Calendar

2017.08.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

micaryon

Author:micaryon

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

おてんき

つぶやきなう

micamama*diary

3kidsの成長、お楽しみのお出かけ、ときどきパパ

--
----
--

スポンサーサイト

スポンサー広告| --:--| TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012
0821
Tue

テーブル袋/袋物のヒント

ソーイングC:0| 15:38| TOP
 IMG_20120811_141144_20120821150312.jpg
Igの画像ですみません。

息子の野球チームで、お茶出しに使うテーブルの袋を作りました。
このブログはその覚え書きでもあります。
でも、これからの季節、袋物を作ろうという方のヒントになれば…と思います。

大きさは、テーブル(キャンプ用のテーブルを、二つ折りで収納)よりかなり大きめになっています。
出し入れがしやすいように。
先代の袋(かなり傷んだため、作り替えを承りました)のきさに倣っています。

まちを、どうやって作るかは、考えどころでした。
一番傷みやすいのが、袋の底の角の部分なので。
先代の袋は、折って作ってあり、さらに内側からキルティングの布で補強してありました。
補強部分は何度も上からミシンでたたいてありました。
縫い目から、想いがあふれるような。
お見せできないのが、残念です。
私は、その縫い目に背中を押されて、この作業を進めたようなものです。

考えた末、まちは共布を別に裁断して縫い合わせることにしました。
側布もまちもすべてロック始末して縫い合わせ、
まちの角にあたる部分には、ビニコの端切れを補強のため内側にたたきつけて
さらに縫い代を角の部分だけバイアス始末しました。

次に傷みやすいのが、持ち手と本体の接合部分。
ぐい、っと子どもが力任せに引っ張ることもあるので。
持ち手は、家に余っていたアクリルテープを使いました。
肩にかけてもてる長さで。 

子どもの手提げ作りでもよくやるやり方ですが
袋口を三つ折りにして、内側に持ち手を挟んで一周縫い、
次に持ち手を上にあげて袋口ぎりぎりをステッチするのを兼ねて、もう一周。
さらに、持ち手が挟まっている部分だけ、□と×の形に補強のステッチを入れました。
あ、ついでに、袋口を留められるようにべろを縫って持ち手と同様に縫いこみました。

袋口は、厳重に留める必要はどこにもないので
ただ、ひっくりかえっちゃったりすることはあるので、飛び出さないように。
べろには、バリバリのマジックテープを縫い付けちゃいました。
なんだかんだで、急いで出し入れすること多いので
バリバリテープが一番。

おまけで、チームのロゴをアップリケ~
これはお友達に聞かれてとっても恥ずかしかったのですが
チームのTシャツをコピーして、
切り抜いて布に乗せ、いちどミシンでぐるっと縫う。
そして、穴をあけるところを開けたりして整えて
いよいよ、完成された袋に乗せて、もう一度細かい針目でミシンでなぞり
紙をびりびりと取って、縫い目を縫い直したりして、できあがり~♪

この袋、いつまでもつかなぁ。
ショーが卒団するまで、使えたら、うれしいなぁ。








スポンサーサイト

Comment

Name
Mail
URL
Title
Message

Pass
Secret

Top

Copyright © micamama*diary All Rights Reserved.

Designed by Flug / Illust by ふわふわ。り / Admin

FC2Ad


カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。