Calendar

2006.02.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

プロフィール

micaryon

Author:micaryon

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

おてんき

つぶやきなう

micamama*diary

3kidsの成長、お楽しみのお出かけ、ときどきパパ

--
----
--

スポンサーサイト

スポンサー広告| --:--| TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006
0227
Mon

またまた縫いました♪

ソーイングC:4T:0| 11:46| TOP

この週末も色々慌しい中チョコチョコと縫いました。


これは、なちなちワンピース。型紙は布帛用だったのですが、伸縮率があまり高くなさそうなニットで縫いました。(でも袖口が伸びてしまった)
前の開きのところは型紙ではボタンを留めるようになっていますが、とりあえずチロリアンテープでリボン結びするようにしました…
でもでも、リボンだとやはり本人がほどいてしまうので、形にしたリボンをつけてホックかボタン留めにするべき。これから改良します。というのも、着せたらかなり大きかったので。この秋のお楽しみですね。


このぶれている写真が、先週お話したショーのクロップドパンツ。
やっと、やっと出来上がりました。本当に時間が掛かった…
ぶれていてラッキーなくらい、実はステッチがよれよれなんです。
でもステッチがデザインの決め手なので、がんばりました!
何回縫い直しただろう…糸調子を合わせるのも四苦八苦でした。
これだけ厚手の生地を縫ったのも初めてで、うちの旧型ミシンはしょっちゅうストライキを起こしていました。
Check & Stripeさんの「わんぱくセット」に入っていた2種類の生地と、後ろの切替部分はニットのはぎれを使っています。
これがバックショット。これもぶれぶれ…
これも着用写真を出したかったのですが、やはりサイズが少し大きく、かなり腰履きな感じになってしまうので、ウエストのゴムを入れなおしたり、あと後ろポケットにタグをつけたいなと思っていて(縫製する前にミシンで叩けばよかったのに、忘れて縫い上げてしまって…)
また改良したら着用写真をアップします。春に大活躍させる予定なので。

今手元には春物の布が少しずつ集まってきています。
先の土曜日が晴れたので、地直しを済ませることができました。
これから布あわせを考え、裁断して、早ければ今度の週末にもミシンに向かいたいです…楽しみ♪

ワンピースのパターン:リトルハート http://little3heart.fc2web.com/index.html
パンツの布:CHECK & STRIPE    http://checkandstripe.com/
パンツのパターン:パターンレーベル http://www.pattern-label.com/

スポンサーサイト
2006
0226
Sun

カイテンカイテン

ママのたのしみC:2T:0| 12:37| TOP

昨夜遅くからはオリンピックアルペン競技の最終、男子回転。
なんといっても日本男子は4人も出る!見たいなあ…と思っていたけど
ちょっと疲れていて結局10時過ぎに寝てしまい、
はっ!と目覚めたのは3時半。
あわててメガネをかけテレビに駆け寄りました…が

もうアナウンサーと解説者は「このオリンピックは…」と振り返りモードで
あれこれ語り合ってます。
画面では、明らかに下位選手と思われる人々が
もうすっかり削られまくった斜面をせっせと降りてきていて…

とおもったら、オーストリア国旗をひざ掛けにして笑っている3人の選手。
そして、オーストリアの表彰台独占&皆川選手が惜しくも4位ということがわかりました。あらら…今日は遅すぎてしまった。

でも最終滑走者は日本人。きっと実力はもっとある人だっただろうに…という滑り。滑りにくそうな斜面なのにがんばって降り、バランスを崩してもあきらめず少し登ってまた競技していました。観客や関係者たちも、アナウンサー達もがんばれがんばれ、と応援。お疲れ様!

「ナイターレースで、照明を浴びて、ここはオリンピックという劇場なんですよね。そしてそのとき選手はみな主役なんです」みたいなことを切々と語る解説者…
それは、木村公宣さんでした!

現役時代を応援していた私にとっては切ないような、でも、声もいいし、コメントも結構うまいなあ…ちょっと太ったようですがまあまあ男前だし、解説者の道ではかなりいけるかな、と期待しております。

8年前焼額の長野五輪男子回転コースを「根性スキー部」で滑ってみたのが懐かしい…「公宣と同じ斜面を♪」と意気込んでスタートしたけど、どう考えても絶壁というべき斜面。半泣きで思いっきり斜滑降~斜滑降~して3ターンくらいで降りたのでした。
あんなところに細かい細かい旗門が立ってるんだもん、やっぱりオリンピック選手はすごい。

2006
0224
Fri

朝から金メダル!

かぞくC:0T:0| 13:49| TOP

今朝は目覚ましを5時に合わせて起きました。
昨日の新聞で、女子フィギュアの滑走予定時刻が載っていて、
一番早いミキティが5時14分ごろ、とあったので。
今朝はもう毛布は持たず、普通に顔を洗ってコンタクトを入れて
テレビをつけ、「朝ヨガ」なる雑誌切抜きを見ながらテンションを高めました。

女子フィギュアマニア(こう書くとかなりやばい感じ)の夫を「ミキティだよ!」と起こして観戦。あ~、4回転、残念。あらら…後半はなんだか足に来ちゃってるね…「スタミナ不足」と佐藤有香さん。厳しいね!
夫は見終わって二度寝。
私は最終グループの前に身支度と音の出ない家事をちょこちょこしていました。

最終グループの練習中。起こさずに女子フィギュアマニアは起床して「パドック」をチェック。「コーエン、おかしいやん」確かに…あ、荒川さんにぶつかる!危ないね~「スルツカヤ、コケよったで。あかんの違う」そう?でも彼女は必ずあげてくるよ。
などなどつぶやきつつ、いよいよ演技開始。夫の三連単予想は、「スルツカヤ→コーエン→荒川」だそう。ふんふん。

顔色悪いねコーエン…ほんとに転んじゃった!「足を痛めているのでは…」と佐藤さん。なんかあったんだね。可哀想だね…
荒川さん、コーエンが転んだところ見てるよね。つられないといいよね。
「ジャンプはイマイチやなあ」と夫。あ、でもこのスパイラル。片足上げて、手を離す…SPより綺麗に決まってるね。あ、笑顔だよ。イナバウアー出た!決まってる~ほとんどノーミスじゃない?ほら、点数もすごい!「これはやりよったで」残念ながら夫の予想はこの時点ではずれ。じゃ、馬単は?「スルツカヤ→荒川」ほんと?
村主さん、綺麗だね~「ジャンプは荒川よりええんちゃう」ほんとだね。ああこんな華奢な体で…でも後半になっても勢いあるね。佐藤有香さんはジャンプが決まり思わず歓声を上げている。お父さんがコーチだから、きっと妹みたいなんだね!…すごくよかったけど、コーエンに届かないか…SPの点差が悔しい~
スルツカヤ。きっとSP以上のモノを見せてくれそう。「ちょっと硬いなぁ」彼女もアガっているのかもね。あ!え~転んじゃった!信じられない…「こいつも人間やねんな」

というわけで夫は馬単もはずしたけど嬉しいはずれ。
荒川さんはこんな大きな舞台で本来の力が出せているのがとにかくすごい。とてもよかったSPよりさらにいい演技。彼女の柔らかくて綺麗な体が生きているプログラム…朝から本当にいいものを見せてもらえました。
(フィギュア選手をお馬さんに例えちゃってごめんなさい!お金は全く賭けてませんから!)

2006
0223
Thu

シャカシャカシャカ♪

かぞくC:0T:0| 20:03| TOP

教育TV「にほんごであそぼ」のことは今までも書いてますが
今日のヒットは、マラカスを持ったコニちゃんと子供達が
「シャカシャカシャカ お釈迦様にもわかるめえ!」と踊るもの。
お釈迦様にも~、の出典が「与話情浮世横櫛」とあります…まあ、「死んだはずだよお富さん」の話、ですね。
子供達は「シャカシャカシャカ!」と叫びつつで家中を飛び回っています。

同様なもので、昨年末には、「おそかりし!ゆらのすけ!」とサンバのリズムでラテンな踊り、というのもありました。もちろん「仮名手本忠臣蔵」のクライマックス。
こどもはそんなことはお構いなし。面白ければ真似して覚えるものです。
そもそも「にほんごであそぼ」は、そこを狙った番組ですが。

そんなノリのいいコーナーもいいけれど、私が毎朝毎夕家事の手を止めてしまうのが、野村萬斎さんの「奈須与一語」。
これもまたもちろん「平家物語」の超クライマックス場面。私も平家物語といえば「祇園精舎」のと「那須与一」しか習った覚えがないです。
そんな教科書の詰め込みで覚えた物語を、萬斎さんは裃姿で演じきっています。
子供に見せるものとしてはもったいないくらいの演技で、命がけで矢を射る男と、消えゆく定めの小さな命を乗せた小船の舳先に掲げられた赤い扇がひらひらと波に呑まれていく様子が、本当に鮮やかに目の前に浮かび上がります。

「ややこしや」以来の子供に親しみやすい狂言と違い、今回は面白おかしくはないので、国語好きのむむも「前の犬のやつがよかったのに~」とつぶやいてみています。
でも、萬斎さんの語るせりふが一言もわからなくても、彼の演技を見るだけでもこどもの心の栄養になると、心から思わせられる一場面です。

2006
0222
Wed

今朝も早起き+我が家の評論家

かぞくC:2T:0| 10:37| TOP

オリンピックフィギュアスケート女子SPを見るべく
昨夜は「おしゃれ工房」を見終わって即行爆睡。

…と思いきや、なちなちが2~3時間おきに咳き込み、眠れない様子。
3時半ごろ飲み物を飲ませ、うちの常備薬「ヴェポラッブ」を胸と背中に塗りこんでやると、ようやくぐっすり眠りこんでいきました。
ついつい私もつられて…

はっ!と目が覚めたら5時半。
またもやコンタクトを入れ毛布を持ってリビングに座り込むと、
17番目の選手…あらら、ミキティ見逃してしまった。

でも、スルツカヤだ!しっかり見られる!
ミキティを見て仮眠していた「女子フィギュア評論家」の夫を起こしてしっかり観戦。
すごいなぁ…佐藤有香さんも声が出ない。
あ、荒川さん。この人は本当に体の線が綺麗…もちろん練習の賜物だろうけど、手足の長さは、フィギュアの為にあるような。
ちょっと危ないところもあるけど、ほぼノーミス。評論家は「これは行けるんちがう?」と。果たして2位。

もういい時間なので家事をこなし、ちょこちょこテレビを見ながら朝食。
ニュースを読むアナウンサーが「村主選手は7時ごろ」というので、それまでにあらかたの家事を済ませよう…
他の選手も頑張ってるなあ、でもスルツカヤを見た後だとなんだか物足りないね…と話しつついよいよ村主さん登場。
際立って華奢な体で、でも本当に綺麗な滑り…技術的なことは判らないけど、彼女の「演技」からは目が離せない、すごい引力。
お客さんからも拍手が沸いてきて、会心のできだったんだろうな。

評論家は7時過ぎに家を出る予定が、コーエンを見るためずるずると…
もうお客さんもノリノリ。完璧な出来。
評論家さん、どうかな?佐藤有香さんも「ジャッジは困るでしょうね」って言ってるよ!
「これはコーエンが1位やで」本当?スルツカヤもよかったじゃん…
あら。当りだね~
この眼力が競馬予想でも発揮できればね。
まあでもこの1,2位は超固かっただろうけど。

2006
0221
Tue

春らしく。

ママのたのしみC:2T:0| 17:49| TOP

昨日今日と夫が休みを取っています。
そこで今日は、念願だった美容院へ行ってパーマかけてきました。
もう何年ぶり???で、「かかりにくいです」と美容師さんにもいわれていて
ちょっと不安だったけど、自分的には気に入ってます。
髪がまだ短いので、判りにくいのですが、縦に巻き巻き風に…
卒園&入学までキープできますように!!

このブログのスキンもお花にして、ちょっと春らしくしました。
髪をふわっとして春らしくすると、やっぱりメイクも春らしくハッピーな感じにしたい。
昨日今日とNHK「おしゃれ工房」に出ている藤原美智子さんが
so-netでブログやってると知って早速チェックしました。
TVや雑誌の撮影裏話などもあって、とっても興味深いです。
←お気に入りに追加しました♪

藤原さんといえば、私は学生時代愛読した「ヴァンテーヌ」のメイクページで初めて見て以来本当によくメディアでお見かけしますが、
メイクの「理論」は当時からほとんど変わっていないのが、すごいなあと思います。
眉の描き方、チークの入れ方、マスカラ使い…流行はおさえつつも、いつも誰でも「藤原さんのメイクだ」と判る、女らしく鮮やかなメイク。
今の私の生活では「毎日メイク」には生かせないけど、
ここぞの時には頭の中に「ヴァンテーヌ」のメイク図解が浮かび上がる私です。

2006
0221
Tue

かなりお気に入りパターンと布

ソーイングC:0T:0| 10:37| TOP

ピンボケですが…
先週末もしっかりミシンに向かいました。
せっつかれていたショーのクロップドパンツと、上の写真のプルオーバーです。
パンツの方は、もう一つ布違いを作っているので、出来上がり次第またアップします。

このプルオーバーは先日のむむの赤いものと同じパターンで、
POLKA DROPSさんのものです。
重ね着風プルと、普通のタートルと3種類できるパターンなのですが
私が気に入ってるのは、このギャザー入りのもの。
胸のところで切替&ギャザーなんて、ラブリーだけど、着太りな形かも?とお思いの方もおありでしょう…
作っている間も、「太って見えそうだなあ」と不安だったのですが
出来上がって着てみるとそうでもないのです。
わりとゆったり目の衿と、肩や袖がすっきりしているせいかと思います。
これは思いっきり秋冬な感じの生地で作りましたが
多分春らしい薄手の布でも可愛く仕上がるんじゃないかな~
また作ろう、と思います。

スカートは先日作ったもので、パターンは同じPOLKAさんの無料パターンです。
(ダイアリーの中で紹介されています)
ちょっと厚手の圧縮ウールという素材で作ったので、暖かいのですが
体に添わないので、
写真の組み合わせで着たところ、むむに「ママ赤ちゃんがいるみたい!」
ときっぱり言われてしまい…
でも、このブラックウォッチはとても気に入っています。

布はどちらもWildberryさんのパックに入っていたものです。
つまり福袋みたいなものですが、
Wildberryさんのものならはずれはないだろうと思って購入。
他にニットが3種類入っていたのですが、本当にどれも使えるセレクトで嬉しかったです。

POLKADROPS http://polka-drops.littlestar.jp/
Wildberry     http://www.bbweb-arena.com/users/w-berry/

2006
0217
Fri

早起きしすぎた…

ママのたのしみC:2T:0| 12:24| TOP

今朝はオリンピックフィギュアスケート男子フリーを見るべく
早起きしよう!と思って、昨夜はとっても早く…9時30分に子供と寝た私。
果たして、3時30分に目が覚めてしまい、
顔を洗ってコンタクトを入れて、毛布を持ってリビングへ。

いそいそとTVをつけると、
まだ24人中2人目の人が頑張っているところでした。
まだ頭も覚め切っていないので、ぼうっと画面を凝視していたけど
しばらくして、「高橋選手含む最終グループまでは…まだ2時間はあるかも…」と気づきました。
失礼だけど、第一グループの選手達なんてなんかキレがない演技で
飲み物を飲んだりお菓子を食べたりしても、睡魔が…

うとうとしたり、本を読んだりしているうちに第三グループへ。
だんだん、目を引く選手が出てきました。
カーペットに寝転がっていたのが、毛布を肩にかけて座りなおし、じっくり拝見。
時計を見ると、6時前。この分だと、高橋君は7時くらいになる…

朝ごはんの準備、子供たちの着替え、
今日はなんと小学校の見学があるので、その準備も。
あ、でもプルシェンコだ!見なくては。
しかしベッドルームからしくしく泣き声…なちなちだ。
添い寝していないのがばれちゃった。
急ぎ別の部屋に寝ている夫をたたき起こして添い寝させて、自分はTVの前に座り込んで、子供が起きないうちに身づくろい。
プルシェンコ、確かにジャンプとかすごいなあ。でも、高橋君もベストを出せばいけそうじゃん。
しばらくして、泣き止まないなちなちをつれてパパ登場。
「おれこいつ(高橋)のすべり見るの初めてや」信じられない…女子は一生懸命見てるくせに…

緊張してましたね、高橋君。ジャンプはともかく、ステップも心持ち動きが硬かったような。笑顔も出なかったし、しんどかったね。
大舞台でベストの演技を見せるのは難しいことですね。

私的には、オリンピックをライブで見るわくわく感を今回初めて感じられたので、楽しかったです。
でも今、小学校の行事も終わったせいか、ほっとしてすご~く眠たい…これからショーのお迎えも行かなくちゃ行けないのに…ふぅぅ。

2006
0215
Wed

スケートせんしゅになりたい

かぞくC:2T:0| 14:42| TOP

今日は幼稚園の月1回の「お誕生日会」。
2月生まれさんは全学年で18人だそうで、まとめてお祝いしてもらえます。
そして、毎年「お誕生日カード」を頂きます。

今年のむむのカードは、B5くらいの大きさのしっかりした絵本で
中に名前や身長体重、好きな食べ物などなどが織り込まれるようになっており、
先生が昨日彼女に聞いて書いてくださったそうです。
その中で「将来なりたいもの」はなんと「スケート選手」!

むむはもちろんスケートに行ったことなどありません。
縄跳びさえろくに飛べない運動神経の持ち主です。
でも、テレビできれいなお姉さんがくるくると舞っているのを見て
むむの中にはとてつもなく大きな憧れが芽生えてしまったようです。
TV「からだであそぼ」で村主選手が「たいきくん」にスケートを教えていたこともあり
身近な感じもするようです。
まあ、まだ6歳。夢を見るのは自由です。

折りしも今朝トリノでSPの舞台に立った高橋選手は地元の出身で
むむの園からすぐの県庁舎には「がんばれ」の垂れ幕が懸けてあります。
久々に男子で華やかな選手だし、イケメン好きのむむの目はハートになってます。
フリーではさらにのびのび演技して欲しいですね~、メダルはともあれ。
もちろん女子も。あ~時差がなければなぁ!

2006
0213
Mon

縫ってました

ソーイングC:0T:0| 12:53| TOP


この土日は、久しぶりにミシンに向かってました。
そしてできたのが、この3点+1です。

あれ?どこが3点?で感じですが
左の赤がむむのプルオーバー。
右の、洗いっぱなしでしわが寄っているのが私のカシュクール。
そして右上で絵本を持って座っているなちなちの足にご注目。
むむのプルと同じ柄でしょう?おそろいで作ったブーツカットパンツです。
あと、写真にないのですが、私のラップスカートも縫いました。(近日公開)

むむ+なちの服には、某子供服メーカーの布を使っているので、
「どこかで見たことある」方もあるかも。
私のはRickRackさんの足あと接結(2枚の布をくっつけてある)です。
むむのも私のも、パターンはPOLKA DROPSさん。
シンプルな服ばかり作っていたら、たまにはラブリーなのを…と思ったのです。
ギャザーが寄っているだけの違いが、やっぱり可愛い。

女の子のものばかりなので、ショーはむくれています。
先日購入したCHECK&STRIPEさんの「わんぱくセット」で、パンツを作るつもりなので、許してね~!

これは先月の作品。むむのパンツX3。はぎれが生きました

2006
0210
Fri

チキンのスペアリブ

ごはんC:0T:0| 13:14| TOP

これです♪

普通の豚スペアリブは、子供にはちょっと食べづらいし、実は私も歯が悪かったせいか、きれいに食べられなくて苦手でした。
その点、鶏なら骨離れが良く、お肉も柔らかくて食べやすいので
良く作るおかずの一つです。
「鶏手羽中」という部位を使うんですけど、骨付きなので結構お買い得なことが多いのも嬉しい。
写真はトリミングしてるんですが、端っこになちなちが狙ってテーブルにぶら下がってる顔が写っちゃってました。1歳5ヶ月の彼女も骨ごとしゃぶって喜んでます。

お肉を、ケチャップ、お醤油、ソース、にんにくとしょうがのすりおろしを混ぜたたれに漬け込んで2~3時間。それを200度のオーブンで20分焼くだけという簡単さです。うちは飲まないけど、ビールのお供にも良いかも。

これも栗原はるみさんのレシピです。
新しく出た「(はみちゃん)」という本には、レシピはあまり載ってなくて、エッセイや対談などで栗原さんの人となりが浮かび上がっています。
特に「妻としての自分」に対する自然体ながら厳しい姿勢には、反省させられてしまいます…
写真の鶏は一昨日の夕食でしたが、昨夜は「ほうれん草と豆腐の炒め物」、そして今日も「れんこんとすき昆布炒め」を作る予定で、やっぱり毎日お世話になってます。

2006
0208
Wed

テレビでました~

ももぐみC:6T:0| 10:31| TOP

今朝8:35~「おかあさんといっしょ」にももぐみショーが出ておりました。
ごらんいただけましたでしょうか?
ミスした!という方、午後4:20~再放送がございます。
番組冒頭とラストにしかおらず瞬間芸のようですが
バカ親は大喜び。(パパは涙をのんで7時半に出勤してました…)
本人は指をさしつつ照れ笑いしておりました。

念のため早朝に両方の実家へ電話したところ
じじばばたちも親に負けずスタンバイ済みでした。さすが。

追記:2006.2.9

丁度昨日この写真が届きました。
収録後の記念撮影のもの。確か1枚千円くらい…
さすがNHK、親の財布をゆるませるのが上手です。

2006
0207
Tue

超いまさらの「ケツノポリス4」

かぞくC:3T:0| 11:19| TOP

マッチ復活とかには反応が早い(つもり)ですが
いまどきの音楽には本当についていけてない私(と夫)。

昨年末のMステスーパーライブで、ケツメイシを見かけ
「おおこれか、ツタヤでチャートナンバー1なのは…」と思い
よくよく目を凝らして見ると、チャートを賑わしている割には「おっさん」じゃん!と、
妙な親近感を覚え、早速お正月の帰省の行きがけツタヤに寄って借りました。

よかったです。
メロディーはキャッチーできれい、親しみやすい。ボーカルの「おっさん」の声も、心地よくて、声だけ聞いたら爽やかな感じ(テレビで見かけただけなのに。ごめんなさいね…すっごく汗かいて必死そうに歌ってたから~)
ラップって、私は「お経」みたいで得意じゃないんですが、メロディーに引っ張られて、結構聴けてしまいました。
ツタヤのチャートナンバー1も納得。
若い人のドライブデートなんかにもかなりよろしい感じだもんね。
「さくら」→「そばにいて」という流れは、ちょっとロマンチックかも。

何度も「おっさん」を引き合いに出して悪いんだけど
例えば「さくら」の、花びら舞い散る、記憶舞い戻る…という歌詞、
若い人が歌ったらすごく薄っぺらい感じがしてしまうけど
「おっさん」が歌うと、実感がこもっていてぐっと迫ってきます。
そうそう。「おっさん」だからいいのね、この曲は。

というわけで、同年代の方々、超いまさらですがチェックする価値あり、です。

2006
0205
Sun

スーツ♪

ママのたのしみC:0T:0| 17:33| TOP

これ買いました。

「おかいつ」のための帰省で、2泊3日超ギリギリ日程だったにもかかわらず
買い物となると燃える私。
きっちり、行って来ました。
懸案だった、「卒園入学スーツ購入」です。
ショーの収録を終え、夕方4時前に実家に戻りショーをパパに預け、
その足で母をお供に、独身時代から慣れたデパートへGOGO!

下調べをして、そのデパートには「ハロッズ」「ミスアシダ」「ユキトリヰ」「オールドイングランド」などがばばんと集結しているフロアがあることがわかっていました。
デパート全体はバーゲンムード最高潮な感じでしたが、
フロアのそこここに、春らしいスーツがちゃんとディスプレーしてあります。
「これかわいいね」などと見つつ、片っ端からお店に入ってチェック。

で、結局、フロアについて最初に目に入ったフリルカラーのスーツがあった「トリヰ」で試着。
サイズも合って、スカート丈も(写真ではハンガーでつっているので短いですが)ひざが隠れてよし。生地はちょっと光り物の糸が入っていて、明るい感じ。袖は七分で、やはりフリル。うん、可愛い♪
色はベージュ、ライトグレー、紺とあって、私は紺を持っていないので紺狙いだったのですが、3着着てみて、母が「一番顔映りがいい」というベージュに決まりです。お値段も、お店の人が「お買い得です」という、納得プライス。
お買い上げ~!
ダッシュで駅に戻り6時前には「ただいま」!

私も母も、買い物はとっても早いほうです。
あ、一応ちゃんと5箇所くらいのお店は見たんですよ。
落ち着いた色のスーツを買うつもりで見たんですが、どこもやっぱり春物はパステル系が可愛くて、目が行っちゃいました。ハロッズのアンサンブルは、綺麗な白が素敵だったし、アシダではグリーン、オールドイングランドではブルーのスーツが印象深かった。
普段は行くことのないお店ばかりだけに、見て回るのは本当に楽しかった!

これは入学式とショーの入園式(一応あるらしい)に使う予定です。
卒園の方はみんなダークな色を着る様なので、昔昔のアシダのワンピースを着ます…
さあ、またダイエットに拍車をかけなくちゃ。

2006
0205
Sun

6歳になりました

かぞくC:0T:0| 16:51| TOP

うちのお姉ちゃんむむ。昨日6歳になりました。
今年はキティちゃん。

今までの6年の中で、この1年程が一番精神的に安定し、自信がついて、どこでも自分らしくいられるようになってきた気がします。

間もなく、慣れ親しんだ園を卒業して、新しい環境に入っていきます。
そこで自分らしさが出せるようになるには、またたくさんの時間や経験が必要になるでしょう…親にできることは、ただ見守っていることだけかな。

ひとりで、自分らしくいられる方法を探り、人に流されない生き方をしていって欲しい。自分で考えて動ける人になって欲しい。
まだまだちいさい子供ですから、目は離せないけど、すこしずつつないだ手を離していかなきゃいけないのでしょうね…

がんばれ。むむ。

指編みを習ったよ。

2006
0203
Fri

腸重積!

ももぐみC:2T:0| 13:42| TOP

昨日は幼稚園の「生活発表会」。
その前日はリハーサルが行われました。
午後3時、帰りのバスから疲れた顔で降りてくる子供達。
ショーも、そのひとりでした。
付き添いの先生が、「ちょっとぐずっちゃってました」と教えてくれました。
お疲れ様!

帰り道も時折べそべそしつつ、でも帰ったら同じマンションのママ友のうちに行くよ、と話すと、「はやくいきたい」と元気が出たようでした。
でも、帰るなりトイレに入り、私がむむやなちなちの世話を焼いている間、時折トイレからも泣き声が聞こえました。
手が空いたので「どうしたの?」とトイレを覗くと、泣きながら便座に座り込んでいるショー。
「おもらし?」ううん。「うんちがでないの?」ううん。少しだけ出ていましたから、「まだでそうなの?」うん。「でも少し休憩したら?それでお茶でも飲んだらすっと出るよ」と話し、着替えさせ、しばらくするとまた「うんちがでる~」とトイレに。
でも結局出ず、「Mちゃんちでおやつ食べたらでるかもよ」と話して6階のMちゃんちに行きました。

Mちゃんママが買っておいてくれたシュークリームとエクレアでおやつ♪
でもショーは半分ほど食べて「おなかいたいよ~」と言います。
トイレを借りても、何も出ず。
元ピアノ教師のMちゃんママにむむが教えを受けている間も、終わって遊んでいる時も、5分から10分おきに「おなかいたい」と繰り返します。

5時ごろMちゃんちをおいとまし、うちのリビングでごろごろしている子供達ですが、ショーだけは数分おきに「おなかいたい」とおなかを抱えて走り回ったりします。
私のなかでは、「リハーサルで疲れて、眠いとかしんどい気持ちを『おなかいたい』って言ってるのかな」「かまってくれってことかな」という感じでした。顔色もいいし、吐き気もない。おやつも、チョコチョコは食べる。
でも、ちょっと痛がり方がひどいかな?と思い、発表会に差し支えても困るので、むむに留守番を頼んで小児科に行くことにしました。
10分ほどの車中でも、「いたいいたい」と時折訴えます。その間隔はやはり5分くらい。

小児科の診察を受けても、所見はなし。「浣腸してみましょう」とのことで大き目の浣腸をしてもらったのですが、普通の便が出るだけです。そして、痛みは治まらないようで、「おなかいたい~」と涙を流して訴えます。
でも痛くないときはけろりと、待合室の「アンパンマン」ビデオに笑ったり。
先生は、「この位の子の腹痛はわかりにくいんです。可能性としては、虫垂炎か、腸重積なんですが…どちらも外科的なことになるので、紹介状を書きましょうか?」と言いました。
私はまだ、疲れのせいかも、一眠りしたら治るかも、と思っていました。
むむに留守番をさせて大きな病院にいくのも無理。そこで、様子を見ます、というと、浣腸を出すので痛みが続くなら夜半過ぎにまたしてみて、そこで血便が出たら腸重積なので、救急に掛かってください、とのことでした。

家に戻ったのは7時前。急ぎ夕食の支度をし(Mちゃんちに行くためにと、午前中にほとんど仕上げていたのですぐできた)洗濯物のとりこみなどをしている間、疲れたショーは眠っていました。
でも、数分おきに痛みで起き上がり、「おなかいたい~」と泣きながらリビングを走り回ります。
疲れて眠ったら、周りがどれほど騒がしくても起きない子が、痛みで起き上がっている。
どう考えてもおかしいと思い、夫に電話をし、すぐ戻ってこられるか聞いてみました。
丁度仕事が一段落したところなので、30分くらいで戻る、との返事だったので、
・パパが帰ったら救急病院にいく
・入院になることを考え、明日の発表会のむむの服などを揃えて、パパでも着替えなどができるようにしていく
と頭で段取りをし、姉妹はごはんを食べさせ、ショーを数分おきの発作のたびに抱きかかえてやり、痛みがなく眠っている時に保険証や服の準備をしました。

30分が1時間になり夫がやっと帰宅。
やはりショーの様子はおかしいと言い、夕食をかきこむと「俺が連れていったる。その方がええ」と、ショーを抱えて救急病院に行きました。
私は脱力して、でも片づけをして姉妹をお風呂に入れ、寝かしつけました。
子供の病気の本やインターネット検索では、
「腸重積は早めの処置(高圧浣腸をして、入り込んで重なった腸を押し戻す)が肝心。遅れると腹膜炎などになり、開腹手術も」
とあります。
夫からは「やはり腸重積らしい。今処置をしているけど、よくならんかったら手術やて」と連絡がありました。
はらはらしていると11時過ぎ、「よくなったようや。よう寝とる。一応入院やな。俺明日休みとるわ」との電話。
ほっとして、私も眠りました。

翌日。朝早くむむは発表会の会場に行かなくてはなりません。
同じマンションの園ママに「連れて行って」と頼み、むむには「パパに見に行ってもらうから。ショーちゃんは大丈夫だから、頑張ってね」と話しました。
むむを送り出し、入院の支度をしてなちなちとタクシーで病院へ。
救急病棟に入院していると受付で聞き、恐る恐る救命救急センターの上の部屋に向かうと、ちょうど回診を終えた先生が。「お母さんですか。朝、昼と食べてみて異常がなければ退院ですよ」と。

頭を下げて部屋に入ると、大部屋にひとりきりのショーが疲れ果てたパパを相手にギャーギャー遊んでいました。
「ショーちゃん!もう痛くないの?」と聞くと、
「大丈夫!おなかすいた~」と叫びます。
急いで売店でパパとショーのためのおにぎりとパン、飲み物を買い込んで戻ると、むむ命のパパは「じゃあ俺むむのとこ行ってくるわ…」と会場に向かってくれました。
ショーはおにぎりを食べりんごジュースをごくごく飲んで、風邪気味とのことで処方された薬を飲み、しばらくして大脱糞するとまた眠りました。
なちなちもしばらくは無人のベッドの周りを走ったりして遊んでいましたが、やがて眠り、私も眠くてうとうとしていると、
「ショーちゃん!」と、発表会を終えたむむがパパと来てくれました。
「シー、ショーちゃん寝てるのよ。むむちゃんお疲れ様!頑張ったね!」というと、ショーの顔を見て満足したのか、パパとお昼を食べに出て行きました。

お昼ごはんが運ばれてきました。(朝食は手配が間に合わなかったそう)
内容は、おかゆ(10分がゆかな)、鶏肉のピカタと付け合せの野菜、酢の物。
しばらくして起きたショーは、少しだけ食べたものの、うす味&食べなれない為に食が進まず、なちなちのためにこっそり持ってきた飴ちゃんを食べまくり。
仕方なく薬だけ飲ませると、看護婦さんがやってきて
「もうすぐ診察があって、それでよければ退院ですけど…大丈夫そうね」
と、なちなちと遊んでいる様子を見て戻っていきました。
お昼を食べたむむとショーも戻ってきて、みんなで見守る中、お医者様(若いお姉さん)が登場。おなかを触診して、「じゃあ、おうちに帰りましょう」と言ってくれました。

やった~、帰れるよ。
でも、先生からは注意が。
「もう今日から普通に生活してもらっていいし、明日から幼稚園も大丈夫ですよ。
でも、腸重積は大体2歳くらいまでの赤ちゃんの病気で、ショーくんぐらい大きい子が繰り返し起こす場合、例えば腫瘍とか、そういうものがあって、それによって腸が入り込んでしまっている可能性があるんです。
ですから、もしまた同じような症状を示したら、すぐいらしてください。
今度はさらに精密な検査とか、手術が必要になるかもしれないので…」
だそうです。

幼稚園の先生から夕方電話が掛かってきました。
「どうですか?何か園で注意することありますか?ショーちゃん、とっても上手にお遊戯できてたので、本番に出られなくて残念でした…」と。
そうか、ショーちゃん頑張ってたんだね。
晴れ舞台は来年のお楽しみだね。

Copyright © micamama*diary All Rights Reserved.

Designed by Flug / Illust by ふわふわ。り / Admin

FC2Ad


カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。