Calendar

2017.07.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

micaryon

Author:micaryon

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

おてんき

つぶやきなう

micamama*diary

3kidsの成長、お楽しみのお出かけ、ときどきパパ

--
----
--

スポンサーサイト

スポンサー広告| --:--| TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007
1007
Sun

泣ける幸せ

こどもC:6T:0| 09:49| TOP

むむのことを少し。

ばたばたの金曜日の夕方、担任のK先生からお電話。
参観のときに少しお話できてたから、?と思いつつお話を伺うと
「今日の4時間目、算数の時間に、トイレに行ったまま帰ってこず、かなりたってから迎えにいったら私(先生)の顔を見て泣き出した…」
「実は昨日の給食の時間も、一人で食べたいと言い出して(普段はグループで食べている)泣いた」
とのこと。

「おうちではどんな様子ですか?」とお聞きになるのですが、
…家では、まるっきりいつも通り。
この日は同じクラスのYちゃんが一緒に宿題をしに来て、おしゃべりしたりしながら楽しそうでした。

家では「お姉ちゃん」で、いつも話題の中心で、下の子を自分の世界に引っ張り込んで「女王様」として楽しく遊んでいるむむなのですが、
実は結構よく学校で泣いてるみたいで、先生からはときどきお電話をいただきます。

彼女はよく私に学校での出来事を話すけれど、
よく考えると自分についてはあまり話しません。
たぶん、家での自分と学校での自分が違いすぎるからかもと思います。
家ではいばりんぼう、学校では泣き虫。

私は、泣き虫モードのむむが学校で辛い目にあっていたら…と心配しました。
昔から泣き虫の女の子は、男の子たちにはやされたりするものだから。

でも、K先生は教えてくださいました。
「むむちゃんが泣いていたり、一人だけ違う行動をしたいというときでも、クラスの子どもたちはむむちゃんを笑ったり、『ダメだよ』といったりしません。むむちゃんの発言の声が小さかったら、聞こえるように静かにして聞いてくれています」と…
「優しいんですね…」思わず私が声をあげてしまうと
先生は「そうなんです。優しい子達で、私もこのクラスでよかったな~、と思っています。」とおっしゃいました。

むむは、家ではほとんど泣くことがありません。
泣かされているのはショーやなちなちで、
私に叱り飛ばされても、「はぁ~い」と気のない返事をして、自分の好きなことをし続ける彼女は、マイペースな私も足元にも及ばない肝の据わりようだと思っていたのですが。

家では、泣けないのかな…弱い自分を出したくないのかな…お姉ちゃんでがんばってるのかな…先に弟や妹が泣いちゃうから。
でも学校では、優しくて包容力のある先生やお友達がいて、ダメな自分、弱い自分を出させてもらえてるのかもしれません。

先生に「いつも助けていただいてすみません。私も先生に助けていただいてます」とお伝えしたら
「いえいえ!おうちでしていただくことは、私もちゃんと言いますから」と笑ってくださいました。

むむには、「お友達や先生は、大きな声で話せなくても泣いちゃっても、そんなむむちゃんでも好きでいてくれてるんだよ。うまくいえなくて泣いちゃうのは仕方ないけど、みんな心配するから、なるべくお口で伝えられるようにね」と話しました。

むむは納得した顔でしたが、どうして算数の時間、ずっとトイレから帰れなかったの?参観日でお母さんたちがたくさんいて恥ずかしかったから?と尋ねると
「うちが悪いんよ…」との答え。
「何を。何も悪くないよ」と顔を覗き込んでやったら、なんと。
「算数の時間に使う、『数図ブロック』を忘れちゃったから…」

え?忘れ物したから、思わずトイレに逃げちゃったの????
先生がお迎えに来てくださってからは、もうブロックは使わなかったので、普通に授業を受けたそうです。

先生に、なんてお知らせしたものか…

「じゃあ、昨日の給食の時間は、なんで?」と聞いたら
「…なんでだったかな」

やっぱりマイペースで、忘れっぽいのは親譲りか。

スポンサーサイト

Comment

なんか、ジーンとしてしまった…。
むむちゃんは、きっといろいろと思うところがあるんだろうね。
小さいときでも、大人並の悩みがあったりするもんね。
でも、むむちゃんは、いいお友達や先生に囲まれて、よかったね♪
micaryonも、ちゃんと子どもたちと向き合っててすごいなぁ。
こんなによくわかってもらえていて、むむちゃんは幸せだ。

From:a-don URL 2007.10.08. Mon 08:11 [Edit]

a-don、私は実はあまりむむのことがわからないのよ。
7歳にして、かなり自分の世界がある人なので。
親兄弟にも、なかなか地金を見せないようです。
その割には、甘えん坊な時もあるので、私はそのときだけフォローに回るようにしてるかも…
ハハをしていると、自分も子どものころいろいろ悩んだり周りに気を使ってたことを忘れてしまうのよね…

From:micaryon URL 2007.10.08. Mon 08:39 [Edit]

私も胸が熱くなりました。
皆、優しいね・・・むむちゃんは幸せだね^^
でも、おうちでのむむちゃんも、自分を出しているのだと思います。人ってましてや7歳、色んな自分があるんだと思います。micaちゃんのような素敵なママがいるんですもの。おうちでは強いしっかりもののむむちゃん、それも心からの本当のむむちゃんだと思うのです。学校では、ちょっと泣き虫のむむちゃんも本当のむむちゃん。大人でもいろいろな自分がありますもんね^^
今は自分探しなのかもしれませんよね!
micaちゃん、絶対に大丈夫。素敵な人には素敵な人が回りにたくさんいます。むむちゃんんお周りにもね^^

From:akicocco URL 2007.10.09. Tue 22:44 [Edit]

akikcoccoさん~!読んでくださってありがとうです…温かいコメントもありがとう(涙)
そうですよね!私も家でツノを出していると思えば、akicoccoさんや素敵なお仲間にお会いしたときはキャ~~~と叫んでるし。
子どももあぜんとしてるかも…
子どもの自分探し、おおらかに見守ってやれるハハになりたいと思ってます♪

From:micaryon URL 2007.10.10. Wed 08:35 [Edit]

同じ年頃のムスメを持つ親として、涙が出そうになりました。
まだまだこども・・・と思っていても、子どもなりに自分の世界を作っているんですよね。
クラスもあったかくてとても素敵!
うちの子は学校ではどんな顔なんだろう・・・

From:korisu-cafe URL 2007.10.10. Wed 14:47 [Edit]

korisu-cafeさん、読んでくださってありがとうです!
むむだけでなく、ショーも、家以外のところで私が干渉するのが嫌みたいで…家とは別の顔というかキャラがあるんでしょうね。
先生は実は厳しい面もお持ちのようなのですが、クラスのお友達はみな優しい子ばかりのようで、むむはラッキーだなぁ、と思います。

From:micaryon URL 2007.10.10. Wed 21:04 [Edit]

Name
Mail
URL
Title
Message

Pass
Secret

Top

Trackback

Trackback URL

Top

Copyright © micamama*diary All Rights Reserved.

Designed by Flug / Illust by ふわふわ。り / Admin

FC2Ad


カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。