Calendar

2017.06.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

micaryon

Author:micaryon

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

おてんき

つぶやきなう

micamama*diary

3kidsの成長、お楽しみのお出かけ、ときどきパパ

--
----
--

スポンサーサイト

スポンサー広告| --:--| TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005
0921
Wed

自己主張のカタマリ

かぞくC:0T:0| 11:25| TOP

昨日は私の歯医者の日。
上の子たちを送った足で、クルマで20分ほどの歯科へ。
ここは昨年なちを産んだ産院の付属で、
待合室に保育士さんが居て見ていて貰えるのが
最大の魅力です。

昨日も保育士さんになちを預けて
先週型をとった詰め物を詰めてもらいました。
かぶせをする歯もあり、結構時間がかかってました。(しかも痛かった…今もなんだかしみる)
と、ドリルの音にまぎれて女の子の泣き声が。
結構号泣

うがいをする合間に待合室の様子を覗くと(私の席からはちょっと見えていました)、保育士さんのひざに顔をうずめ背中をよしよししてもらっているなちの姿が…

無事治療も済み、小走りに保育士さんのところへ。
「すみませ~ん!ご迷惑かけて…」というと、
「いえいえ、良い子でしたよ。今日も泣かなかったし」とのお答え。
??あの号泣は?と、見ると
保育士さんの腕には涙の跡も哀れなやはり1歳くらいのよだれかけをした女の子。
なちはけろりとした顔で私に手を伸ばしています。

保育士さん曰く、「この子を抱っこしてると、なっちゃんも『私も抱っこして~』って来るんですよ…」
なちなちたら、お友達がおいおい泣いているのに、
構わず自分も抱っこしろ!とすがりついていたのです。
それで仕方なく、保育士さんは背中をなでてくれていたよう。

「3人目はやっぱりすごいですね」と保育士さん。
ほんと。自己主張しないと忘れられてしまうみそっかすならではの姿を見せつけられた母でした。

 

スポンサーサイト

Comment

Name
Mail
URL
Title
Message

Pass
Secret

Top

Trackback

Trackback URL

Top

Copyright © micamama*diary All Rights Reserved.

Designed by Flug / Illust by ふわふわ。り / Admin

FC2Ad


カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。