Calendar

2017.07.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

micaryon

Author:micaryon

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

おてんき

つぶやきなう

micamama*diary

3kidsの成長、お楽しみのお出かけ、ときどきパパ

--
----
--

スポンサーサイト

スポンサー広告| --:--| TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006
0303
Fri

ひなひなひな

かぞくC:2T:0| 19:47| TOP


ことしもこの日がやってきました。
うちのお雛様といえばこの(30ン年前の)内裏雛。
今年初めて自分で出したので(去年まではこの時期いつも母が来てくれたのです)
これでいいのかとっても微妙ですが(花の生け方もかなりひどいですね…)
何しろ「タンスの上」という限られたスペースに全部載せているので!!
しかも、ショーが作った紙皿雛に、むむが作った折り紙の壁掛けまでと、ぎゅうぎゅうづめでお供えを置くところもありません。
昨日の幼稚園の「ひな祭り茶会」では、園の立派な段飾りを見せてもらえました。
お茶会ではお茶をこぼしてしまいました…

そして今夜はもちろんちらしずしです。
毎年入れるのはしいたけ煮とツナそぼろ。ツナそぼろは初期のスマスマで木村君が「うちではいつもこれを入れていた」と言いつつ作っていたので、それ以来毎年です。
今年は新巻鮭の最後の一切れを焼いてほぐしたものと、「桜ちくわ」なるピンク色のかわいいちくわを散らして、のりと卵も忘れずに乗せます。
卵はいつもは錦糸卵(結構太め)でしたが、先日テレビでケンタロウさんがいり卵をのせたおすしを作っていて、「卵に水を入れるとふわっとしたいり卵ができる」というので試してみました。ほんとにふわふわです。
まあこっちにたいした具材を使ってないので(ほとんどありあわせ)
ちょっと豪華に行ったのがこちら
はまぐり!
売り場のおばさんに「大きい方を5個ください!」と言ったら
「値段びっくりしないでね」と念を押して、しかも値引きしてくれました。
それでも…普段のうちの買い物一日分がこの貝で吹き飛んだのは確かです。
そんなはまぐり、案の定小さい子たちは食べず、
そのお残しをぺろりとむむが平らげました。
まあ、女の子のお祝いってことで、サービスだよ、むむちゃん。

スポンサーサイト

Comment

ひなまつりって、いくつになってもうれしいものよね。おひな様を飾ると「春」を感じますね、確かに。それにちらしずしも定番ですが、それぞれの家のいろいろなバージョンがあって、楽しいものですね。あなたの父上も「五目ずし」が大好きでしたよ。やはり母の味の1つなんでしょうね。
む~ちゃんたちもにぎやかなひなまつりの思い出として、母の味もしっかりと心にきざまれていることでしょうね。おめでとう!!

From:nabehide URL 2006.03.05. Sun 13:24 [Edit]

私は残念ながら祖母がちらしずしを作ってくれたのを覚えてなくて(どちらかといえばおいなりさんなんかのほうが印象深い)自分も子供の頃あまり食べなかったと思いますが、それでも年に一度はこうして作ります。
やはり子供は食べないんですけどね。

From:micaryon URL 2006.03.05. Sun 15:53 [Edit]

Name
Mail
URL
Title
Message

Pass
Secret

Top

Trackback

Trackback URL

Top

Copyright © micamama*diary All Rights Reserved.

Designed by Flug / Illust by ふわふわ。り / Admin

FC2Ad


カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。