Calendar

2006.09.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

micaryon

Author:micaryon

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

おてんき

つぶやきなう

micamama*diary

3kidsの成長、お楽しみのお出かけ、ときどきパパ

--
----
--

スポンサーサイト

スポンサー広告| --:--| TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006
0930
Sat

リサイクルBAL

ソーイングC:2T:0| 18:38| TOP

今日はりんごぐみショーの運動会でした。
観客席のみで動いていたむむの運動会と違い
幼稚園の運動会は、親がフィールドに入る機会が多い多い…
それに、未就園児のお遊戯になちなちを、卒園児の競技にむむを出場させるため(お土産目当て)、いちいちそれにも付き添いで、バタバタでした。
義両親が来てくれていて、飽きたこども達と遊んでくれたり、私やパパが出場している間の子守をしてくれたので本当に助かりました。

そんな中、私の頭の半分は「手作りがしたい」気持ちで占められてました。
とにかく、今作りたいものは、これ。
帽子の写真て難しいですよね…
whistle@さんの、BALです。

写真のは、去年のC&Sさんのニットで作ったカーディガンをリサイクルして作りました。私サイズのカーディガン1枚で、ちょうど1個分とれました♪

初めてwhistleさんで見たとき、可愛くて「作りたい!」と一目ぼれ。
パターンが手元に来て、早速練習用に冬物のフライスで作ってみたのですが、
伸びがよすぎて、とってもたるんだ仕上がりになってしまいました。
それで、伸縮性が低めの天竺ニットでトライ!と思い
微妙に失敗作だったカーディガンにはさみを入れました。

実は、こどもサイズのパターンなんですが、私サイズに出来上がりました。だから、BALはわりと伸びないタイプのニットがいいみたいです。
天竺なら、結構手元にはぎれがあるので、あれも、これもと、作ってみたい気持ちが止まりません。
whistleさんのBBSにある可愛い作品たちにもそそられます…

でも、BALの前に、なちなちのTシャツにワンピースに、むむのキルトコート、こっそり私もキルトジャケット、そうそうショーのTシャツやトレーナーも手がけなくちゃ!
kuniさんがおっしゃるように「ソーイングの秋」。
押し寄せる行事の波にのまれることなく、うまいこと乗り切って、縫い縫い編み編み、頑張りたいな!!!

スポンサーサイト
2006
0926
Tue

がんばったことへの手紙

1DC:2T:0| 21:45| TOP

先週の土曜日は、1Dむむの小学校初めての運動会でした。

なのに母といえば、朝はお弁当作りで遅刻し(むむと席取り係のパパだけ早く行った)
肝心のダンスやリレーは下の子を追い回して見られず(パパがビデオを撮ってくれてるけど)
正直言って、感想を書けるほどしっかり見てあげられなかったのです。

代休で昨日の月曜日までゆっくりお休み、毎日必ず出ている宿題もこのお休みばかりは完全になく、むむは楽しいお休みを満喫していました。
母も、楽しいお休みだったのですが、実は母には宿題があったのです。
それが、「がんばったことへの手紙」。

道徳の時間に「がんばるこころ」について学習するので、
日ごろ家庭や学校でがんばっていることについて、「ほめたり励ましてあげる手紙」を書いてください、とのプリントが配られたのです。

改めて振り返ると、むむは頑張ってる。
親ばかですが、でも、こどもってホントに頑張ってるんですよね。
だって、朝は幼稚園の頃より30分以上早く起きてるし、
自分で下着を出して着替えてるし、
1学期はパパに送ってもらっていたけど、2学期からは一人でお友達との待ち合わせ場所に歩いていってる。
宿題も、ガミガミ言われながらではあるけど何とかやってるし、
お風呂もほぼ一人で入れるようになって、時には下の子の面倒も見てくれている。
B4プリントの半分になんて、入りきらないな~と思いました。

でも、もちろん以上は母の胸のうちにあることで、
実際彼女には気持ちの10分の1くらいな言葉しか掛けていません…
ほめる子育て、っていうけれど、自分がほめられて育ってないので、子供を面と向かってほめてやると言うことが上手にできないんですよね。

…というわけで、むむが眠った夜遅くにこっそり、あるひとつの点について、素直にほめる手紙を書いて、学校に出す書類のファイルにはさみました。

学校から帰ったむむに、「今日、ママの書いたお手紙先生に出してくれた?」
と聞くと、
「出したよ。読んだし。こんなことか、って」
ですって。
もう。一言多いし、素直じゃないんだから。
そんなところがどうやら母似の娘です。

2006
0922
Fri

おうちショップ探訪

ママのたのしみC:4T:0| 13:04| TOP

下手な写真ですみません…

2週間位前、C&Sさんのバッグキットで作ったバッグを提げてショーのお迎えに行ったら、ママ友Oさんに「それ、手作り~?」と声をかけてもらって、Oさんも手作りする人だとわかって色々お話したことがありました。
そしたらその後、Oさんのおうちの近くで、おうちショップをしている方があると教えてもらい、今週ショップがオープンしているとのことなので連れて行ってもらいました。

それが上の写真。
とっても写真が下手なのですが、おうちのリビングのテーブルとローテーブルにたくさんの布雑貨やお洋服、ボタンやレースや生地などなどが並べられています。
お洋服も大人服子供服とディスプレイされていました。
商品は、主にオーナーKさんが前に住んでいらした広島のショップさんから入荷しているそうです。作り手さんたちももともとは主婦なのですって。それが評判を呼んで…ということだとか。
今日がショップ最終日ということで、品物はかなり少なくなっている(byOさん)でしたが、もう食指が動いて止まらない私。
品物もすごくいいのですが、感激なのはおうちの素敵さ。
なにしろ、マンションの1室なのに、本当に綺麗で可愛く雰囲気のあるお宅で
玄関のディスプレイ、玄関マット、スリッパ、壁の飾りなどなど
すご~く素敵なんです。
うちと同じ、3人のお子さんがいらっしゃるのに、何だろうこの差は…
個人のお宅なので撮影しなかったのですが、もう「見てみて!」と呼び込みに走りたいくらい、ずっと住ませていただきたいようなお宅です♪
こどもたちがおやつをいただいてます。これもリビングの一角。素敵さがちょっとは伝わりますか?

手作りがきっかけで、またまた素敵なご縁を頂きました。
月に一度のお楽しみだとか。また来月、楽しみにしてます!

そうそう。kuniさんに頂いたバッグを提げていったのですが、やはり皆さんに目ざとく見つけられていましたよ♪

今日の収穫。ショルダーに、ハンカチ、髪ゴム、レース。

2006
0922
Fri

幸せのおすそ分け♪

ママのたのしみC:2T:0| 12:37| TOP

もう、嬉しい~
昨日、ショーをお迎えに出て、帰り郵便受けを開けると、
ふっくらした封筒が。
とっても綺麗に書かれた表書き、「こんな綺麗な字の人って??」と裏返すと、
それはこのブログによく来て下さるすてきなお友達kuniさんからでした。

覚えていますか?
←Lumpiカウンター10000hitのカウプレを、10002を踏んでくださったkuniさんに差し上げたのですが、あのつたないレース編みのお返しにと、こんなに素敵なバッグを下さったんですよ!!
あまりにあまりに嬉しいので、皆さんにもこの喜びをおすそ分けしたくて、ご紹介させてもらいました。


嬉しいお手紙と、以前私がkuniさんのブログで教えていただいた既製品のループと、ひつじさんのアップリケという可愛いオマケも感激です。

手作りをする方とブログを通してお知り合いになることの幸せをとっても感じた私です。
kuniさん本当にありがとうございました。

そして、早速このバッグを携えて、今日はこれまた手作りつながりで、ご近所のおうちショップを訪ねて来ました。
詳しくはこの後↑にて!

kuniさんのブログ「そらまめ日記」とっても素敵ですhttp://blog.livedoor.jp/kuni0820/

2006
0921
Thu

マジョマジョ3つ

まいにち つかう ものC:0T:0| 12:19| TOP


藤原美智子さんのブログを読んでいるのに、話題がおしゃれ系じゃなかったと反省し、今日は頑張ってこっちの話を。

無職無収入の身なので、ドラッグストアやスーパーで買える物を愛用しているのですが、気がついたら集まっていたのが、マジョリカマジョルカ。
中でもアイブローペンシルとマスカラは、リピーターです。

眉毛が薄いほうで、かつて眉を描かずに仕事に入ったら先輩に「鉛筆でも何でもいいから描いておいで!」と叱られ、社内のドラッグストアにアイブローペンシルを買いにいったほどの私。でもしっかり描くとホントに不自然になるんですよね…それになんといっても技術がないので、「これはいい」というオススメグッズは色々試して見ました。
一時は眉シャドーをよく使っていましたが、ここ何年かはこのマジョリカマジョルカのスォード型?のお世話になってます。
ペンシルだけど、ごらんのように斜めの平たい芯なので、細い線も描きやすい。眉の流れに沿ってすいすいと描き足し、反対側についているスクリューブラシでとかせば出来上がりです。
眉の薄い人にはシャドーがいいらしいのですが、なんか毛の流れが感じられなくてのっぺりしてしまうのが(これは技術の問題?)残念で…
このマジョマジョの斜め芯を一度使ってしまうと、やめられないですよ。
なぜか他には見かけないんですよね…

マスカラは、売り切れ続出ギャル系のイメージが強いのですが、
にじまなくて、カールの持ちがよくて、綺麗なつやのあるまつげがス~ッとのびてくれる。繊維も落ちてきません。コンタクトおばさんには助かる!
ブラシが櫛形なのですが、私はスクリューブラシよりこっちの方が使いよいので(もう慣れちゃってるんですね)これもまたやめられない理由のひとつです。
売り切れ続出であまり売ってないことが多かったのですが、最近カールタイプを発売したせいかこのロングタイプはまだ売り場に存在してくれてます。ほっ♪

アイシャドーは買ったばかりなのですが、今年はブラウン!と思い、でも実はブラウンの似合わない私(クマになりがち)、明るくて光のあるブラウンを探して、このパレットと新発売のカーキ系のパレットと迷って、どちらかと言えば無難なこちらにしました。でも、カーキも欲しい今日この頃です。

最後に、やっぱりマジョマジョはパッケージの可愛さもいい♪♪
同年代の方、平日の午前中なら売り場にギャルギャルがいなくて空いているので、物色してみましょう!

2006
0916
Sat

WECKのびんで梅シロップ

まいにち つかう ものC:6T:0| 15:16| TOP

母が数週間前に送ってくれた、梅シロップ。
梅酒のノンアルコール版という感じで、きりっと酸っぱく、ほのかに甘くておいしく、しかもからだによさそうということで、パパがとっても気に入ってひと瓶飲み干してしまったので、母に追加オーダーしたものがおととい届きました。

送る際に、たくさん送るから軽いペットボトルに入れるので、着いたら早めにガラスや陶器のビンに移してね、と母から言われておりました。
う~ん、そんな気の利いたビンはないなぁ…そうだ、この際前から狙っていたWECKのビンを買っちゃおう♪と思い立ちました。
いそいそと市内のよく行く雑貨店を巡ったのですが、
小さいキャニスターはあるんだけど、飲み物用の瓶はなく…急いで楽天のお店にオーダー。ポイントもたまっていたので使えてラッキー。

WECKはドイツらしい質実剛健デザインと、相反して可愛いイチゴのマークがとってもツボです(瓶に入っているんですけど見難いですね)。初めて出会ったのは神戸のキャトルセゾンだったかな、値段も手ごろだったので小さいキャニスターを衝動買いして、洗面所で綿棒を入れてました。
このプラスチックの蓋には、「煮沸保存には向きません 煮沸不可」と繰り返し書かれています。蓋の質感もロゴの入り方も可愛いんだけど、この文章。「動詞の形容詞化」「nichtの用法」なんて講義のテーマに出てきそう…(上の訳語も結構考えましたが、怪しいなぁ。ま、煮沸しちゃだめってことですよね)

私も来年は梅、トライしようかな。
かつて祖母が毎年、青梅をたくさん買って、梅酒、梅シロップ、梅干と、色々作っていたのを思い出します。私は梅干は嫌いだったけど、梅の実の熟した匂いは大好きでした。
ママ友Kさんも自分で漬けた梅酒を楽しんでいると話してくれたし、教えてもらってがんばろうっと。
おいち~♪

2006
0915
Fri

うちの一徹くん

りんごぐみC:0T:0| 22:11| TOP

りんごぐみショー、昨日と今日は年長さんがお泊り保育なので休園。
うちでたまごっちを存分にからかい、たまごっちのHPでゲーム三昧です。

でも、今日は私がピラティスレッスンの日。月にたった2回のチャンスを逃したくないので、お教室近くの託児施設になちなちともども預けることにしました。
今、うちの車は修理中で、慣れない代車でむやみに出かけたくないので
託児所まで片道30分ほど、歩いてもらうことにしました。

たまごっちを持っては行けないし、たくさん歩いてもらわなくてはならない。
ショーの機嫌を損ねたくなかった私は、午前中スーパーに買い物に行った時
「たまごっちカップ」というカードゲームをさせてやろう、と思いました。
「たまカップ」はむむもショーも大好きなゲームですが、
我が家では、「パパが競馬で勝った時にやらせてもらう」とっておき、にしています。
そのとっておきを、ショーだけにやらせてやったら、きっとショーは喜ぶだろう♪と考えたのです。
母の浅知恵でした。

スーパーに着き、買い物を終えて、「ショーちゃん、『たまカップ』やらせてあげるよ。お留守番してもらうごほうびに」と誘うと、ショーの答えは
「ショー『たまカップ』しないよ。むーちゃんと、ぱぱがけいばで勝ったとき、ってやくそくしてるから」
きっぱり、でした。
「でも、ママピラティスで、きょうショーちゃんにたくさんお留守番してもらわなきゃいけないのよ。だからそのごほうびに、特別今日だけだよ。むーちゃんには内緒にしたらいいじゃない」と、私がさらに勧誘しても、
「しない」とひとこと。

ショーは、約束を守りたい、ただそれだけなんだと思います。
母の甘い誘惑より、姉とした約束のほうがずっと重く、大切。
その気持ちに、私は本当に親ばかですが、強く心を揺さぶられました。
自分の浅はかさも情けなく思いました。

ショーは、私がご機嫌取りをせずとも、元気に往復1時間ほどの道のりを歩き、
初めての託児所にも嫌がらず楽しく遊んで、何事もなかったかのように家でものびのび遊んで、オヤツもごはんもたっぷり食べて、眠りました。

2006
0911
Mon

帽子の楽しみ

ソーイングC:4T:0| 16:56| TOP

やっと…
夏に編み物はなかなか進まないものでございます。
毎日すき間の時間に少しずつ、なんとかこの週末終わりました。

おや?どこかで見たような…と、思っていただけるでしょうか?
大好きなへレンカミンスキー、プロヴァンスっぽい、夏帽子です。
私が持っているプロヴァンスは、ふちに飾り編みが付いているので
つばをくるん、としてかぶりたくなくて、でもくるんとしてかぶってみたくて、
でもへレンカミンスキーは高い!というわけで
このパターンを見つけたときは、もう、飛びつきました。

「笹の糸」という、笹でできた和紙の糸(アンダリヤみたいな感じ)で、テクノロートという、テニスのガットみたいな細いひもをくるみながら編みます。テクノロートが入っていると、形がしっかりして、でも曲げたり畳んだりが自在なのです。
編み方自体は永遠の細編みなので、難しさはゼロ。
私は「手がきつい」人なので、何回かサイズ調整で編みなおしました。
針をサイズアップしたりもして、途中かぶりながら、少しずつ進めていく作業…ちょっぴり肩は凝ったけど、楽しかった!
だって、自分の手で、帽子ができるんだよ♪

これでかなり味をしめて、今はモール糸の冬帽子を作っています。バザーもこれで行くことに決めました!
それに、布で作る帽子にもチャレンジ予定です。
美容師さんに「帽子、髪が長いほうがこなしやすいですよね」と言われて
髪もしばらく伸ばすことにした私。
この冬のテーマは、帽子とブーツです。よろしくです。

パターン:WHISTLE@ http://whistle-net.eheart.jp/index.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
プリンタのインクカートリッジの件、まだ募集中です。
↓をご参照頂き、お心当たりの方はご連絡お願いいたします。

2006
0909
Sat

完結!ノシーとマーム

ママのたのしみC:4T:0| 17:06| TOP


最近買った本のご紹介、その2です。

「いたずら魔女のノシーとマーム」シリーズ、第6巻にて完結してしまいました…
1冊ごとにわくわくして、大笑いしながら読んで来たので、ちょっとさみしくなります。

ご存知のようにこのシリーズは、大切な友人a-donが翻訳しています。
彼女が共訳者の方とともに、とっても努力して、愛情いっぱいに訳していることを知っている私としては、一読者として楽しみつつも、この6巻目に関してはなんだか胸が詰まる思いで読んでしまいました。(決して『泣ける本』じゃないですけど~)
6巻目ともなると、登場人物にもたくさんの思い入れがあるし。

児童書ですが、残念ながら1年生のむむにはまだかなり難しいようなので
彼女が読めるようになるまで、本棚の「すてきレシピ」付近に(↓参照)置いておきます。
a-donとも会ったことがあるむむですから、そう遠くない日に自分で発掘して読んでしまうことだろうけど。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ところで。
すみませ~ん、ちょっと限定なお願いお知らせを致します。
キャノンのインクジェットプリンタをお持ちの方で、カートリッジ「BCI-21」をお使いの方、
開封してしまったカラーとブラックのインクをもらっていただけませんか?
先日間違って買ってしまって、びりびり!と開封してからプリンタのカバーを開けて、「違う…」と気づいた間抜けな私です。

申し訳ないのですが、私の個人アドレスをご存知の方に限らせていただきます。
(どなたかお知り合いのためにもらってくださる、というお申し出はOKです)
個人アドレスの方にご連絡ください。(ケイタイでもいいです)
ブラックの方はビニールも開けてしまったので、インクが揮発しちゃう?とも思いますので、よろしくお願いします。

2006
0908
Fri

haru-mi

ママのたのしみC:4T:0| 14:09| TOP


栗原はるみ haru_mi (ハルミ) 2006年 10月号 [雑誌]

けしてお金に余裕があるわけではないのに
最近たくさん本を買っています…ほとんどは、雑誌ですが…
じっと座って読書をする、ということはできないから、こま切れの時間にちらちらと。でも、読むことは大好きなので、手元に読むものがたくさんあるのは本当に嬉しい。

その中のひとつ、「haru-mi」。
栗原はるみさんのお料理や暮らしを紹介する、新しいシリーズです。
これはその創刊号ですけど、とても私の好きな、感じのいい本です。

前の「すてきレシピ」も楽しく読んで、季節ごとに並べて、毎日のご飯の参考にしてます。ただ、「お料理の本」「主婦向けの本」という感じ全開の内容だったし、装丁も賑やかでカラフルな感じでした。
それも親しみやすいものでしたが、「haru-mi」は、ぱっと見、ナチュラル系のおしゃれな本という感じ。表紙に栗原さんがいなければ、素敵な雑貨かおしゃれ料理本だわ…と見過ごしそうなくらい。
中をめくると、写真もデザインもやっぱりとても洗練されています。
でもお料理はいつもながらの身近なおいしいもの。文章なども気取ってなくて、肩の力がとっても抜けているから、こちらもリラックスして読めます。

前から思っていたけど、栗原さんのデザインする食器は和食にも洋食にも合って使いやすくて、これって何かに似てる…と…
今回「haru-mi」を見ながら気づいた。私の好きなイッタラやロイヤルコペンハーゲンのような、北欧デザインと、すごく共通してる感じ。
この本も、北欧モダンの雑貨を紹介する本なんかと感じが似ています。中で実際、「ストライプが好き」とのことで色々雑貨が紹介されているんですが、その取り扱い先を見ると「サンク」「マリメッコ」と、北欧ショップでした。

正直「すてきレシピ」もたまってしまい、でも「今日のごはんは何にしよう」とめくりたいから手近に置きたくて、リビングの棚の大部分を占めてるから、「新しいシリーズが出ても買うまい」と思ってたんですけどね…
この分だと、コレクションしてしまいそうです。

2006
0905
Tue

トラちゃん田んぼ

かぞくC:0T:0| 16:59| TOP

おとといの日曜日、夫が「たまには遠出をしよう」と言い出し、「岡山の遊び場マップ」で探した公園を目指し約1時間半の一般道ドライブ。
しかし、たどり着いた公園は「休園中」でした。
もうお昼近くで、とりあえず高速に乗ろう、とインターをめざしていたら、
この看板。

これ、ローカルニュースでよく見るよ!見ていこうよ~
と言って、寄ってみました。

本当によくできてます。すごい!

これね、ファンの人たちの遊び心だけじゃないみたいで、世界の飢餓地域などに思いを致している…と、立て看板にありました。

タイガースマークの上の丸は地球だったのです!

稲が色づいてきたら、もっとはっきり図柄が見えるんでしょうね。
ちゃんと車を停めて見られるように、駐車スペースがあり、脚立が置いてあって俯瞰の写真がばっちり撮れるようになってます!お近くのタイガースファンの方、是非どうぞ。10月15日は稲刈りですって。
トラちゃん田んぼHP:http://www.h7.dion.ne.jp/~gosakudo/index.html

2006
0902
Sat

試してみました

からだC:4T:0| 13:51| TOP


これは何?

目にしたことがある人は多いかもしれない、布ナプキンです。

オーガニックやエコ関係の本とかにもよく特集されてたりして、興味はあったけど、
ちょっと縁遠いような、「私はエコに生きる~」的な人のものだと思っていました。
でも最近フェリシモでかわいいのが出ていて、お試しキャンペーンみたいなことをしていたので、「じゃあお試ししてみようかな」と。
今は使い捨て紙タイプも、肌触りのいいものってたくさん開発されているけど
ふわふわしているものってなんだかべたつく気がするし、さらさらメッシュタイプはごわっとするでしょう?(わがままな!)それに当たり前だけど実用本位でかわいいくない…

細かい花柄で写真では見にくいんですけど、スナップが付いているウイングでショーツを包むようにしてぱちんと止めます。
一応量の少ない日に試していますが、とにかく「つけている感じがしない」のが一番、気分いいなぁ。
おむつの取れたこどもってこんな気分なのかもね?
お風呂上りとか、やっぱり、いいな、と思います。

お洗濯は、つけ置きして、手洗いです。
フェリシモのセットにはつけ置き用のバッグと洗剤が付いていました。
まあ、たいした手間ではないですね。
そんなに厚手ではないので(一応吸収体とか防水シートが中に重ねられているけど)乾きもよかったです。

何より、かわいいものを身につけて気分がよい、というのが私には嬉しいです。

フェリシモ:http://www.felissimo.co.jp/hadagoromo/campaign/index.cfm

Copyright © micamama*diary All Rights Reserved.

Designed by Flug / Illust by ふわふわ。り / Admin

FC2Ad


カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。