Calendar

2017.06.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

micaryon

Author:micaryon

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

おてんき

つぶやきなう

micamama*diary

3kidsの成長、お楽しみのお出かけ、ときどきパパ

--
----
--

スポンサーサイト

スポンサー広告| --:--| TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006
1121
Tue

ファミリーサポートで学習発表会

1DC:2T:0| 14:48| TOP


今日は午前中1Dむむの学習発表会でした。

例年1年生はクラスごとに教室で発表会をするとのこと。
でもなちなち連れの私は、入学以来落ち着いて参観日を過ごしたことなどありませんでした。大抵1時限45分間のうち、30分は廊下をウロウロしています。
でも、発表会。毎日たくさん練習しているし、私もその成果をしっかり見てあげたいし、パパのためにビデオも…

そこで、同じ悩みを抱える、むむの大親友Mちゃんのママと相談して、Mちゃんの弟Y君となちなち(同い年)を、ファミリーサポートの方にお願いすることにしました。

ファミリーサポートとは、子育てを支援してほしい人と、支援できる人を市が仲介する制度。
主に託児やこどもの送迎などを頼めて、料金はベビーシッターや保育所よりお手ごろ、市が仲介することで、事故やけがなどの保障もしてもらえます。
頼む方にも、頼まれる方にも安心で便利なシステムになってます。

先週市の保健センターにある事務局で登録をし、その際に、Mちゃんと同じマンションで託児を引き受けている方にお願いをできることになり、顔合わせをさせてもらいました。
ちょうど、同年代のお孫さんをお持ちの、経験豊富な方。
同じく市が行っている託児ルームでのボランティアもされていたそうで、そこの託児ルームに月に2回(ピラティスの時)預けられているなちなちにとっては、安心なお相手です。
一方、ママと殆ど離れたことのないY君はやはり泣きが入ってしまいました…

今朝も、Y君はたっぷり眠ってご機嫌だったようですが、ママと離れるとわかると号泣。サポートさんに抱きかかえられ、ママさんも後ろ髪を引かれつつのお別れでした。
なちなちは、当たり前のように、初めてのお宅の中へずんずん。母を振り向きもしない、たくましさです。

さてさて、1Dの発表会。机がすっかり片付けられた教室で、みんな体操服に赤帽子、不安そうなむむの顔。
まず、縄跳びとマット運動。縄跳びができないむむはマットで、くるんくるんと前転を3回も…初めて見た…
次に、昔遊び。お手玉やけんだま、コマ回しなどを披露。むむはまりつき。
幼稚園時代もトライしたものの、全くできなかったのに、とりあえずつけるようにはなってました。
続いてこれまた苦手の計算カード。でも、全員一斉に声を出しながらやったので、おそらくミスっているはずのむむの声は聞こえず、ちょっと安心。
お次は、小さな音楽会。むむはオルガンを諦めピアニカでしたが、やっと自信を持ってやっている顔が見られたので母は一安心…家でも練習していたせいか、客席を見ながら余裕の演奏でした。

最後の出し物は、教科書のお話をミュージカル仕立てにした「くじらぐも」。
全員に少しずつせりふがあるようなのですが、むむはタイトルコールをすることになっていたので、母もドキドキしてみていました。
先生が、こども達の並び順など直すのに飛び回っていたので、むむも一緒にあっち向いたりこっち向いたりして、先生の合図を待っていたのがおかしい。
でも、一番最初なおかげで、出番を間違える心配だけはなかったね。

「くじらぐも」は、1年生のこども達が空の大きな雲に乗って冒険するファンタジーなのですが、最後はくじら雲とお別れ。
「忘れないで~」とこども達が一生懸命歌っている姿は、とっても胸に迫ります。

その上、全ての出し物の最後に、「スマイルアゲイン」という、
落ち込むこともあるけど、自分を責めないで、みんなそのままの君が大好きだよ、という歌詞の歌を歌ってくれました。
担任の先生は感極まっており、保護者もじーん…
素直な1年生が歌うからこそ、身にしみる歌でした。
学校社会、これからつらいことも出てくるのでしょうが、この歌を歌っている時の気持ち、忘れないで大きくなっていってほしいな。

…と、余韻を引きずりながら、なちなちのお迎え。
「お帰りなさい~、なっちゃんちょうどう○ちが出たみたい~」と、サポートさんの声に、一気に現実に戻り、せっせとおむつを替えました。

スポンサーサイト

Comment

おはようございます♪
発表会の季節ですね。
むむちゃんの学校で頑張っている姿、
おうちの中の姿とはまた違っていて、
それを見るだけでもじ~んと来ますよね。
わたしは、自分の子が出ていない
島の学校の文化祭でもうるうるきていました。
娘たちの発表会、どうなるかな?号泣?!
あっ、でも今年は衣装替えのお手伝いなど
裏方なので、味わえないかも。
ファミサポ、いいシステムですよね。
わたしは、依頼会員でした。(一回も利用はしなかったけれど)
会員になると、託児つきの講演会や親子揃っての音楽会など、
催しも多くて、そちらに参加したくて入ったかな?
賛助会員にもなったらいいんでしょうけど、
今はなかなか・・・です。

From:kuni URL 2006.11.22. Wed 03:02 [Edit]

kuniさんおはようございます☆
発表会って、ほんと、よそのお子さんのでも泣けますよね。意外と、自分の子供のだとハラハラで、じんとくる余裕がなかったり。
こちらのファミリーサポートには、あまり催しとかなさそうですよ…そして、私も「預かる側にも是非登録してください!3人も育ててベテランだから~」と迫られてしまって、逃げるようにお断りしてしまいました。ごめんなさい~です。でも縫い縫いの時間がほしいんですもの。

From:micaryon URL 2006.11.22. Wed 10:44 [Edit]

Name
Mail
URL
Title
Message

Pass
Secret

Top

Trackback

Trackback URL

Top

Copyright © micamama*diary All Rights Reserved.

Designed by Flug / Illust by ふわふわ。り / Admin

FC2Ad


カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。