Calendar

2012.08.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

micaryon

Author:micaryon

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

おてんき

つぶやきなう

micamama*diary

3kidsの成長、お楽しみのお出かけ、ときどきパパ

--
----
--

スポンサーサイト

スポンサー広告| --:--| TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012
0823
Thu

TRUCK nest

ママのたのしみC:0| 08:37| TOP
DSC_0126.jpg

旅先で読んだ1冊。
この写真では伝わらないけど、大きくて分厚いです。
夫は、ホテルによくおかれている聖書だと思っていたようです…

テレビや雑誌で見かけるTRUCKの家具が本当に好きで
いつかきっと、そばにおいて暮らしたいと思っています。

だからこの本も、高価だけど、手に入れて読みました
ほかの家具やさんと何が違うのか…

で、わかったことは、
TRUCKは家具を作るところ。
それを直接、お客さんに手渡しできるようにお店を作り
住むところが近いといいから家を作り
お店に来た人が一休みできるようにカフェを作る。
その場所が、自分たちの理想の場所にあったらいいな、
そういう発想を形にしていったのが、いまのTRUCK。
縁とかラッキーとかももちろんあるようだけど
なんといってもたくさんの努力、
やりたいことをかなえたいという意志の力が
しっかりと土台になっています。


その矛盾のなさ、肩に力が入っていないけど前向き、っていうところが
本当にいいな、と思いました。

TRUCKは大阪にあるのですが
私たちが帰省するときは、えてしてお休み期間なわけで、
いつか必ずお店に行き、実際の商品をたくさん触ってみたいなぁ。
何度も読み返して、妄想にふけりたいと思います。

この本は日英対訳となっています。
日本語が読めないTRUCKファンのためについているのですが
日本語が読みやすく平易だから
英訳もとっても素直、著者に寄り添っている感じがします。
対訳付の本って、学術書とか、それこそ聖書ぐらいしか見たことなかったのだけど
すぐ対照できるって便利だよね。
むむには無理ですが、高校生くらいなら難なく読んで勉強になりそう~
下世話な話ですが。


スポンサーサイト
2012
0821
Tue

テーブル袋/袋物のヒント

ソーイングC:0| 15:38| TOP
 IMG_20120811_141144_20120821150312.jpg
Igの画像ですみません。

息子の野球チームで、お茶出しに使うテーブルの袋を作りました。
このブログはその覚え書きでもあります。
でも、これからの季節、袋物を作ろうという方のヒントになれば…と思います。

大きさは、テーブル(キャンプ用のテーブルを、二つ折りで収納)よりかなり大きめになっています。
出し入れがしやすいように。
先代の袋(かなり傷んだため、作り替えを承りました)のきさに倣っています。

まちを、どうやって作るかは、考えどころでした。
一番傷みやすいのが、袋の底の角の部分なので。
先代の袋は、折って作ってあり、さらに内側からキルティングの布で補強してありました。
補強部分は何度も上からミシンでたたいてありました。
縫い目から、想いがあふれるような。
お見せできないのが、残念です。
私は、その縫い目に背中を押されて、この作業を進めたようなものです。

考えた末、まちは共布を別に裁断して縫い合わせることにしました。
側布もまちもすべてロック始末して縫い合わせ、
まちの角にあたる部分には、ビニコの端切れを補強のため内側にたたきつけて
さらに縫い代を角の部分だけバイアス始末しました。

次に傷みやすいのが、持ち手と本体の接合部分。
ぐい、っと子どもが力任せに引っ張ることもあるので。
持ち手は、家に余っていたアクリルテープを使いました。
肩にかけてもてる長さで。 

子どもの手提げ作りでもよくやるやり方ですが
袋口を三つ折りにして、内側に持ち手を挟んで一周縫い、
次に持ち手を上にあげて袋口ぎりぎりをステッチするのを兼ねて、もう一周。
さらに、持ち手が挟まっている部分だけ、□と×の形に補強のステッチを入れました。
あ、ついでに、袋口を留められるようにべろを縫って持ち手と同様に縫いこみました。

袋口は、厳重に留める必要はどこにもないので
ただ、ひっくりかえっちゃったりすることはあるので、飛び出さないように。
べろには、バリバリのマジックテープを縫い付けちゃいました。
なんだかんだで、急いで出し入れすること多いので
バリバリテープが一番。

おまけで、チームのロゴをアップリケ~
これはお友達に聞かれてとっても恥ずかしかったのですが
チームのTシャツをコピーして、
切り抜いて布に乗せ、いちどミシンでぐるっと縫う。
そして、穴をあけるところを開けたりして整えて
いよいよ、完成された袋に乗せて、もう一度細かい針目でミシンでなぞり
紙をびりびりと取って、縫い目を縫い直したりして、できあがり~♪

この袋、いつまでもつかなぁ。
ショーが卒団するまで、使えたら、うれしいなぁ。








2012
0820
Mon

家族で夏休み

かぞくC:2| 13:39| TOP
DSC_0107.jpg 
家族の夏休みは、やっぱり夫の実家への帰省
今年はかなりしっかり、渋滞のピークに身を投じました。
浜名湖までは、スイスイ夫が運転しましたが
渋滞しているときは私の担当…となぜか決まっています
気合を入れるため、スタバでソイラテ買ってスタート。

DSC_0108.jpg 
その後ずっと、東名は混み続けていました
私の運転時間は最長でしょうが
距離が全く稼げなかった
休憩をほとんどしなかったのに
夫の実家についたのは家を出た13時間後…

とりあえず寝かせてもらって
起きたら、こんなお夕食がすっかり出来上がっていました。
お寿司は義母が、揚げ物は義弟のお嫁さんが。
幸せなことです。

1344861529895.jpg 
この前週は暑さがひと段落していた埼玉から行くと
関西の暑さは応えました…
ここは、義弟の家近くにあるとある施設のプール。
限られた人しか来ないので、空いてるし、広いし、泳ぎ放題。
スイミングに飢えていた子供たち、運動不足のパパにはもってこいでした。
ここなら、私も泳ぎたかったかも…
赤パンツのショーと、いとこのTくんは、
休憩時間にうっかり入れてしまったビーチボールを眺めております

DSC_0117.jpg 

豪雨の日にやはり通行止めなど長い苦労を経て義兄一家が到着し
翌日、猛暑が戻った関西を縦断して、日本海。
城崎にて…って、志賀直哉だっけ?
内容も全く覚えてませんが。
ま、ここは城崎でございます。
昔ながらのホテルがあって、そこに泊まりました。
歩いてビーチっていうか、浜にすぐ出られます。

行きがけにはアクシデント発生。
なっち嬢が珍しく体調を崩しました
車酔いだと思ったけど、結局この日は朝食以外食べられませんでした…
ま、つかれてたんでしょうね。
ひたすら水とポカリスエットを飲ませ続け、
ひたすら寝かせたら、翌日にはケロり!
海に入りまくってましたよ!

アクシデントその2は、むむ嬢カメラをなくす。
これは、まだ出てきません。
神隠し…
自分のお小遣いで、さんざん悩んで買ったカメラ。
なくしんぼのむむにもさすがに応えた…と思うけど。


ショーは、海で泳ぎ、いとこたちと野球して、隙があればゲーム…
大満喫でした。
疲れを知らないことにびっくりの母。

DSC_0124.jpg 

城崎から戻って、翌朝は、千葉に戻る義兄一家と出発です。
いくつかのサービスエリアで待ち合わせ…ていうか、待っててもらいました。
ここは、最後に落ち合った、海老名SA。
海老名って、約600キロひた走る私たちには近すぎるし、大きすぎるSAなので、めったに止まらないけど
なんだか、すごいことになってますね。
ここを目当てに来ても結構楽しめる人もいるかもね。
フードコートも、お土産屋さんも充実でした。
ここは、もしツアで紹介されたというジャージーソフトクリームのお店。
大きい、濃厚。

そしてまるまる1週間の帰省は終わったのでした。
今日からはむむの部活も塾もフルに再開。
アイロンかけと送り迎えの日々が戻ってきました。
小学生は宿題を仕上げにかかっています。
みんな、頑張ろう!

2012
0819
Sun

ママの夏休み♪

ママのたのしみC:0| 13:02| TOP
残暑厳しき折、皆様お変わりありませんか?

夏休みについて書こうと思うのですが、
まずは私の夏休みから…

はい、ついに私も夏休みをいただける立場になりました。
家族に感謝。

1344187280862.jpg 

行ってきました~。
チケットがなかなか取れず苦戦。
パソコンの前でキイをたたき続けるっていう作業を久々にしましたよ。

私たちのチームは、開場→買いもの→ライブ→展示→トーク、という順番でした

グッズ購入はサクサク済んで、ライブへ。
何しろ、満員だって8000人という規模、
そこにメインステージだけじゃなくてバックステージもあって、
7台のトロッコがくまなく走る。
オペラグラスがいらないよ、って前日に行ったお友達に教えてもらって
ほんと???って思ったけど、ほんとでした…
私はたぶんキャンセル分の余りをあてがわれた席なので、端っこだったけど
端っこだからこそ!目の前をトロッコが通る~
こんなに近いって、むむのコンクールより近いって。
この日は、Dye D?のアコースティックバージョンを聴けました。かっこよかった。
近くで見て心を奪われたのも、なぜかやす。

展示は、何も考えず手当たり次第に行ったけど
一つ一つのブースに30分とか1時間とか待ってたので
とてもとても見切れない!
比較的年長ブースは列が短かったので、
ひなちゃん大好きのお友達は突っ込みマシーンで大喜び。
(でも、ライブでよこに心を奪われ、どっちにするかしばらく悩んでいた)
じっくり見たかったやすの服や靴、結局見られないままタイムアップ。
でも、展示場の中の画面に、
ライブとトークの合間、少ししかないお休みなのに、いろいろサービスしてくれるエイトの姿が映ります。
ほんと、疲れた顔とか、出さないね~。

トーク、というのは、アルバム曲PVのセンター争奪でいろんな競技をするもの、
私が見たのは大声大会。
くじで引いたお題を叫ぶ。
一番かわいかったのは亮ちゃんだよね~
キスしてもいいと思うメンバーは?というお題に
「しょうちゃあああん!」と叫んでおりました。
トークタイムは、明らかに増設された感満載の最後列でお友達とのんびり見れて、たのしかった!

でもやっぱり遠い幕張…
近くのトリキまで戻って…ビールでフラフラの私でした。

そして
1344406099975.jpg 
その3日後、
私は大阪におりました。
ここは京セラドーム…
CD購入者特典のイベントにあたったのです。
今年の運はもうこれで使い果たしたかも…

大きなグラウンドに、大きな8の字のすごろくが敷かれてあり
そこで7人ですごろく大会。
出演者はきっかり7人だけだけど、
「松原信一」さんのお弟子さんという、おそらくレコード会社のスタッフさんたち
いろいろと頑張っておられました。

各々賽を振っては、さまざまなミッションに挑む。
私の席は2階だったので、今回はオペラグラスとオーロラビジョンで。
たっちょんはグラウンド一周、ウェーブを起こすべく駆け回るミッションがありました。
頑張ったなぁ。

このイベント申し込みの時、
聴きたい曲リクエストがありました。
私はノリノリの曲を、お友達とあれこれ言いながらリクエストしたけど、
1位は「大阪ロマネスク」
ベスト5すべてカップリング曲っていうのもすごい。
エイターさんたちのマニアックさ、計り知れません。
カウントダウンしてきて、
1位は…というとき
を発表する前に、
すばるがアカペラを歌いだしたので
私もぐっと来たけど
前の席の子が号泣してて、
最後に手をつないで…の時も、立ち上がれないくらいだった。

アンコールは、あおっぱな。
トロッコで走りながら歌ってくれました。
まるちゃんのソロがいいよね。


大阪、一人旅、新幹線で行って帰って
こちらも遠くてくったくたでしたが
メールに付き合ってくれたお友達、ツイート見てくれたお友達、
そしてまさかまさかの、夫母からのメールもあり
(夫の実家は西宮市)
充実した1日でしたよ!


こんな楽しい夏休みが終わり、
家族のための夏休みについては、また後ほど。



Copyright © micamama*diary All Rights Reserved.

Designed by Flug / Illust by ふわふわ。り / Admin

FC2Ad


カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。