Calendar

2017.07.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

micaryon

Author:micaryon

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

おてんき

つぶやきなう

micamama*diary

3kidsの成長、お楽しみのお出かけ、ときどきパパ

--
----
--

スポンサーサイト

スポンサー広告| --:--| TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005
1023
Sun

お通り

かぞくC:0T:0| 06:39| TOP

もらってきた日の丸。

昨日から始まった国体の開会式にご出席の両陛下が
マンション前の県道を通る!という張り紙が出されたのは
先週だったでしょうか。

金曜日、1回目のお通りがあるというので
張り紙に書かれた時間にその集合場所へ社宅ママと。
みんなめったに見られない方を拝めるとあって興奮気味。

集合場所は徒歩2分のコンビニの駐車場だったのですが、
そこまでの短い距離にいったい何人の警察官…
制服を着た人、私服に「警察」という腕章を巻いた人、
朝から停まっている車…気づいただけでも10人は居たんだから
ほかに、気づかれないようにしている人がどれほど?

と、ついてみると駐車場にはおばあさん二人と
そこを仕切る警察関係者がやはり10人くらい。
「あれ?早すぎた?」と思いつつ、近寄ると
私服警官が「当初の予定を変更されたので、あと1時間くらいかかりますよ。変更の連絡がいきわたってないみたいで…すみません」
と日の丸旗を渡しながら教えてくれました。
「お子さんにはちょっと待てないですよね…30分後ぐらいに来てみて下さい。ベビーカーのお子さんは前に出しますから」とのこと。
私含め社宅ママは全員子供連れなので、いったん引き上げました。

30分後に来て見ると、もう黒山の人だかり。
平日の午後とあってほとんどがお年寄りと主婦層、それとコンビニの隣にある会社のOLさんたち。
近づいていくと、さっき旗をくれた私服警官が
「すみませ~ん!ベビーカーのお子さん入れてあげてください!」
と最前列を開けてくれ、
そこへおにぎりせんべいをかじっているなちなちを押し込み、後ろに私と社宅ママたち、その子供達が並びました。

スピーカーを持った別の私服警官が、関西弁で待ち時間を盛り上げるトークショー。
「え~、みなさんにお願い。まず、前の方を押さないでください。お子さんや車椅子の方がおられます。
次に、陛下のお車を追いかけないでください。今度は私たちの後輩があなたを追いかけますから。(みんな失笑)」
「今日もいいお天気ですね。陛下は大変な晴れ男なんです。(一同へぇ~)ちなみに私は雨男。結婚式も新婚旅行も雨…(誰も聞いてない)」
などとエンエン話している間、片側2車線(3車線化の工事中)の道路はいつものように車がぶんぶん通りますが、時々PとかAとかついたパトカーや、白バイ、灰色バスなども頻繁に通り、やはりいつもと違う雰囲気が漂います。

Bとついたパトカーが通りました。「あ!Bが来たよ」ととなりのOLさん。どうやら私たちが来る前のトークショーで、Bが来たら5分前と言われたそうなのです。
トークのお兄さん(私服警官)も「もう間もなくです…あ、もう来られるようですので、私たちは下がります…」と言い残して消え、
ゆるゆる来た黒塗りの車。思わずシャッターを切ったら…偉そうなおじさん。
間違った!と思った瞬間右側から歓声の波が押し寄せ、小旗がシャカシャカ振られ、本当の両陛下のお車が通って行きました。

「ハァ~…」というため息とともに人々は散っていき、社宅ママさんたちは「見えた?ブルーの服」と子供達に聞き、その場で一番年長のむむが「見えた」と答えましたが、あとの子供達は放心。なちなちはせんべいかすで顔も服も粉だらけよたよたと帰路につきました。

ほんの一瞬のための30分間(もうちょっと長かったかも)。まあ…めったにないことなので、よい記念になりました。
写真は一応撮れたのですがピンボケでした。
でも手前の皇后様(ロイヤルブルーのお帽子と服)は窓の後ろ側に寄られ、奥の陛下はシートから体を前に浮かせて、お二人が重なって見えないようにしていらっしゃるのがぼけた写真でもよく判りました。
この姿勢でお二人も何十分も手を振り続けているのでしょうから、大変なお仕事です。

もっと大変なのは警察の皆さん。
私たちが行った場所で150人ほどの人出。こんな場所がうちの近所だけで3箇所もあったのですから、沿道沿いに一体どれほど?そこに配備され、周りを警護しているおまわりさんは何人?

月曜日には子供達の園の前を通られ、帰途につかれるよう。
本当にお疲れ様です。


 

スポンサーサイト

Comment

Name
Mail
URL
Title
Message

Pass
Secret

Top

Trackback

Trackback URL

Top

Copyright © micamama*diary All Rights Reserved.

Designed by Flug / Illust by ふわふわ。り / Admin

FC2Ad


カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。