Calendar

2012.03.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

micaryon

Author:micaryon

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

おてんき

つぶやきなう

micamama*diary

3kidsの成長、お楽しみのお出かけ、ときどきパパ

--
----
--

スポンサーサイト

スポンサー広告| --:--| TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012
0326
Mon

卒業

こどもC:0| 16:46| TOP
RIMG0017.jpg RIMG0018.jpg
むむ嬢小学校卒業しました。
校舎から、式場である体育館への渡り廊下に、素敵なメッセージ。
廊下にも、可愛い絵や飾りがたくさん。
卒業式って、学校あげての行事なんだなぁ、って改めて思いました。

6年間の思い出を語る呼びかけと、
5年生、6年生の歌に、もう涙涙になってしまいました…
担任の女傑T先生も、はかま姿も凛々しいながら、号泣号泣。



前の学校での入学式は、あらゆる意味で私の一生の思い出です
1歳のなっちを抱っこひもで抱え、3歳のショーを片手で引っ張って。
だから、可愛いセーラー服姿の写真も、探したけど見つかりません。

4年前に転校してきた日は雨でした。
同じ体育館ですが、雨だと、ずぶずぶの道を渡らなくてはいけなくて
(渡り廊下の間に、公道があるんです…)
まさかのスリッパびしょびしょでした。
転入手続きとこの日の朝しか通っていない通学路、
始業式の帰りから一人で帰ってきたむむ。
帰りが遅くて心配だったなぁ。
翌日からは、社宅のお友達が一緒に帰ってくれて、ほっとしました。

4年生5年生のころは、
習い事が増えて金管も始めて、
友達も少しずつできて、自分を出せるようになってきて。
でも疲れもたまって、月一寝込んでいたなぁ。
家にいる時間が少なくなって、私の視界から外れることも多く…
この時期に、かなり親離れしてくれた気がします。

6年生の1年間は、まさに怒涛…
このブログにもよく書いてしまってましたが
彼女は毎日、学校のこと、先生のこと、私に話してくれました。
もしこれが3年生くらいの頃なら、ママママ聞いて、って感じだけど
この1年は、親というより親しい年上の友達、だったかも。
息を弾ませてキラキラとした目で話してくれるのを聞くのもうれしかった。
こんな1年間は、一生にもそうそうないでしょう。
むむの宝物です。

RIMG0010n.jpg
この学校の卒業証書は、昔ながらの賞状形式。筒もいただきましたよ。

 RIMG0122.jpg
卒業式前日、塾の卒業式がありました。
絵の堪能な先生が描いてくれた似顔絵、寄せ書き。
下のほうに小さく、ショーとなっちも描いていただいて♪
これも、なかなか感動的でした…

スポンサーサイト
2012
0319
Mon

感謝=∞

こどもC:0| 22:27| TOP
最初に。
skipさんでのイベント、大盛況のうちに終了したそうです。
遅くなりましたが、足を運んで下さったみなさま、mariさんはじめスタッフのみなさま、みつご姉妹、本当にありがとうございました!!

ちくちくは、私一人ではなにもできないので、優しい姉妹や、理解ある委託先あってのこと…

つくづく私は人に恵まれているし、見に余るような素敵すぎるご縁をたくさんたくさん頂いています。
それはちくちくだけでなく、日々の生活でも。

余り詳しく言えないけれど、落ち込んだとき励ましてくれたり、さりげなく手を差しのべてくれたり、元気が出る贈り物をくれる人たち。。

キャパが小さくすぐに大騒ぎする私に、すぐに助け船を出してくれる人。大騒ぎが落ち着いた頃にさりげなく様子を伺ってくれる人たち。頼んだら二つ返事で快く引き受けてくれる人…

いつも支えてくれる家族。

今さらですが、心から大感謝です!

ありがとう~o(^o^)o

今日はつくづくそんな気持ちになれた一日でした。

Copyright © micamama*diary All Rights Reserved.

Designed by Flug / Illust by ふわふわ。り / Admin

FC2Ad


カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。