Calendar

2017.11.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

micaryon

Author:micaryon

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

おてんき

つぶやきなう

micamama*diary

3kidsの成長、お楽しみのお出かけ、ときどきパパ

--
----
--

スポンサーサイト

スポンサー広告| --:--| TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006
0717
Mon

人種差別って。

1DC:2T:0| 22:11| TOP

むむの七夕のお願い事です
示談じゃなくてジダン頭突き以降、人種差別のこと色々言われてますよね。
私自身もヨーロッパで悲しい目にあったことがありますが
はっきりいえるのは、
こどもの世界には差別はないってことです。

むむの親友Mちゃんのおうちの方面にはあまり1年生がいなかったのですが
初めての町内別の下校の日、やっと一人、同じ方向に帰る子が見つかったと
Mちゃんはママに報告したそうです。
喜んだママがお名前を尋ねると、
Mちゃんは「Pちゃん」と。

ママは「Pちゃん??」耳慣れない文字の羅列だったので
何度も聞きなおし、新入生名簿で捜して、ようやく
Pちゃんは外国籍の子だとわかったそうです。

Pちゃんは外見上はまるっきり日本人です。
今は日本人の子でも、「トム君」「ラムちゃん」なんて子がいますから
こども達は、そういう名前のお友達なんだとまるごと受け止めていて、
いまはむむも含めて仲良しです。
他にも、日本人らしい名前の子でもお顔を見て「あれ??」と思うような子も何人かいますが
こども達はその事もなんとも思っていないようです。
みんな、お友達。

名前がどうであれ、肌の色髪の色だって、
気にするのは、狭く縮こまっている大人の頭だけで
こどもは「そんなひともいるんだな~」くらいのことなんでしょう。

だから、大人だって、頭をほぐして素直な気持ちで向き合えれば
差別なんて忘れてしまえるんだと思います。
本気で、そう思います。

でも子供の心は素直なだけに
大人が「あの子ちょっと違うね~」とか、うっかり口に出してしまうと
「○○ちゃんはちょっと違うんだ」とすぐに刻まれてしまう。
おしゃべり母は気をつけなくてはいけません。
気をつけなくても済むように、素直な心を取り戻せたら、いいんですけどね。

スポンサーサイト

Comment

むむちゃんもなっちゃんも風邪は治りましたか?
猛烈に暑いかと思えば、今度は大雨。快適にすごすのがむずかしい季節ですね。
差別の意識、本当にmicaryonのいうとおりだと思う。
アメリカに行ったばかりのころ、学校で泣いてた私に隣の席のミッシーちゃんが親切にしてくれたからこそ、私は英語がしゃべれるようになりました。クラスでも、国籍の意識なんて、まーったくなかった!
差別って、きっと子どもの「大人のうけうり発言」の連鎖なんだろうね…。気をつけなきゃ。

From:a-don URL 2006.07.19. Wed 09:03 [Edit]

おかげさまで~!みんな元気になりました。連休には海にも行ってしまった回復ぶりです。
a-donも海外生活最初は大変だったんだね…
むむの学校は特殊学級もあるし、車椅子の子が普通学級にいたりするし、外国人の子もたくさんいて、そういう意味でとってもカラフルな感じです。
私はついそういう子を見かけるとどうしても目が行ってしまったりするんだけど、むむは気にも留めてなくて、そのフリーな心が本当にうらやましいです。

From:micaryon URL 2006.07.19. Wed 13:49 [Edit]

Name
Mail
URL
Title
Message

Pass
Secret

Top

Trackback

Trackback URL

Top

Copyright © micamama*diary All Rights Reserved.

Designed by Flug / Illust by ふわふわ。り / Admin

FC2Ad


カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。