Calendar

2006.04.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

micaryon

Author:micaryon

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

おてんき

つぶやきなう

micamama*diary

3kidsの成長、お楽しみのお出かけ、ときどきパパ

--
----
--

スポンサーサイト

スポンサー広告| --:--| TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006
0428
Fri

泣いてたんだね

りんごぐみC:0T:0| 20:50| TOP

今日は午前中が幼稚園の参観日&PTA総会
午後が1D担任の先生の家庭訪問、というダブルヘッダーでした。

幼稚園はバスがお休みで「ママとくるまでいく~」と喜ぶショー。
園について朝の支度(カバンなどを片付ける)を終えて、園庭でなちなちと遊びまくり、お教室でも色々見せてくれたり楽しそうだったのですが
「ではお母さん方は隣の教室でPTA総会です」と、離れる時間になると
「いやだ~ママ~」とぐずりだしました。

ママと離れられず泣いている子はたくさんいますが、
昨年9月の入園以来、バスでも園でも元気に手を振って別れてくれたショーが
ぐずって離れないのは、初めてでした。
淋しがりのむむ姉でも、こんなことはなかったので、私はびっくりしてしまいました。
どうしよう?色々話してなだめていると、
りんご組のダブル担任のうちのお一人F先生が来て、「どうしたんショーくん」と
連れて行ってくれ、涙顔のショーに後ろ髪を引かれつつもPTA総会へ行きました。

この3月まではむむが一緒だったから強気だったショーも
泣いているお友達がたくさんいる中で、自分も一人残されると思ったら
淋しくなってきたのでしょうか。
最近毎日「だっこして」「ママ、だいすき」と言ってくるのは
そうやって確認したい心細さだったのかな…

と、気になりつつも、午後のむむのお迎えと家庭訪問があります。
急いで買い物をして帰りお昼を食べて…
むむが帰って間もなく、ピンポ~ンと鳴って、
「ちょっと早くてすみません…」と、小学校の担任F先生(こちらもだ!)が来られました。

やっと初夏の日差しが差すようになったベランダに子供たちが行ってしまったので、差し向かい。
先生は「昨日、ちょっと涙がでちゃったようで」と話し出されました。

私は知らなかったので、ぽかんとした顔だったのでしょう。
「お聞きになってないですか…お友達と急いで校庭に遊びに出たから、帽子をかぶって出なかったんです。
でも、帽子をかぶる決まりだったので気がとがめていたところに、違うお友達に『帽子をかぶってないのはいけんよ』とちょっときつく言われて、泣いてしまったようなんです」
動作がのろくて、でも完璧主義のむむらしい…と思って聞いていると
「結構大泣きで、『おうちに帰りたい』とまで言っていたもので…
その後クラスで、人に注意する時はあまりきつく言わんほうがいいときもある、って話したんです。
そして『だれがむむちゃんに言ったのか』と聞いたら、隣の席の男の子が手を上げてくれたんです」

先生が帰られた後、むむに「昨日、泣いちゃったの?」と聞くと、恥ずかしそうにしていました。
そんなに大泣きしたのに、帰っても話さなかったということは、
いやな気持ちを引きずらずに帰って来られたんだな、と思いました。
先生は「人前で泣けるってことは、それだけ自分を出せるってことですから
ご心配なさらないでください」と言ってくださいました。
優しく懐の深い先生。素直な友達。いいクラスでよかったねむむ。

それにしても、こどもが親から離れていくことは、親にも淋しく、切ないものだとつくづく思う一日でした。

スポンサーサイト
2006
0426
Wed

実はちょっと悩んだことも。

なちなちC:4T:0| 14:38| TOP

はい、ちーず
なちなち1歳8ヶ月になりました。
「ハイ、チーズ」と声をかければ上のポーズ。
上の子たちの「たのしい幼稚園」などを持ってきて「あんぱん、あんぱん」「ちゃちゃ~、ちゃちゃ~」などと指差し。(ちなみに「アンパンマン」と「プリキュア」のこと)
「これ、むーちゃんにもってって」と頼めば、「わんわ~ん!」と叫んで手渡しにいきます。(ちなみにむむもショーも「わんわん」らしい)

でも、3月の初めにあった「1歳半健診」では、
指差しもせず、「わんわん」「まま」といった簡単な名詞を答えられないので、
保健師さんに「もしよかったら、専門家のカウンセリングを…」と言われていました。
健診の時間が長く掛かり、保健師さんと話をしたときはすでに、当時幼稚園児だった二人の上の子たちの帰りのバスの時間が迫っていたので、
「す、すみません、今日は時間がなくて…」というと、
「ご心配な時はいつでも、保健センターにいらしてくださいね」
と見送られたのでした。

私自身はそのときは気にならず、「何も言わなくても周りにやってもらえる」末っ子だからだと思っていました。
でも冷静に考えると、それまでなちなちは「ママ」か「マンマ」かわからないようなつぶやきは発するものの
「これは何?」と尋ねたりするといつもしらんぷりでした。

上二人の時は、1歳半健診の頃はすでにお腹に下の子がいる状況で
どんな健診をしたかも良く思い出せないのですが、
言葉が出ないと言うことでチェックを受けた覚えは、とりあえずなかった。
なかなか文章をしゃべらなかったショーでさえ、ノーチェックだったはず。
もしかしたら、なちなちは???

でも、もし言葉が遅く発達が遅い子であっても
なちなちは私のこどもで、むむやショーの可愛い妹であるのは事実。
そっちをしっかり信じて、今までどおりにやっていこう。
そう心に決めてみたりもしました。

それが最近になって、冒頭のように指差しやモノの名前が言えるようになって来ました。
パパが帰ってくれば、「ぱぱ、ぱぱ」と言ってすがりつくので、パパは大喜びです。
1歳半から2ヶ月ほど遅れているのでしょうが、とりあえず私の心配は解消したようです。
あ、私のこともちゃんと「まま」って呼んでくれますよ。
でも「まま、あい」って、私がするべきお返事も込みで呼んでくれるんですけど。

お下がり靴も12センチ→13センチになりました♪(a-donありがとう、3人愛用してます)

2006
0421
Fri

役員きめで知恵熱??

1DC:4T:0| 20:49| TOP

上の前歯が抜けました
先週に引き続き今週もなぜか水曜木曜がヤマでした。
水曜日は学校の懇談会、木曜は幼稚園の役員きめと家庭訪問のダブルヘッダーでした…

役員決め、私の(というかむむの)クラスはすんなり決まったためしがなぜかない。
いつも、「どなたか、お願いできませんか?充実した1年になりますよ…」
などとの呼びかけに、し~ん…とうつむく一同…という、あの重苦しい雰囲気に飲み込まれてしまうのです。

果たして、今年の1Dもそうなっちゃいました。
事前のアンケートで「役員をしたい」「やってもいい」「できない」の選択肢のうち
「したい」が一人(すごい!)、「やってもいい」が4人だったそうで、
役員は一クラス4人だから、『こりゃすんなり決まった』と思った私。
でも、「やってもいい」さんが揃って他の学年や、町内会、学童保育などの役員をすでに引き受けた、というのです!

担任の先生や、PTA執行部の方々の説得が始まりました。
「幼稚園ほど大変じゃないですよ」
「集まりに来られない時は融通きかせますよ」と甘いお言葉が連なっても、反応が薄い…すると
「お仕事されてても小さい子がいてもみなさんやってますよ」
「全員でくじ引き、とかになったら後で尾を引くでしょう?」と脅しめいた口調になってきます。

幼稚園との掛け持ちやきかんぼなちなちを「できない」理由にしている私も、『なぜやらないの?できるでしょう???』と詰問されているようで、思わず手を上げそうに…でも、現実的には無理…とくちびるを噛み締め、教室の重い雰囲気を察してか?脱走を試みるなちなちを何度も引き戻します。
結局申し出てくれる方々があり、他のクラスより30分以上遅れて懇談会は終わりました。

一方翌日の幼稚園の役員きめは「どちらでもいい」さんが多数いたのでその中で決まり。
幼稚園で役員きめを仕切った方は、「下の子がいらっしゃる方はその子の時にやっていただく、というのが本来の考え方なので…」と言って下さいました。
私もなちなちの時には立候補しよう!と思ってます。ほんとに!

役員きめのプレッシャーに比べたら、幼稚園の先生の家庭訪問なんて楽しい楽しい。
ざっとお掃除して、前日むむと作ったお菓子を用意。手をつけてくれないと思うので、お土産パックも作りました。
りんご組の担任の先生はベテランM先生と若手中堅のF先生の二人。
それぞれが半分ずつ家庭訪問を回るそうで、うちにはM先生が見えました。
担任して頂くのは初めてだけれどむむ時代から慣れている先生で安心。
ショーも毎日楽しくやっているので、話はほとんど雑談でした。

M先生が10分ほどで帰られ、見送った後
私は「ヤマを越えた…」と、とっても脱力して、ふらふらとベッドへ…熱が出たようです。
実は今もその余韻でダルダル。「コンタック」飲んでるんですけどね。

2006
0418
Tue

まだまだあった言葉の壁

かぞくC:0T:0| 14:13| TOP

プロフィールに入れ忘れましたが、私は東京で生まれ育ち夫は兵庫県で生まれ育ちました(夫は一時宮崎にもいた)。
当然言葉のギャップはすごくあって、結婚当初は「言葉が通じない」と良く思ったものです。

例えば、「なおす」と「かたす」。
どちらも同じ「片付ける・しまう」という意味の言葉。
前者は関西で、後者は関東でよく言われる言い方です。
「かたす」の方は「片付ける」と語感が似ているので、
私が「○○かたしといて」と言うと、夫は違和感がありつつも理解したようですが
夫に「○○なおしといて」と言われて、「なおす=修理、修正する」と思い込んでいる私は、「何それ??」と戸惑うことがありました。
慣れると、「なおす」は「捨てる」という意味も含めているので使い勝手が良く、私も今は良く使います。
一方「かたす」は夫は全く使いません。すごく変な感じがするようです。

関東、東京で使われる言葉だからと言って、全国的に通じないことはままあります。
言葉じゃないけど、「文明堂カステラのCM」なんて夫は知らない(正確に言うと東京赴任までは知らなかった)し、「TブーS」とか「ピーポ君」とか、テレビでは良く聞くけど地方在住の人間にはピンと来にくいものってあります。
メディアは東京発信だから、東京で通じる=全国に通じる、通じないところはイナカって感じなのかな?

ちょっと話がずれましたが、結婚して8年経ってもまだ言葉の壁はあります。

これは何でしょう?
私は「ふくじんづけ」だと思っていました。
夫は「ふくしんづけ」だと思っていました。
この言葉について、どこが「富士川」のような境目になるのかはわかりませんが
少なくとも私の周りの人は「ふくじん」と言ってたし
夫の家族、及び兵庫県神戸市付近出身の友人は「ふくしん」と言うよって教えてくれました。

たいしたことじゃないけど、こういう違いって面白くて興味深い。
でも、箸の上げ下ろしみたいに、ずっと違和感として付きまとい、ひょんなことで亀裂を深めたりすることもあるかもね??

2006
0417
Mon

こんなに簡単だったとは♪

ごはんC:0T:0| 14:02| TOP

どんぶりは無印のものです
久々の「ごはん」更新です
ごはんじゃないけど…これは何でしょう?

これを見てもらえたらわかりますよね。

でかでかプリンでした!

帰省から戻って、冷蔵庫の中に賞味期限が近づいている卵がたくさんあるのに気づきました。夫がもらったものだとか。
どうしようかな、この卵…うちの子供たちはあまり卵が好きではありません。
味付け卵を作る、出し巻きを作る…色々考え、レシピの切抜きなどを眺めるうち
ダイエット開始以来ほとんどしていなかったお菓子作り、しかもプリンがいいかな?と思い立ちました。

少し前のLEEで雅姫さんがとろけるプリンの作り方を教わる…という特集があったのを切り抜いていました。
とろけるプリンは、卵黄をたくさん使うので、卵白が余ってしまう。
そこでもう1つのっていた、全卵を使う昔ながらのプリンのレシピを採用しました♪

材料はシンプル。卵3個に300ccの成分無調整牛乳、お砂糖が50~60グラム。カラメルは砂糖50グラムに水が大さじ1。暗記できるくらい簡単。
作り方もシンプル。卵と半量の砂糖を混ぜ、牛乳に残りの砂糖とバニラを入れて温め、60度くらいになったら卵と混ぜ、一度漉す。
カラメルはお砂糖を弱火で煮詰めて好みの色合いで火を止め水を入れる。
小さい型で作るならカラメルを底に入れてからプリン生地を入れるのだけど、
うちには小さい型もないし、オーブンが小さいから大きいお鍋(蒸し焼きにするため、お湯を張った鍋に型を並べて焼く)が入らないので…
考えた挙句、どんぶり!にプリン液を流して一回り大きいお鍋で蒸し焼きに。
150℃で30分ほど、型にはアルミホイルなどで蓋をして乾燥を防ぎます。
中心がふるふる、とする程度で焼き上がり。
どんぶりいっぱいの茶碗蒸しのような代物に、カラメルを流して、荒熱を取って冷蔵庫で冷やしました。

ちょうど5人で分けて適度な量。
ショーは「これぐちゃぐちゃだが~」といってパスしたので、むむが2杯食べてくれました。
パパも、甘すぎずおいしいと言ってくれたし
お鍋に入れて蒸し焼きにするからか、スも入らずなめらかにできました。自画自賛。
プリンって、作るの大変そう!!と敬遠していたのですが
材料も作り方も単純なので、このときは夕食の準備の片手間に作れたほどです。
卵が余っている時、たまに低脂肪牛乳じゃなく普通のを買ったとき、是非是非お試しくださいませ!

2006
0414
Fri

セレモニー終了!

1DC:4T:0| 14:34| TOP

誰の入学式?

慌しかった1週間がようやく終わりに近づいてます。
私の中では「ヤマを越えた」という感じ。

日曜日に実家から戻り、月火曜日は雨の中入学準備の詰めのための買い物をしたり、ちょっとした縫い物をしたりして、
水曜日は入学式。
ご本人むむは真新しい制服、付録の私とショー、なちなちも盛装ででかけました。

一部で誤解もあるようなのですが、
むむの学校はれっきとした岡山市立です。
伝統的に制服があり、男子は襟のついた学生服(学習院みたい、と母は言いました)、女子はセーラー服のワンピースです。
前にもちょっと書きましたが、岡山や倉敷はもともと繊維産業、アパレルなんかがとても盛んなので、その影響らしいです。
市立校に制服がある反面、国立大付属などは私服だったりします。
…うちは来年にも転勤かという身の上。お受験はありえないです~

式典から教科書などの説明までの2時間ほど、ショーは退屈しつつも、周りの父兄の方が暖かく見守ってくださり、何とか乗り切りました。
なちなちはほとんど寝ておりました。私は腕が筋肉痛になったけど、ぐずられないだけ良かった!

昨日の木曜日は、ショーの入園式とむむの初登校が重なりました。
なんとか早起きしたものの緊張からか眠気からか動きの鈍いむむ。
今月いっぱい一緒に登校してくれる同じマンションの5年生お兄ちゃんをお待たせしてしまいました。初日ということでママさんと弟君も来てくれてたのに、ごめんね~!

なんとか無事にむむを見送り、次は車で15分ほどの幼稚園へ!
私は入園式って初めてだったんですが、あんなに熱狂的だって知らなかったです…パパママたちはビデオ撮影に熱中。フォトジェニックスポットでの写真撮影には長蛇の列。
こども達は泣きわめいたりはしゃいだりでまさに大騒ぎでしたが、
半年のキャリアを持つショーは淡々と顔なじみのお友達と遊び、お片づけを率先してやったり、慣れたものでした。

式典はなちなちの相手に懸命で何が行われたのかわからないまま終わり、
ふと時計をみると、むむのお迎えの時間が近づいています。
1年生は途中まで先生と集団下校で、解散場所までおうちの人が迎えに行くことになっているのです。
あらかじめ園の担任の先生にも学校の担任の先生にも伝えておいたので、
時間になったらさくっと園を抜け出し、家に戻って車を置き、学校へ。
校門で先生と待っていたむむを連れて、ランドセル姿のまま園へ戻りました。

園へ戻ると先生からのお話や集合写真の撮影は終わり、新入園児たちは帰路に着き始めていました。
お砂場でお友達や先生と遊んでいたショーがどろんこの手でとびついてきたのを払いのけ、先生にご挨拶。「ショーくんいい子でしたよ」と言われて一安心。
セーラー服姿のむむは、1ヶ月前までお世話になった先生方に囲まれ、
かわいいとかお姉さんだねとか、ちやほやされてテレながらもとっても嬉しそうでした。

そんなばたばたの2日間が終わり、今日からショーはいつもどおり園バスに乗って園へ。むむの下校の方が早いので、しばらくはむむを連れて帰りのバスを迎えることになります。
朝は寝起きが悪いむむも、帰りは元気になって、今日の出来事を楽しく話してくれます。とりあえずスムーズな、新生活の始まりです。

そうそう、なちなちはあっちの送りこっちのお迎えと大忙しですが
ちょこちょこお散歩したり、テレビを二人で見ながらお歌を歌ったりしてます。
でもやっぱり上の二人が帰ってきたときが一番嬉しそう。

ちょっとした縫い物は、これ、新しいテイッシュケースです。頑張ってレースもつけました

2006
0412
Wed

タイトル変更しました&登場人物プロフィール。

お知らせC:2T:0| 20:55| TOP

今日は、降り続いた雨も何とか止んで、無事に入学式に行ってきました。
というわけで、初体験の「小学校ライフ」をこのブログのメインテーマにしようと
タイトルも「1Dブログ」に変更しました。

それと、目を留めてくださる方が幅広くなったので
年度替りということもあって、ここで登場人物のプロフィールを簡単にご紹介します。

・micaryon:このブログを書いている本人。(参考プロフィールは←)
       岡山県在住の主婦。家族は夫と子供3人。
       子育てに追われつつ、ミーハー魂も捨てず、目下ソーイングにはまり中。
・むむ:長女。2月生まれの6歳で本日小学校に入学したピカピカの1年生。
    ブログタイトル「1D」は彼女のクラス1年D組からもらいました。 
    お稽古事はピアノ。趣味は本を読むこと、絵を描くこと、たまごっちの世話。
・ショー:長男。5月生まれでもうすぐ4歳。
     昨年9月に満3歳児入園した幼稚園で明日から本当の年少さんになります。
     むむと同じ先生についてリトミックも始める予定。
     趣味は数をかぞえること、歌を作って変な踊りをすること、たまごっちの世話。
・なちなち:次女。母と同じ誕生日(ちなみに8月)生まれの1歳7ヶ月。
      趣味は「ぱんだうさぎこあら」を踊ること、靴下やズボンをぬぐこと、滑り台逆走。
・パパ:micaryonの夫、3人の子の父。
    趣味は競馬と囲碁、体育会で鍛えたゴルフ(これはかなり落ち目)
    転勤族で岡山は4年目。こどもとは余り会えないが超溺愛パパ。  

以上、フツツカブログですが今後ともよろしくお願いいたします。

2006
0411
Tue

おみやげはいつも

まいにち つかう ものC:2T:0| 09:48| TOP

私はお土産を買うのが好きです。
ちょっとしたものでも、どこか目新しかったり、面白かったり。
人にあげるものを買うのも大好きなので、
帰省した時は「誰に何を?」と考えるのが、行きも帰りも楽しみです。

今回帰るときには、親戚には岡山の洋菓子店「白十字」の焼き菓子を
甥姪には岡山限定キティちゃんとトミカ、両親にはあごちくわ(あご=とびうお)。
こちらへ戻る時には、ママ友達へ「テオブロマ」のチョコレートを、むむの親友Mちゃんには「コスメティックパーラー(メゾピアノのお化粧品屋さん)」のリップを買いました。
なぜかどちらにしても子供のものが値段的には高くなってしまう…

そして、自分にもお土産。
写真右。
お買い物袋です。
スーパーへ行く時、洗って乾かしたトレーや牛乳パック、ペットボトルなどを入れて持っていき、それらをリサイクルボックスに入れた後は買った品物を入れて持って帰ります。レジにて押してくれるスタンプを集めると割引になるのがちょっと嬉しい。

もらい物や何かのオマケでついてきた袋を良く使っていますが
毎日下げて歩くので、自分が楽しくなるものがいいなあと思うし
決して高価ではないので、気に入ったものがあれば買うこともあります。
そう、お土産気分にぴったりなんです。
この袋も、お店に吊り下げられているのを見て「いいな」と思いました。しっかりした帆布で、渋い色のロゴが素敵かな、と。
羽田のいつもは行かない地下フロアで、むむが「おいしそう」と吸い込まれていった「DEAN&DELUCA」で買いました。(結局パンやお菓子は高くて買わず)
左側のしわしわの袋は、これまで使っていた「ビゴの店」のものです。
これはお正月、夫の実家へ帰省した際の、自分へのお土産。素材は薄手ですが、小さく畳んでおでかけバッグに入れ、帰りに「夕飯の買い物も」と思いついたときに広げられるのが便利。洗いざらしてしまってしわしわで可哀想かな。

おや?パパには何もなかったね、そういえば…
今度は何か考えてあげなきゃ。洗濯も掃除もしておいてくれたことだし。

2006
0410
Mon

かわいくない娘

かぞくC:4T:0| 10:02| TOP

実家近くの公園の桜。またまたボケてます
帰省から昨日帰ってまいりました!
まだまだ頭はぼんやりしていますが、あさっては入学式。
あいにく雨だけど洗濯物もやることもたんまりなので頑張ります~

ところで。
自分の実家でも、帰省してしばらくすると気疲れ、というか、落ち着かなさを感じたりすることありませんか?
上の子供たちは実家に何ヶ月も帰省して出産したし、今回も9日間も滞在しておいて何言ってんのって言われそうだけど。

やっぱり自分の実家といっても、もうそこは両親が自分たちのルーティンで生活している場所で、私たちは居候。
だから最初は大喜びで迎えてくれる両親も、何日かたつと自分たちのペースを崩されていることと、慣れない小さいこどもの相手に疲れてしまっているのがひしひし感じられてきてしまいます。
私たちも自分の家じゃないから緊張もあるし何をどうしていいかわからないことも多いから疲れてきてしまう。
そんなわけで、昨日はなんだか逃げ出すような感じで帰ってきてしまった気がします。

もっとリラックスして色々お願いしてたくさん甘える方が親の方も気が楽なのかなあ?
でも両親はまだ仕事を毎日しているしでもお年寄りといえる年齢だし、
育ててもらって何も恩返しをできないまま、遠くにお嫁に行ってしまって
今後親孝行をできる見込みもない負い目が気持ちのどこかにあるので、
結婚前みたいにどっぷり寄りかかれないんです…短期間でも。

実家の近くに住んで、マメに顔を出してくれる弟一家にも、同じような気持ちの負い目があります。
まだ無邪気な甥姪も、じじばばの家に私たちがいると、いとこにあえて喜んでくれる半面、普段と違うじじばばの家に落ち着かない様子なので、申し訳ない気がしてしまいます。
私自身が、じじばばと同居でいとこを迎える立場だったので、彼らの気持ちはなんとなく判るんです。

結局甥姪にとっては変なおばちゃんであり、
両親にとってはかわいくない娘なんだろうな。

…と、帰省中思っていたことを書かせてもらったので、
ここできっちり気分転換。
今日はたくさんの布も届く予定だし。GOGOです♪

Copyright © micamama*diary All Rights Reserved.

Designed by Flug / Illust by ふわふわ。り / Admin

FC2Ad


カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。