Calendar

2006.07.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

micaryon

Author:micaryon

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

おてんき

つぶやきなう

micamama*diary

3kidsの成長、お楽しみのお出かけ、ときどきパパ

--
----
--

スポンサーサイト

スポンサー広告| --:--| TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006
0729
Sat

ハッピー宝探し

かぞくC:4T:0| 13:34| TOP

昨日はパパの誕生日でした。
「誕生日」がとっても楽しいイベントだということが認識できてきたむむは
「パパに何かプレゼントあげようよ、ケーキは?」と、そわそわ盛り上がっちゃってました。

平日なのでパパの帰宅は遅いから、ご馳走もケーキも一緒に食べられないから
そういうのは週末に廻して、プレゼントをあげよう、ということに。
一昨日むむと朝のラジオ体操に行った時、よれよれのTシャツを着ていたので
あんまりだからと、Tシャツを買いにいきました。

さて、夜遅いパパにどうやって渡そう?
考えていて、
以前雅姫さんがお嬢さんに「宝探し」形式で手紙をあちこちに隠し、
プレゼントにたどり着かせるのが楽しかったと書いていらしたのを思い出したので
むむに提案したところ、「いいねそれ!」とノリノリ♪


最初の手紙は、パパが帰ってきて最初に開ける押入れの前に。

冷蔵庫にはこれ。「ハンカチいれ」とは、タンスの上段、靴下やハンカチを入れる小さな引き出しです。
その引き出しには、「テレビの上の箱の中だよ」という手紙。

そしてこの箱を開けると、「ランドセルの中だよ」という手紙。
ランドセルの中には…

ようやく、Tシャツの入った袋にたどり着く、という仕掛けです。

ところで昨夜はこどもたち、大好きな「となりのトトロ」がテレビ放送されたので
10時過ぎに帰ってきたパパに会うことができました。
むむは大喜びで、疲れた様子のパパを「見た?見た?お手紙!」と引きずり回しました。
最初はノリの悪かったパパも、だんだん宝探しをしながら気持ちが盛り上がったようで、結局玄関にプレゼントが隠してあったのには「なんや~!」と大笑い。
それでみんなも大笑いして、宝探しプレゼントは大成功!でした。

2月のむむの誕生日には、頑張ってもうちょっと凝った仕掛けをしてあげようかな?わくわくです。

スポンサーサイト
2006
0728
Fri

こなつのはなし

ママのたのしみC:4T:0| 21:16| TOP

←昨日から、ふと思い立ってポストペットのこなつを新たにこのブログに登場させました。
なでたりしてもらえるようなので
よかったらからかってやってください。
(Lumpiほどいろいろ反応してはくれないんですけど…β版なので)

こなつは私にとって3人目(3匹目??)のポスペです。
最初に飼っていたのは「モモ」、ウィンドウズ用ののβ版だったと思います。

そもそもポスペがしたくてパソコンを買ったようなものでしたから。
その後マックを使っていたときも、ポスペのニューバージョンをオマケ目当てに買ったりしたなあ…そのときのペットは、おじさんと言う名のペンギンでした。

その後このパソコンに変えてからは、もともと使っていなかったポスペはついに導入せずにいたのですが
So-netのwebメールで飼うことができるようになったと知り、ウキウキ飼いはじめました。
なちなちのさらに妹分なので、こなつです。

でもwebメールはほとんど使わないので、こなつのことあまりケアしてやれなくてちょっと心苦しかったので、こういう形でいつも見てやれるようになって私はちょっとほっとしてるんです…ポスペとは言え。

2006
0727
Thu

夏じたく

かぞくC:4T:0| 21:02| TOP

長かった梅雨も終わったようで、
毎日お日さまがもったいないくらいふんだんに降り注ぎお洗濯ものがぱりぱり乾く
岡山の暑い夏が本格的にやってきました。
ホントにホントに暑くて、クーラーについつい手が…
でも、今年の我が家は一味違います。
上の写真が、最近導入した「夏乗り切りグッズ」たちです。

まず、パパが「これ買おう!」と積極的だったのが左側。
どういう風に撮ったら伝わるかな?と迷ったのですが
そのままを。
ドアの内側に取り付ける、網戸です。
右側にロックがあって、押すとシャーッとひらきます。真ん中の棒の部分で網を巻き取る仕組みなんですね。

このマンションは玄関が真北に、ベランダが真南にあるうなぎの寝床型なんですが、
北側の部屋には小さい窓しか開いていないので、風通しがあまりよくなく、外はいい風が吹いていても、家の中はその恩恵にあずかれなかったのです。
網戸のおかげで玄関ドアを開け放せるようになり、玄関からベランダへ涼しい風が流れてくれるようになりました。

もう1つ、右側はもちろん扇風機。
場所ふさぎかと思って、今までうちにはありませんでしたが
むむも私も髪が長いので、お風呂上りに髪を乾かすのにも便利と知って
思い切って購入しました。
これ、とってもよかったです。
髪を乾かすのにも便利だし、ドライヤーより涼しいし
(マイナスイオンが出るので髪にもいいらしい)
夜寝るとき、つけっぱなしにしても、クーラーみたいに体の節々が痛んだりすることがないのが嬉しい…

なんか、どちらも昔からあるものなのに、
いまさらの導入で、「すごい、いいよね~」とはしゃいでるなんておかしいかも?

2006
0724
Mon

モチーフ編みのヘアゴム

ソーイングC:0T:0| 20:41| TOP

今日は「げんきかい」という、幼稚園のこの春卒園したこども達の同窓会でした。
むむはこの日をとても楽しみにしていました。
大好きだった先生方に会えるし、お友達にも会えるし。

お引越ししたNさん親子も、実家に4ヶ月の赤ちゃんを預けて来てくれたので
同窓会が終わった後は、みんなでカラオケに。
心ゆくまでしゃべって笑って、こども達は懐かしい友達とリラックスしてたくさんたくさん遊んでました。
1年生はようやく学校に慣れたところ、って感じなので
学校の友達よりも、まだまだ幼稚園時代の友達のほうが気が許せて楽しいみたい。


幼稚園時代よりお姉さんになったところを見て欲しくて、
むむの今日の髪型は最近彼女のお気に入りのハーフアップ。
ただ耳上~後ろの髪を多めに取ってくるんとお団子にするだけなんですが
今日はお花のヘアゴムで飾って、おしゃれさん♪

これは、なちなちボレロを編んだあまり糸で、昨夜20分くらいで編んだものです。
2年ぶりに買った「ホームスイーツクチュリエ」に、
お花のモチーフに布の花びらを重ね、ビーズをあしらったヘアゴムがあって
「これは、おだんご髪に可愛いかも」と思いついて。
布をあしらう時間もないしビーズもないから、モチーフだけでゴムに止めつけました。

去年は立ち読みだけで買わなかった「ホームスイーツクチュリエ」ですが
今年のは、かなり私のツボにはまるものが満載♪♪
在庫の布にぴったりな服や、かぎ針編みを使った小物など
あれもこれも、手作りゴコロをそそってくれます。
ホームスイーツクチュリエ〈4〉手作りと、私のくらしの物語り。

2006
0723
Sun

レモンスカッシュゼリー

1DC:8T:0| 15:37| TOP


昨日の土曜日、ショーのリトミックを終えて家に帰ってくると
前の晩夜更かししたショーと、お昼に一眠りがお約束のなちなちは眠ってしまいました。
むむとふたりでお昼を黙々と食べ終え、
「これはチャンスかも」と、むむに提案。
「レモンスカッシュゼリー作る?」

むむの大好きなテレビ番組の1つが、「味楽る!ミミカ」という
アニメと実写が混じったつくりのお料理番組@教育テレビ。
そこでは毎週1つレシピが紹介されるのですが
先週のレシピが、レモンスカッシュゼリーでした。
これなら、むむでも作れそうだな~、と思っていて、一応レモンとサイダーを買っておいたのです。

むむは早速、エプロンをして取り掛かりました。
テレビで子役ちゃんがやっていたのを思い出しながら、メモしたレシピ片手にトライです。

レモンは皮を使うので、無農薬のもの。よく洗って、ピーラーで黄色いところを剥き、鍋に入れて砂糖と水とともに煮ます。
ガスの使い方は、まだまだ教えていません。「ここは大人だけよ!」と釘を刺しておきます。
計量カップで水を測ったり、スプーンでお砂糖をすりきったりするのは
初めが肝心、きっちりレクチャー。

下の子たちがいたら寄ってきてとてもこんなにのんびりはできないけれど
お昼寝中だから、むむペースでゆっくりゆっくり作業できます。

レモンの色がシロップに移ったら、火から下ろして、ふやかしたゼラチンを加えます。さらにレモン汁を(皮を剥いた残りを頑張って絞った)加えます。
そこへサイダーをゆっくり注ぐ。
少し残してグラスに注ぎ分け、冷蔵庫で1時間冷やします。

「1時間てどれくらい?」時計は読めても、時間の感覚はまだないむむ。
そのとき1時半だったので、「2時半まで」と教えると、「まだ?まだ?」と5分位おきに聞いてきます。
私も子供の頃、ゼリーやアイスクリームを作って、早く固まらないかな~って何度も覗いたなぁ…

固まった頃、残しておいたゼラチン液をあわ立て、白くふわふわになったら
固まったゼリーに乗せて、レモンスカッシュの泡を演出。
もう一度冷やしたら出来上がりだけど、
まだ食べないで、パパが帰ってきてからね。

夜遅く、ようやく試食タイムです。
ゼラチン多めのレシピだからか、サイダーの泡がそのまま閉じ込められていて
ときどきピリッとくるのがおいしい。
泡のところはふんわり違った食感。これもなかなかおいしいね。

むむも「ぷちぷちしておいしい。おとなのあじだね」と満足げ。
残念ながら下の子たちには、お砂糖が控えめで炭酸がピリッとくるので、お口に合わなかったようですが、
パパに「また作ってね」と言われて、むむは照れておりました。

2006
0721
Fri

やっと晴れたけど…

1DC:2T:0| 15:40| TOP

今週は何しろずっと、ずっと雨続きで
しかもバケツをひっくり返したようなどしゃぶりばかりでしたが
ようやく今日はほんの少し、晴れ間が。

一昨日小学校も幼稚園も終業式だったので、たくさんの洗濯物を持って帰ってきたから、せっせと洗って干しています。

そうそう、むむは「通知表」も持って帰ってきましたよ。
1年生の1学期は、「おおむねできる」と「がんばろう」の2段階絶対評価。
8割がたできていれば文字通り「おおむねできる」なので、
晴れて全「おおむね」だったむむはとっても得意顔。
先生のコメントも、いくつもいくつもほめ言葉が並んでいます。
これだけほめる点を探すのはきっと大変だっただろうな、先生。

そして昨日からは、宿題。
量もそんなに多くないし難しいものはないのですが、
計算カードと一行日記は多分毎日のお仕事。
しかもむむは、計算カードの足し算編が「なくなっちゃった」というものですから
母はこれから単語帳に手書きで作ります。とほほほ…
(計算カードとは、単語帳の表に「1+1」裏に「2」などと答えが10までの足し算引き算が書いてあるカードで、これを毎日タイムを計ってやるのです)
しばらくは引き算オンリーでがんばってもらわなくては。
やはり幼稚園の「おてんきしらべ」に比べると、課題が増えていて
親も気が抜けない40日あまりになりそうです。

それに!!
7月中は日曜日以外毎朝「ラジオ体操」があるのです!

これは学校じゃなくて町内会が行っているもので
6年生がお当番となって、カードにはんこを押したりラジオを持ってきたりするらしいです。
でも親も期間中1日だけお当番があります。ただ参加するだけですけどね。
時間は、お約束の6時半から…
昨日今日と朝は雨だったのでパスできましたが、
晴れ間も見え出したし、いよいよ明日からは始まるかな?
むむちゃん、今日は早く寝るんだよ~!

2006
0717
Mon

人種差別って。

1DC:2T:0| 22:11| TOP

むむの七夕のお願い事です
示談じゃなくてジダン頭突き以降、人種差別のこと色々言われてますよね。
私自身もヨーロッパで悲しい目にあったことがありますが
はっきりいえるのは、
こどもの世界には差別はないってことです。

むむの親友Mちゃんのおうちの方面にはあまり1年生がいなかったのですが
初めての町内別の下校の日、やっと一人、同じ方向に帰る子が見つかったと
Mちゃんはママに報告したそうです。
喜んだママがお名前を尋ねると、
Mちゃんは「Pちゃん」と。

ママは「Pちゃん??」耳慣れない文字の羅列だったので
何度も聞きなおし、新入生名簿で捜して、ようやく
Pちゃんは外国籍の子だとわかったそうです。

Pちゃんは外見上はまるっきり日本人です。
今は日本人の子でも、「トム君」「ラムちゃん」なんて子がいますから
こども達は、そういう名前のお友達なんだとまるごと受け止めていて、
いまはむむも含めて仲良しです。
他にも、日本人らしい名前の子でもお顔を見て「あれ??」と思うような子も何人かいますが
こども達はその事もなんとも思っていないようです。
みんな、お友達。

名前がどうであれ、肌の色髪の色だって、
気にするのは、狭く縮こまっている大人の頭だけで
こどもは「そんなひともいるんだな~」くらいのことなんでしょう。

だから、大人だって、頭をほぐして素直な気持ちで向き合えれば
差別なんて忘れてしまえるんだと思います。
本気で、そう思います。

でも子供の心は素直なだけに
大人が「あの子ちょっと違うね~」とか、うっかり口に出してしまうと
「○○ちゃんはちょっと違うんだ」とすぐに刻まれてしまう。
おしゃべり母は気をつけなくてはいけません。
気をつけなくても済むように、素直な心を取り戻せたら、いいんですけどね。

2006
0714
Fri

夏風邪色々

1DC:2T:0| 11:47| TOP

先週火~金曜日オヤスミしたショーに続いて
今週はむむが火~金曜日結局欠席してしまいました。
なちなちも一昨日から発熱しています。

うちの子供たちは気管支が弱いので、
梅雨時からはどちらかと言えば気管支炎になりやすかったのですが
今年はみんな咳1つしない代わりに、熱がばんばんでています。

むむは昨夜から発疹も。
小児科の先生のお見立ては「夏風邪…手足口病ですかね~」とのこと。
口にはほとんど湿疹はないんですけど、腕とすねに多くでているから、らしいです。
ママ友に聞くと「アデノウィルスでも出るみたいよ~」とのこと。
ちなみにそこの子供さんはアデノウィルスがお腹に来て、ちょっと入院していたんだそうです。

色々あるんですね~
母業7年目、3人も育てていても、知らないことは山ほどあります。

ただ夏風邪は熱だけで元気があることが多いので、それだけはとっても救い。
そして、親にうつってこないのも(なんでだろう??)助かってます。
何とか夏休み前にはみんな復活して欲しいな。

2006
0712
Wed

初心忘れるべからず

りんごぐみC:0T:0| 14:38| TOP

今日はりんごぐみショーの参観日。
先生から、1学期の活動や子供たちの様子についての報告と、役員さんからバザーの説明があるので、朝から出かけました。
週末出勤していたパパが代休を取っているので、熱の下がらないむむとどうやら熱が出てきたなちなちはお留守番です。
というわけで、4年目にして初めて、こどもと二人きりで幼稚園に行きました。

バス停で一緒のりんご友達はほとんど1人っ子ちゃん(一組ふたごちゃんと、この春妹が生まれたばかりの子がいます)なので、いつも傍らになちなちがいる私はみんなについていけないことが多いのですが、きょうは身軽。
園庭に出て、遊びまわるショーについていって写真を撮ったり、ママさんたちとゆっくりこども(ショー)のこと話したり。
参観日っていつもとってもせわしなくて、疲れるだけのものだったけど、こんなんだったらすごく楽しめるなあ…

去年は年長ママだったので、先生の報告やバザーの話なんて「もう知ってる」って感じでママ同志のお話声が多い気がしてましたが、
さすが年少さん。みんな真剣に先生や役員さんのお話に耳を傾けていました。
私はそのことにも感動。
なんだかとっても新鮮でした。

育児困難が大きな話題になっているこの頃ですが、
お母さん達みんな、一人のこどもにきちんと向き合い、よく目をかけて、まじめに一生懸命育てている。
まじめだから、悩んでしまうのかもしれないと思うほど。
私はこどもを3人のタバで見てしまうことがどうしても多いのですが、
あたりまえなんだけどみんなひとりひとり。
それぞれにしっかり目を向け、まじめに考えてやらないといけないですよね。

といいつつ、ついついソーイングやスポーツクラブなんかのことばかり考えているのはやっぱり逃避願望…ふまじめな母です。

2006
0711
Tue

おてつだいなっちゃん・い~えっ

なちなちC:0T:0| 11:54| TOP

つぎつぎ風邪に倒れる兄姉とべったり一緒にいるのに
なぜか元気ななちなち。

最近は私の手伝いをしたくてしたくて、いつもついてまわります。
よくやってくれるのは、畳んだ洗濯物をそれぞれの場所に運ぶこと。
むむの山、ショーの山、なちなちの山…と分けて重ねたものを、よいしょよいしょとタンスの前に運びます。
また、タオルや下着を洗面所の引き出しにしまう時も、籠から一枚一枚タオルを出して手渡してくれます。

「ありがとう」と声をかけると、「い~えっ」とのお返事。これが、とっても得意。
私が片付けに手間取って次の洗濯物を受け取れないと、「い~え!い~え!」と叫びながら私に押し付けてきます。
やっと手が空いて受け取り、「ありがとう」というと、もったいないような笑顔を返してくれます。
「い~え」にくらべると、「ありがとう」は難しいのか、まだ言えないのだけど。

兄姉とモノの取り合いになると、意外になちなちの方が折れることが多く、
「はい、こっこ」と手渡しています。(はい、どうぞ、のつもりらしい)
ちょっと泣かされても、しばらくすると立ち直ってまた兄姉のところにニコニコと近寄っていきます。

もうすぐ2歳。声をかければニコニコ、の時期が終わるのも近いかもしれないです。お手伝いもしなくなるだろうし…
今の笑顔を当たり前と思わず、大切に思って過ごしたいな。せっかくの末っ子なんですから。

2006
0710
Mon

週末のソーイング

ソーイングC:2T:0| 14:00| TOP

ショーがようやく回復した金曜日から
籠の鳥だった母はストレス解消とばかり裁断してあったものを縫いました!


まずこれら。
色違いのフライスでショーにはタンクトップ、私とむむはキャミソールです。
むむのは胸元にレースをたたいたらちょっと伸び気味になってしまったので来年廻しで、私のはモデルがやばいので、どちらも着用写真はありません。
ショーのはとってもジャストサイズでショーにもお似合いなので、違う生地でまた作ろう~っと思ってます。
私のキャミソールも写真こそないものの、とてもぴったりサイズで着やすく、腕ぐりがちょうどいい感じで開き過ぎなくて、これから重ね着のお供に、家で家事をする時に重宝。これもまた作るつもりです。


こちらは、Vあきチュニック。
布は春先に(予約で)買ってあったけど、薄手で柔らかくて、何に仕立てたらいいんだろう??と思っていました。
そして先月katagami ho.さんでこのチュニックのパターンを見かけて「これだ!」とひらめいて、むむと私サイズで購入して作りました。
むむの布は薄手ながらもわりとしっかりめで縫いやすかったけど、私のほうはガーゼみたいに薄い布で、端がまるまってミシンにかんだり、ちょっと苦戦しました。
生地を変えたら秋口に重ね着用にもいけそうなので、これもまた作ってみたいパターンでした。ちょっと今流行りっぽい感じでしょ。着倒さなくちゃ。

キャミソール・タンクトップの布:RickRack http://www.rick-rack.com/r.home/r.home.htm
チュニックの布:Check & Stripe http://checkandstripe.com/
タンクトップ・むむキャミソール・チュニックのパターン:katagami ho. http://hho.shop-pro.jp/
大人キャミソールのパターン:Wildberry(無料配信) http://www.bbweb-arena.com/users/w-berry/

2006
0706
Thu

ときどき後悔してしまう

りんごぐみC:2T:0| 10:08| TOP

りんごぐみショーは火曜日から夏風邪の発熱でオヤスミしてます。
今日で3日目。
一昨日昨日と熱が上がったり下がったりでしたが、今朝は起きてからずっといい調子なので、明日からは復活できるかな?
1Dむむは先週末から顔や指にヘルペスが出て
指の方が痛むので、月曜日から皮膚科に通ってます。
学校は行ってるけどプールは念のため見学です。

こうして子供たちの具合が悪く、薬を飲ませたり塗り薬を湿布して包帯を巻いたり、なんて作業をしなくてはならないとき、
「あぁ親の言うことをきいておいたらよかった…」
と、思うのです。

高校3年生の、多分今頃でしょう。
進路を考えなくてはならない時に、父は私に「看護学校はどうだ」
と勧めてきたのです。
その5年位前父は入院したのですが、そのとき接した優しい可愛い看護学生さんにとっても感銘を受けたようです。
「看護学校の勉強は、将来にとても役立つ」というのが、父のセールスポイントでした。

でも当時の私といえば「大学に行って語学を勉強して通訳になったり外資系企業でバリバリ働く」という、世間知らずの高校生らしいビジョンを持ってたので
父の言う「将来」、つまり結婚して主婦となる、というコンサバティブな道に全く興味がありませんでした。そんなところに私は行きつかない、と思ってたのです。

だから私は父に「そんなの絶対嫌だ」と言い放ち、
案の定数ヵ月後に受験した全ての大学に滑ってもキッパリ「浪人する」と決めて脛をかじり、
何とか大学生になったものの、高校生の頃の夢にはやっぱりたどり着けませんでした。
そして人生の波にざんぶらこと漂いつつ、結局ここへたどり着いてしまいました。
古臭い考えと思っていた父の方が、私の行く末をしっかり予見できていたのでしょうね…

むむの親友Mちゃんのママは元看護師で、怪我のお手当てなどとてもきれい。
毎日グズグズの包帯姿のむむが哀れで「巻きなおして~」とお願いしたくなっちゃいます。

2006
0703
Mon

託児つきスポーツクラブ

ママのたのしみC:0T:0| 14:07| TOP

先日チラシに入っていた、2週間お試し会員大募集のスポーツクラブへ
先週の金曜日から通っています(といっても土日はオヤスミしました)
2週間どれだけ行っても3000円ポッキリ。
託児は2時間500円で保育士さんが託児ルームで見てくれます。

今日は2回目。
寝起きのなちなちと託児ルームでお別れして(彼女は託児で泣いたことがありません)
ストレッチとウォーミングアップのバイク、筋トレ系マシンサーキット2回して
初めてスイミングに行きました。

視力左右とも0.01、超乱視の私ですが、何とかプールサイドまではメガネで、シャワーを浴びてからは裸眼です。
レッスン以外のコースが4本。ウォーキング用、初級、中級、バリバリとあるので、
とりあえず初級へ。もう何年も泳いでないので、25メートル泳ぎきれないかも??と…
初級コースは、25メートル続かない人用なんです。

目が悪い人間は裸眼だととっても強気です。
周りがどんな人か見えないので、古すぎる水着にこれまた古すぎてゴムがのびのびのキャップでも平チャラ。
フォームがめちゃめちゃでも、気にしない気にしない。

時間がなくて250メートルにて今日は終了。
上がって着替えて身支度して、なちなちを迎えに行ったら、
バケツをひっくり返した、というのがずばりの大雨。
岡山の梅雨は、しとしとと言うよりはスコールみたいなことが多いんですが
今日のはちょっとすごい。集中豪雨、でした。

そして今、私の両肩は完全に筋肉痛です。
フォームを直してもらうレッスン、受けようかな…

2006
0701
Sat

からっぽじゃん!

1DC:2T:0| 13:24| TOP

ちょっと話が前後するんですけど、
この間の水曜日のこと。

水曜日は、給食がないショーの降園が昼過ぎで、その後お昼を食べて、2時過ぎがむむのお迎え。そして3時半からのピアノレッスンの送迎と、結構出入りがある忙しい日です。
その日もお昼を食べて3人でむむのお迎えに。
いつものローソン前でお友達親子と別れて、家に戻り、とっても暑い日だったので
「すぐにお洗濯するから着替えてね!」と声をかけて、汗だくの制服とプールセット(水着と帽子とタオル)を、ショーの制服などと一緒に洗濯開始しました。

やれやれ、とランドセルを開け、連絡ノートを見て持ち物や宿題のチェックを…
と、何も入ってません。

「むむちゃん!ランドセル空っぽだけど?」と訊きながら、周囲を見渡しても、
なちなちが出しまくった後もありません。
「ねえ、学校においてきたの?」と問い詰めても「わからない…」となんとも頼りない…

毎日宿題も出ているし、何か大事なプリントやお知らせがあるかもしれない。
何しろ教科書だけじゃなくて、連絡ノートも何もかもないんです。
時計を見ると、もう2時40分くらい。
ピアノを終わって帰ったら5時前になるから、取りに行くなら今しかない!
「むむちゃん!学校行くよ!」

チューチューアイスをしゃぶっていたむむは咳き込みながら急いで食べ終え
私はその間にショーに「お留守番の心得」をたたきこみます。
ショーとなちなちを連れて行ったのでは時間が倍かかるので、止むを得ません。
なちなちの大好きな「しまじろう」ビデオをセットしてダッシュで学校へ!

制服がないので私がID名札を下げて職員室へ寄り、許可を得て教室へ行くと、机にたっぷりの荷物が入っていました。

急いで家に帰り(それでもビデオは終わってしまっていた)今度はピアノのテキストを持ってショーなちを連れて車に乗り込み、やっとほっとして。
「ねえ、今日はやけにランドセル軽いな~とか、思わなかったの?」と訊いても
「わからない…」というむむ。
「先生が、持って帰るもの・水着、って黒板に書いてたよ」というので、
「今度から、教科書とふでばこ、って書いてくださいってお願いしたら?」と言い返すと「いやだ~、言えないよ」だって。ということは、忘れ物して恥ずかしいとは思ってるのね。

それにしてもランドセルがカラでも気づかないなんて…
ま、かつて上履きで家に帰った事のある私にはあまりチクチク言えないんですけどね。むむには内緒。

Copyright © micamama*diary All Rights Reserved.

Designed by Flug / Illust by ふわふわ。り / Admin

FC2Ad


カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。