの感じです。
赤ラインのリネンのバッグは、リネンも内布も耳を生かしています。
内布は、インドコットンのストライプです。
茶色のリネンのほうは、こげ茶の綿麻を内布にしています。

イニシャルオーダーを受けたりもしたいと思っていますが、
もしよろしければ、25日、サウスヴィレッジでお試しくださいね。

Copyright © micamama*diary All Rights Reserved.

Designed by Flug / Illust by ふわふわ。り / Admin

FC2Ad


カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。