Calendar

2017.10.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

micaryon

Author:micaryon

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

おてんき

つぶやきなう

micamama*diary

3kidsの成長、お楽しみのお出かけ、ときどきパパ

--
----
--

スポンサーサイト

スポンサー広告| --:--| TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005
0926
Mon

いたずら魔女のノシーとマーム

ママのたのしみC:4T:0| 14:23| TOP

じゃじゃん!

ここにいつも書き込みしてくれて、「寒天ダイエットの友」でもあるa-donが
翻訳した、初めての本「いたずら魔女のノシーとマーム」が発売されました!

20日に発売されたと聞いて、毎日書店をチェックしたものの、
地方なのでなかなか入荷されず…
24日、やっと店頭に並んでいました!
私が買った書店では棚に表紙を見せた形で並べてありましたが
もう一つの店では平積みになっていて…きっと、売れ筋なんだよね♪

早速昨日の朝早起きして2巻まとめて読みました。
タイトルで判るように、子供向けの、魔女モノ。
本の大きさも手ごろ(ちょっと大きいコミックスくらいの大きさ)で、ハードカバーじゃなくて、字も大きめで読みやすい。難しい漢字にはルビがあるので、小学校低学年ならラクに読めるはず。

読んでいて、「懐かしい」と思ったのは、
私が子供の頃、「岩波少年文庫」などの翻訳モノを中心に読んで育ったからかも。
翻訳書って独特の言葉遣いとか、会話文の途中に地の文が割って入ったり、段落わけとかに、日本語で書かれた本とはちがう感じがありますよね。
もちろん、登場人物も、自分の世界にはない名前だし、「おお!」って驚いたり、「くたばれ!」って言ったり、ちょっと非日常。
その世界が今でもあって(当たり前)そこに身を浸している子供達がたくさんいるんだろうな、って思うと、現代っ子とはいえ私たちの世代とまるっきり違うわけではないのねと妙に安心してしまった。

優しい人間に出会い、いたずらしつつも大切な人のために頑張る魔女さんたち。顔が蛍光ミドリだったり髪が紫だったりするけど、読むうちに親近感が沸き、笑わせてもらったり、元気をもらったりしました。

むむに「a-donの本だよ」と見せたところ、本好きの彼女はうきうきと
読み始めたのですが、漢字が読めなくてザセツ。
パパに「読んで!」と頼んでましたが「こんな長いの、読まれへん」と拒否されて半泣き…「小学校になったら読めるよ」と励ましました。
a-donによれば続編もあり、その頃はもしかしたら読めるかも。
親子共々楽しみです
と、a-donにプレッシャーをかけたりして。

スポンサーサイト

Comment

micaryon、毎日本屋をのぞいてくれて、お買い上げいただき本当にありがとうございます!しかももう2冊とも読んでいただいたなんて、うれしい限りです。
そうだよね、むむちゃんにはまだむずかしいよね。それにこの本を読み聞かせるのは、ちょっとパパにはハードかも!そのうち読んでくれたらうれしいです。
今、第3巻翻訳中です。魔女たちのいたずらにもますます磨きがかかり、読んでて「ぷぷっ」と吹き出しています。大きな展開もあるので、お楽しみに!
いい友達を持って、私は幸せ者でございます。ほんとにありがとね!

From:a-don URL 2005.09.26. Mon 18:21 [Edit]

実は私、幼児用と大人用の端境にあるこういう類の本て今までなんとなく敬遠してたの。魔法使いとかのファンタジーにもあまり興味がなかった。
でもそれってやっぱり食わず嫌いで、読み始めたら止まれずにげらげら笑って読み終えてしまった♪a-donのおかげです。
パパは「訳者紹介」に感動し、「愛読者カードに『訳者がすばらしい』と書け」と言っております。

From:micaryon URL 2005.09.27. Tue 10:39 [Edit]

今読み返すと、「ここはあーすればよかった!」とか思うところもいろいろあって、お恥ずかしい限りだけど、原作のおもしろさが伝わればほんとにうれいしです。
パパさん、ありがとうございます(^^)お気持ちだけでもうれしいです。そうなの、小峰書店はほんとにいい出版社で、こんなペーペーの私たちなんかの「訳者紹介」もちゃんと入れてくれたのです。

From:a-don URL 2005.09.27. Tue 17:03 [Edit]

なんだかわかるわ~、こんなブログとかHPでも読み返すとヒャ~ってこと、あるから…
パパは愛読者カードの購入の動機の欄に「いつもa-donさんの訳本を買ってます」と書けとまで言ってたのですが…も~、初めてだって言ったじゃん。
でもさ、購入動機は選択肢があって、作者とか広告とかはあるけど、訳者っていうのはないのね。がんばれ、a-don!翻訳者の地位を高めるのよ!

From:micaryon URL 2005.09.27. Tue 22:28 [Edit]

Name
Mail
URL
Title
Message

Pass
Secret

Top

Trackback

Trackback URL

Top

Copyright © micamama*diary All Rights Reserved.

Designed by Flug / Illust by ふわふわ。り / Admin

FC2Ad


カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。