Calendar

2017.07.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

micaryon

Author:micaryon

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

おてんき

つぶやきなう

micamama*diary

3kidsの成長、お楽しみのお出かけ、ときどきパパ

--
----
--

スポンサーサイト

スポンサー広告| --:--| TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006
0810
Thu

概念。

1DC:2T:0| 08:59| TOP

教育テレビ「えいごであそぼ」。
前にもこのテーマで書いたんですけど、
こども達は大好きで毎日見ているし
私はこども達の反応が興味深くて、テレビを見ている子供たちをウォッチ。

この番組は多分幼稚園児くらいの小さい子を対象にしているので
日本語はほとんど使われていなくて
代わりに映像と音が、その単語の「概念」を伝えています。

昨日のテーマ「over & under」なら、overという文字列がハードルを越えていき、underがハードルをくぐっていく映像が流れ、ネイティブの発音がついています。
ただ、今日の「heavy & light」なんかに比べると、前置詞なので、表現が難しいみたいです。
むむに「overとunder、どんなことと思う?」ときくと、ハードルの画面を見ながら
「オーベー(彼女なりのoverの発音)は飛ぶ、で、アンデー(同じくunder)はくぐる!」との答え。やはり彼女の辞書の中にある動詞と置き換えてしまっているようです。う~ん、動きそのものじゃなくて、動きのベクトルのことなんだけどね…映像だけで伝えるのはキツイよね。

母としては「概念」をつかんでくれたらいいな…と思っているんですけどね。
毎日積み重ねているうちに、頭じゃなく五感を通して体にしみこんでいくのが、概念という気がするので。

…ということをつらつら考えていたら、思い出したこと。
大学3年の時の、たった5人のクラス。担当は、お嬢様育ちのおしゃれな先生でした。
夏休み明けで学祭の話がちらりと出て、「おでん屋」とか「クレープ屋」とか一人ずつ話していたので私は「『ねるとん』をやります(注:番組を作る方です!放送サークルだったのです)」と言ったら、先生が
「なに?それ?どういう概念?」
と身を乗り出して来たので、みんなで「が、概念~??」と大笑い!
その後先生に「ねるとん」の講義をしたものでした。

スポンサーサイト

Comment

なるほどなるほど。そりゃoverは「飛ぶ」って思っちゃうよね。子どもは動きの方に興味があるだろうし。でも、きっとむむちゃんも、「上」みたいな概念は、わかってるんじゃないかなぁ。micaryonは、子どもにテレビを見せっぱなしにしないで、それを通じてコミュニケーションしてるところがえらいなぁ。「ねるとん」の概念=コンセプトってことでしょうか。

From:a-don URL 2006.08.10. Thu 09:28 [Edit]

私は基本的には「早期教育」とかって不要だと思ってるんだけど、こどもとぼんやりテレビ見ていて、あ、これってこどもわかるのかな?と思うと、突っ込まずにはいられないのよ…
a-donもせいちゃん見ていて感じると思うけど、子供が言語を獲得していく過程って本当に興味深いよね!なんだか研究したくなっちゃうほど。

From:micaryon URL 2006.08.10. Thu 20:43 [Edit]

Name
Mail
URL
Title
Message

Pass
Secret

Top

Trackback

Trackback URL

Top

Copyright © micamama*diary All Rights Reserved.

Designed by Flug / Illust by ふわふわ。り / Admin

FC2Ad


カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。