Calendar

2017.08.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

micaryon

Author:micaryon

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

おてんき

つぶやきなう

micamama*diary

3kidsの成長、お楽しみのお出かけ、ときどきパパ

--
----
--

スポンサーサイト

スポンサー広告| --:--| TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005
1221
Wed

ハンドベルの後で

未分類C:0T:0| 17:26| TOP

今日の午前は、むむのピアノ教室のクリスマス会でママたちがする出し物「ハンドベル演奏」の最後の練習でした。
ママたちはそれぞれ多忙なので、結局出演する全員が揃うのは25日当日のリハーサルのみ!
今日も結局4人しか集まらず、足りない音は先生がピアノで弾いてカバー。
1時間ほどみっちり練習して何とか音も揃うようになりました。

こういう場だといつも「先生と生徒の親」というだけの関係で、あまりお話したことのない先生と
みんなで和気藹々とお話でき、ママ同士も知り合えるしとても楽しい。
今日のママさんたちはみなよく知っている人たちで、
ショーの満3歳児クラスメイトのママもいて、彼女はうちと同じ女男女の3きょうだいを育てていることもあり、子育てのバタバタ話をいろいろしていました。

「ええわあ、子供はたくさんのほうが。私ももう一人欲しかったわ」と先生。
「え~、先生、大丈夫ですよ今から頑張って!」と私たちが言うと
「でも私今独り者だし…」明るい調子で笑う先生。

あれ?中高生の子供二人をお持ちで…確かにご主人にお会いしたことはないけど…と思っていると、場にいたほかのママさんたちは驚いた様子もなく
「今そういうのはやってるじゃないですか、シングルマザーで」
と軽口で続けていきます。

すると先生、「まだ下の子(今中学生)が年中さんくらいの時、最後のチャンスかと思ってもう一人って考えたんだけど、主人が『大変やから考えられん』って言って。男の人もそんな風に思うのか、って思ったのよ~」
と笑っておっしゃいました。

帰り道、一緒のMちゃんママに「先生って…ご主人、亡くなられたんでしょうかね?」と尋ねると、
「ご実家にいるから(ご両親と同居)、離婚されたんじゃない?って他のママさんと話してたんだけど、今日のお話の様子だと…離婚って感じじゃなかったわね…」
そう、離婚した相手のことを『主人』って言えないかなと思うし、
先生は話しながらなんだかとても懐かしそうだった。

結局真相はわからないままなのですが、
先生が「micaryonさんちがうらやましいわ~」とよく言ってくださるのは、
単なるお愛想や、いつもうるさいチビたちへのフォローだけではないのかも知れないと
なんだか切なく思いました。
子供達に時には厳しく、でも根気強く接してくれる明るい先生。
教わってるのは、むむだけじゃない気がします。

スポンサーサイト

Comment

Name
Mail
URL
Title
Message

Pass
Secret

Top

Trackback

Trackback URL

Top

Copyright © micamama*diary All Rights Reserved.

Designed by Flug / Illust by ふわふわ。り / Admin

FC2Ad


カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。