Calendar

2017.08.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

micaryon

Author:micaryon

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

おてんき

つぶやきなう

micamama*diary

3kidsの成長、お楽しみのお出かけ、ときどきパパ

--
----
--

スポンサーサイト

スポンサー広告| --:--| TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006
0706
Thu

ときどき後悔してしまう

りんごぐみC:2T:0| 10:08| TOP

りんごぐみショーは火曜日から夏風邪の発熱でオヤスミしてます。
今日で3日目。
一昨日昨日と熱が上がったり下がったりでしたが、今朝は起きてからずっといい調子なので、明日からは復活できるかな?
1Dむむは先週末から顔や指にヘルペスが出て
指の方が痛むので、月曜日から皮膚科に通ってます。
学校は行ってるけどプールは念のため見学です。

こうして子供たちの具合が悪く、薬を飲ませたり塗り薬を湿布して包帯を巻いたり、なんて作業をしなくてはならないとき、
「あぁ親の言うことをきいておいたらよかった…」
と、思うのです。

高校3年生の、多分今頃でしょう。
進路を考えなくてはならない時に、父は私に「看護学校はどうだ」
と勧めてきたのです。
その5年位前父は入院したのですが、そのとき接した優しい可愛い看護学生さんにとっても感銘を受けたようです。
「看護学校の勉強は、将来にとても役立つ」というのが、父のセールスポイントでした。

でも当時の私といえば「大学に行って語学を勉強して通訳になったり外資系企業でバリバリ働く」という、世間知らずの高校生らしいビジョンを持ってたので
父の言う「将来」、つまり結婚して主婦となる、というコンサバティブな道に全く興味がありませんでした。そんなところに私は行きつかない、と思ってたのです。

だから私は父に「そんなの絶対嫌だ」と言い放ち、
案の定数ヵ月後に受験した全ての大学に滑ってもキッパリ「浪人する」と決めて脛をかじり、
何とか大学生になったものの、高校生の頃の夢にはやっぱりたどり着けませんでした。
そして人生の波にざんぶらこと漂いつつ、結局ここへたどり着いてしまいました。
古臭い考えと思っていた父の方が、私の行く末をしっかり予見できていたのでしょうね…

むむの親友Mちゃんのママは元看護師で、怪我のお手当てなどとてもきれい。
毎日グズグズの包帯姿のむむが哀れで「巻きなおして~」とお願いしたくなっちゃいます。

スポンサーサイト

Comment

えーっ?でも、大学生になってなかったら、あたしたちだって知り合ってなかったし。あんなこともこんなこともなくて、だんなさまとも出会えてなかったんだよ!そしたらむむちゃんたちだって生まれてなかったわけだし。
包帯の巻き方がちょっとくらいゆるくたって、micaryonはむむちゃんには最高のお母さんよ。ってあたりまえか。

From:a-don URL 2006.07.07. Fri 20:13 [Edit]

うう、ありがとう。
この間Tさんともそんなメールをしてたんだけど、大学生の4年間が今の私に残してくれたものはほんとに大きいわ。
おかげさまでむむもショーもすっかり元気。
苦手分野から抜け出しました!

From:micaryon URL 2006.07.07. Fri 22:01 [Edit]

Name
Mail
URL
Title
Message

Pass
Secret

Top

Trackback

Trackback URL

Top

Copyright © micamama*diary All Rights Reserved.

Designed by Flug / Illust by ふわふわ。り / Admin

FC2Ad


カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。