Calendar

2005.09.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

micaryon

Author:micaryon

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

おてんき

つぶやきなう

micamama*diary

3kidsの成長、お楽しみのお出かけ、ときどきパパ

--
----
--

スポンサーサイト

スポンサー広告| --:--| TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005
0930
Fri

クルマが来たので

まいにち つかう ものC:0T:0| 17:26| TOP

昨日件の新車が納車されました。

引き換えに前日までガンガン働いていた
愛車イスコ(1歳10ヶ月)とはお別れ。
今月のあたまにガソリン満タン入れてしまい
夫に「ありえへん!ありえへん!」と超怒られていたものの
気づけばほとんどemptyでした。
お疲れ様、イスコ…

新しい車には、新しいナビ=オーディオがついています。
もうこれを覚えるのが大変、というか、もう当って砕けるしかない感じです。
取説…頑張って昨日から読んでいるのですが
この年になると新しいもののマニュアルなんて
全く脳が受け付けません。
とりあえずツタヤで、もったいないから買わずに置いた子供のアニメCDを色々仕入れ
今日は試運転として昼のお迎えに行ってみました。

良くわからないのですが
再生しただけで、むむが熱狂している「プリキュア」の主題歌CDが4倍速で録音されているらしいです。
途中でエンジン切っていいものか?
駐車場で1分くらい考えてしまいました。
(4倍速で録音しているからOKらしい)

肝心の運転は、
今までより天井が高く、低床なのですが
運転席の位置は高めのようで、前も広く横も見やすく
タイガース優勝セールでほぼ満車の駐車場でも
すいっと入れました。
コラムシフトもパーキングブレーキが踏むタイプなのも初めてなのですが、まあどちらも運転しながらいじるものではないので、確認しながらすれば大丈夫でした。
(クルマの取説も読みました…)

イスコは丁度納車直後に夫の実家に帰省したので
タイガースの優勝祈願で知られる廣田神社で
安全シールをいただきました。
廣田神社の霊験はあらたかなのですが
そのために…というのも?
地元で探して、安全祈願するつもりです。

スポンサーサイト
2005
0930
Fri

優勝おめでとう~

ママのたのしみC:0T:0| 17:05| TOP

今朝いつもの園バス停があるスーパーへ向かうと
大抵私たちぐらいしかいない開店直後のスーパーに
たくさんの人、人…

ママさんたちが「お菓子配ってるよ!」と通りすがりに教えてくれました。
そうだ!毎年、野球の優勝があると3日間くらい先着何百人かに配るんだった!
やおらスピードアップする母、追いすがるショー、お友達と鼻歌交じりに暢気なむむ。

無事列に並び、ゲットしたのがこちら。
タイガース印のポップコーンです♪

こういうことがあると、人間のサガを感じますよね…
ある園ママは、「3回も4回も並んでるオバちゃんがいるんだよ!」と
うんざりした様子

おかげさまでうちは1回並ぶだけで3つ頂戴しました。(さすがに「4人いますよ!」とは言えない私)
当分これでオヤツはしのげそうです。
阪神の皆さんありがとう

2005
0928
Wed

トイレトレーニングとは??

ももぐみC:0T:0| 11:21| TOP

先日とある掲示板で、1歳半の子供のトイレトレーニングが進まない…というお悩みを目にしました。

子供によって成長には差があるけど、私はトイレトレーニングとは、自分で「出たい感じ」がわかり、それを周りに伝えて、トイレに行ってすること、それを練習することだと思うので、1歳半の子にそれができるのかな?と思ってしまいます。
もじもじしている赤ちゃんを親がおまるにすわらせたらおしっこが出た!というのは、子供にとっての練習というより親の訓練との印象が強いです。子供の様子を観察することの。
ゴールは、あくまで自分でその意思を伝える、もしくはその意思に従って行動できるってことだと私は思うので…

周りの子がすっきりしたおしりで遊んでいるのを見ると、おむつでもったりしたわが子のおしりと見比べ焦ったりもするのですが、「自分の気持ちをきちんと伝えること」の練習の一つとしてトイレを練習するんだ、くらいの気持ちでいたほうがいい気がします。
親にとっての試練は、度重なるおもらしの始末に寛容になれるかどうかってこと。
ぼろ布をたくさん用意し、ペット用の消臭剤を活用したり、紙パンツをパンツ代わりにしたりで、そこら辺のストレスは解消しなきゃですね

うちでも一番上のむむは、私が先回りしてやってあげることが多かったせいか自分の意思を伝えることが不得意で、先生に気づいてもらえず、トイレその他を失敗して泣くことがよくありました。
対して家でもほって置かれることが多く、自分で言わなきゃわかってもらえないことが身にしみているショーは、先生にきちんと話しているようです。そのわりにおもらしが多いのは…ギリギリまで我慢して遊んじゃうからみたいですが

2005
0926
Mon

いたずら魔女のノシーとマーム

ママのたのしみC:4T:0| 14:23| TOP

じゃじゃん!

ここにいつも書き込みしてくれて、「寒天ダイエットの友」でもあるa-donが
翻訳した、初めての本「いたずら魔女のノシーとマーム」が発売されました!

20日に発売されたと聞いて、毎日書店をチェックしたものの、
地方なのでなかなか入荷されず…
24日、やっと店頭に並んでいました!
私が買った書店では棚に表紙を見せた形で並べてありましたが
もう一つの店では平積みになっていて…きっと、売れ筋なんだよね♪

早速昨日の朝早起きして2巻まとめて読みました。
タイトルで判るように、子供向けの、魔女モノ。
本の大きさも手ごろ(ちょっと大きいコミックスくらいの大きさ)で、ハードカバーじゃなくて、字も大きめで読みやすい。難しい漢字にはルビがあるので、小学校低学年ならラクに読めるはず。

読んでいて、「懐かしい」と思ったのは、
私が子供の頃、「岩波少年文庫」などの翻訳モノを中心に読んで育ったからかも。
翻訳書って独特の言葉遣いとか、会話文の途中に地の文が割って入ったり、段落わけとかに、日本語で書かれた本とはちがう感じがありますよね。
もちろん、登場人物も、自分の世界にはない名前だし、「おお!」って驚いたり、「くたばれ!」って言ったり、ちょっと非日常。
その世界が今でもあって(当たり前)そこに身を浸している子供達がたくさんいるんだろうな、って思うと、現代っ子とはいえ私たちの世代とまるっきり違うわけではないのねと妙に安心してしまった。

優しい人間に出会い、いたずらしつつも大切な人のために頑張る魔女さんたち。顔が蛍光ミドリだったり髪が紫だったりするけど、読むうちに親近感が沸き、笑わせてもらったり、元気をもらったりしました。

むむに「a-donの本だよ」と見せたところ、本好きの彼女はうきうきと
読み始めたのですが、漢字が読めなくてザセツ。
パパに「読んで!」と頼んでましたが「こんな長いの、読まれへん」と拒否されて半泣き…「小学校になったら読めるよ」と励ましました。
a-donによれば続編もあり、その頃はもしかしたら読めるかも。
親子共々楽しみです
と、a-donにプレッシャーをかけたりして。

2005
0926
Mon

ピカチュウに会いに

かぞくC:0T:0| 13:50| TOP

この連休一番のイベントは
実は初日23にちの「ピカチュウとあそぼう」でした。

園バス停であるスーパーに張られたポスターに気づいたのはショー。
「ぽけもんみたいなあ」と毎日つぶやくのにほだされた私。
でもパパも仕事、連れて行くのは面倒だなあ。
そこで、「子供部屋を綺麗に片付けたら」と条件をつけました。

当日ショーは仕事に行くパパより早く起き出し
朝食もそこそこに、部屋の片づけを始めました。
いつもは片付けの時間になると『疲れた~』を連発し
むむに押し付けて逃げる男が!
果たして9時前に部屋はすっかり片付きました。

ピカチュウのショーは11時からなのに
「早くいこうよう」と急かされ、私も大急ぎで家事を片付け
30分前に会場へ。
丁度やはり早めにきた親子連れがステージ前のシートに座り始めていました。
ショーとむむは最前列に走っていき、眠っているなちと私はその横、一番端っこに座りました。

やがて11時。音楽とともに「みなさ~ん、こんにちは~と出てきたのは、お姉さん(推定30代)と…
あれ?
そう、このショーはお菓子メーカーの宣伝なのです。
思えばポスターの端に「カールおじさんもくるよ」と書いてたっけ。

ひとしきりおじさんが会場を沸かせた後、退場し
いよいよ!

でた~!ピカチュウだ!!

ショーは大喜び。母は写真をとり始めたら「メモリースティックがいっぱいです」となって急いでいらない写真を削除したり大慌て。

そんなこんなで楽しい30分はあっという間に終わりました。
はぁぁ疲れた…
半日で一日分のエネルギーを使い果たしたショーとけっこう盛り上がっていたむむは帰ってお昼を食べたら珍しく昼寝。
静かな午後になりました。

2005
0922
Thu

先生のお休み

ももぐみC:0T:0| 17:12| TOP

今日園バスを降りるなり、ショーは
「きょうKせんせいおやすみだったの」
といいました。


今まで、「今日幼稚園どうだった?」と聞いても無言、
「楽しかった?」と聞くと、うなずくだけ。
「お友達誰?」と聞いても「わからない」だし、
そのほかはこちらの聞いたことに
うなずきか首振りで答えるだけだったのに。
ショーの方から園のことを話し出すのは
これが本当に初めてでした。

K先生は、満3歳児を担任している先生。
満3歳児は全部で5人だけなので、
お休みなさったところで、もも組の担任であるF先生がいらっしゃるし、年少組には補助の先生がほかにもいらっしゃるので、彼の園生活には支障はなかったようなのですが
いつも優しくお世話してくださるK先生がお休みなのは
ショーにとってやっぱりとってもショックだったみたいです。

今日の給食は大好きなラーメンだったのに、「じぇんぶ(全部)たべれなかった」のも、「Kせんせいがいなかったから」だそう。

月曜日はK先生来ると良いね?と聞くと、うなずくショー。
お休みの理由はわからないのですが、連休明けにはいらっしゃること、ショー共々願う母でした。

2005
0921
Wed

リンクリンクリンク

ママのたのしみC:2T:0| 11:46| TOP

「読んでいるブログ」にある、クラ店主さん。
誰?と思った方もあるでしょう。
他の人と違い、この方は私のお友達ではないのです。

私の好きなリネンのお店「LINNET」さんのページに
LINNETの生地を使った素敵な靴屋さんがあります…と
リンクが張られていたので、覗いたそこが
「テ」という、クラ店主さんの靴屋さんです。

「テ」は、セミオーダーの手作り靴のお店。
バレエシューズ「ラウンジ」や、ワンストラップシューズ「ガーリイ」など、シンプルだけどとってもかわいい、女の子らしい靴がラインナップされています。

私が見たのは9月に入ってすぐ。丁度、秋物の靴のオーダーが始まったところでした。
どれもこれも超私好みの靴で、値段も1万円台と手ごろ。
でもこれといって出かけることのない主婦には贅沢なもの。とてもとても迷って、
モカシン「ハンナ」のチョコレート色、中敷はLINNETさんの水色ローズのプリントをオーダーしました。

届くのは10月初旬の予定とのこと、本当に待ち遠しく、楽しみに楽しみに待っています。

それにしてもネットの楽しみって、こうして好きなものをたどっていくとまた同じような好みのひとやものに出会えることでしょうか。
LINNETさんを知ったのはいつも読んでいる雑誌で、好きな感じの布を扱っているお店の記事を見たから。同じ記事で取り上げられたいくつかのお店や、そのお店の布を使って素敵と思える作品を作っている人のHPに立ち寄り、その方のリンクページを見てまた新たな、素敵なお店に出会って…
全く知らない、でも素敵な人と、めぐり合うことができるのは本当に嬉しい。

「テ」の靴も、HPもとっても感じがいいですが、クラ店主さんも素敵な方だとブログを読んで感じ、「いつも読んでいる」に加えさせていただいたのです。

靴が届いたらまた、ここで報告しますね

2005
0921
Wed

自己主張のカタマリ

かぞくC:0T:0| 11:25| TOP

昨日は私の歯医者の日。
上の子たちを送った足で、クルマで20分ほどの歯科へ。
ここは昨年なちを産んだ産院の付属で、
待合室に保育士さんが居て見ていて貰えるのが
最大の魅力です。

昨日も保育士さんになちを預けて
先週型をとった詰め物を詰めてもらいました。
かぶせをする歯もあり、結構時間がかかってました。(しかも痛かった…今もなんだかしみる)
と、ドリルの音にまぎれて女の子の泣き声が。
結構号泣

うがいをする合間に待合室の様子を覗くと(私の席からはちょっと見えていました)、保育士さんのひざに顔をうずめ背中をよしよししてもらっているなちの姿が…

無事治療も済み、小走りに保育士さんのところへ。
「すみませ~ん!ご迷惑かけて…」というと、
「いえいえ、良い子でしたよ。今日も泣かなかったし」とのお答え。
??あの号泣は?と、見ると
保育士さんの腕には涙の跡も哀れなやはり1歳くらいのよだれかけをした女の子。
なちはけろりとした顔で私に手を伸ばしています。

保育士さん曰く、「この子を抱っこしてると、なっちゃんも『私も抱っこして~』って来るんですよ…」
なちなちたら、お友達がおいおい泣いているのに、
構わず自分も抱っこしろ!とすがりついていたのです。
それで仕方なく、保育士さんは背中をなでてくれていたよう。

「3人目はやっぱりすごいですね」と保育士さん。
ほんと。自己主張しないと忘れられてしまうみそっかすならではの姿を見せつけられた母でした。

 

2005
0918
Sun

アイロンワッペンって??

ももぐみC:5T:0| 20:24| TOP

最近もも組の話題から逸れまくっているのですが…

ショーの入園準備は、たくさんのお下がり品に名前をつけなおすことがメインでした。
制服関係や帽子など、元の持ち主さんの名前を塗りつぶして書き直すのは気が引けるし見た目も悪いので、
ショーが大好きなアンパンマンのお名前ワッペンを貼り付けるようにしました。
字がちゃんと読めないショーには目印にもなるし、一石二鳥。

と思っていたら、アイロンできっちりつけたはずのワッペンが、2~3回洗濯するとことごとく取れてしまうのです
お食事エプロンにつけたトーマスとトミカのワッペンなんて、一度洗濯したら取れたんですよ!ひとつ500円位する高級品なのに

仕方なく縫い付けているのですが、どれも朝などに焦ってつけている上繕い物が苦手な私のこと、裏は見ないで!って感じの哀れなできばえ。ごめんねショーちゃん。

これ、取れちゃうのって仕方ないのですかね?
来年はむむの入学もあり、小学校もこの地域は制服なので、これってとっても重要な問題なんです。
取れないつけ方、注意点などご存知の方、ぜひぜひお教えくださいませ。

2005
0917
Sat

寒天ダイエット

ダイエットC:3T:0| 19:04| TOP

お盆に帰省した夫の実家で、
春からダイエットに取り組んだ義姉に会い、その成果を目の当たりにして始めた寒天ダイエット。

義姉はカロリーオフの甘味料を使いレモン味などのゼリーをつくって食べていたそう。それと週3回のテニスにより、彼女は約5キロも減らしたのです!

お盆は何かと誘惑があり、タダでさえやばい私の体重は…もう体重計から目をそらしたくなるほど。
そこで粉寒天を買い、一日一袋(約4グラム)を煮とかして、インスタントコーヒーを投入した「コーヒー寒天」を作成し、オヤツ代わりや食事前、うっかり忘れたら食後にぱくぱく。

そんなこんなで1ヶ月ほどでしょうか?
お盆開けの最も重かった時期から約2キロほど減らすことができました。
ちゃんと時間や服装を決めて測っているわけではないので、正確ではないけど…

確かなのは、オヤツがそれほど欲しくならず、また我慢することができること。私はチョコレートが大好きなんだけど、コーヒー寒天でカフェインというか苦味をとっているからか、チョコレートをそれほど食べたいと思いません。
たまにプリン食べたり、子供のオヤツをつまんだりはしてるか

寒天ダイエットの友a-donによれば、寒天は固めて食べるのが効果的ということなので、気をよくしてます。

でも何しろ私は本当にやばいやばいところからスタートしているので、これからが正念場!がんばります!

そうそう、体脂肪については変化がよくわからなくて、何しろ測る時によって5パーセントくらい上下するから。
最近ダイエットに成功したママ友Sさんは、体重だけでなく体脂肪率もかなり落ち、見た目も本当にすっきりしていた。彼女はかなりストイックな方法なので、本人曰く「リバウンドが怖い」というのだけど、一度成果が出たらもう戻したくなくなって頑張れそうですよね?

2005
0917
Sat

今日はお休み。

ママのたのしみC:0T:0| 18:46| TOP

今日から幼稚園は3連休。

今朝も早起きできて、裁断した布もあるんだけど
結局昨日子供のTシャツも作ってしまい
なんだか今日は抜け殻のようで、何もせず…

特に午後からなんて、気がついたらずっと昼寝してました。通算したら2時間くらい?

近くのスーパーに買い物に行く以外、家から一歩も出ずに最低限の家事だけして、テレビをなんとなく見たり本を読んだり。

夕食は煮物と炊き込みご飯。仕掛けてしまえばすることもないのでこうして書き込みに来ています。

たまにはこんな日もあっていいよね…
仕事に出ている夫には申し訳ないけど。

そしてこんな時、子供が3人でよかった、と思います。
私が寝ている間、子供達はそれぞれくっ付いたり離れたりしながら遊んでくれていました。ありがとう。

2005
0916
Fri

読むソーイングの楽しみ

ソーイングC:0T:0| 11:36| TOP

今日は朝からはしかの予防接種に行き、
バク睡予定だったなちなちが起きているので
ミシンに近寄れないのですが…

ミシンに向かっていると思い出されるのが
「大草原の小さな家」シリーズのミシンのエピソード。
私はテレビでなく岩波少年文庫で読んだことをよく覚えているんですが。

ローラの結婚が決まり、たくさんの縫い物をしなくてはならない母ちゃんのために、父ちゃんがミシンを買ってくるのです。
可愛い子牛を売り、黒くてピカピカ光ったミシンを買ってきた父ちゃん。母ちゃんへの思いやりが
早速ローラと母ちゃんは縫い物にかかります。
軽やかな小花柄のローンや、しっとりした黒の絹地。
母ちゃんは採寸をし、型紙を取り、その型紙を無駄の無いよう生地の上に置き、躊躇なくはさみを滑らせていく。
そして、電光石火のような速さでミシンは生地を服へと仕立て上げていく。
新婚家庭のためのシーツも、「手縫いの返し縫いなんてしないわ」というローラに、「おばあちゃんはお墓の中でだまっていられないだろうね」とたしなめつつも、ミシンソーイングの合理性には逆らえない母ちゃん。

作者が女性(というかローラ)だからか、生地の美しさや縫い物をする母娘の生き生きした感じが読んでいて本当に魅力的でした。

時代と場所が少し変わって、赤毛のアンの「ふくらんだ袖の服」も魅力的でしたね。私はマリラの作る、体にぴったりしているそっけない服もすごく素敵だと思っていたんですけどね。そうそう、リンドのおばさんの「つぎはぎ細工のふとん」つまり、パッチワークキルトにもあこがれたなあ。リンドのおばさんはとっても器用な方。確かふくらんだ袖の服も彼女が作ってくれたんですよね?一言多いけど母性にあふれた気のいい人。

どちらの本も多分実家においてきて、もう何年も読んでないけど、こんなに深く印象に残っていて、場面が鮮やかに頭の中に蘇る。よい本って本当に宝物です。

2005
0915
Thu

いまさらですが…スローダンス

ママのたのしみC:4T:0| 20:29| TOP

やっと見終わりました。月9。
難病やドロドロぬきの、純粋な恋愛ドラマを見たのは久しぶり。

配役に惹かれて見始めて、最初は「ロンバケ」風?と思いながら、深津ちゃんが年上の女か…としっくりこなさを感じてましたが、だんだんいつもの可愛さ、健気さが出てきて、とっても共感できるようになりました。

このお話って、お仕事も恋愛も頑張る女の子へのエールでしたね!ちょっと前なら結婚と仕事で揺れて結局別れちゃったり、転勤を引き止めてくれるのが素敵な彼氏だったりっていう話が多かった気がするけど。

頑張る深津ちゃんのB面として置かれていたヒロスエ。でも嫌な感じがしなくて、可愛く描かれてましたね。そうそう、基本的に嫌な人が居ないドラマでもありました。

それにしても、ブッキー…教習所にあんな教官は居なかったし、教育実習でもあんなカワイイ生徒は居なかった
しかも兄がフジッキー。そんな兄弟、一度出会ってみたいものです。

2005
0915
Thu

ホントにできた~!

ソーイングC:0T:0| 20:15| TOP

昨夜は涼しく、ぐっすり眠って早く目が冷めて、
「よし!今日こそ手がけよう!」
と、地直ししてしまってあったニット生地に手を伸ばしました。

RickRackさんの「タートルネックTシャツ」のパターンを布におき、じょきじょきじょき…
と、朝の部はここまで。

朝食、子供送り、買い物を済ませて、なちは朝のお昼寝タイム。
さあ午前の部開始!
初めてのニット針にニット用糸。新品のボビンに下糸を巻いて、作り方説明書を見ながら、時折なちの様子を覗きつつ約2時間。時折アイロンをささっと出し入れしながら。

「できた~」と時計を見上げたら12時半でした。

それが、これ。

裏さえ見なければ、まあまあのできばえ?

説明書には「ロックミシンで約1時間でできます。家庭用だともう少し…」
とありました。それよりもさらに時間かかったけど、でも半日でできるなんて。
こりゃ、やめられませんな、って感じです。

勢いに乗って子供用のTシャツも裁断しちゃいました。
あ~早くミシンに向かいたいなあ。

2005
0914
Wed

初参観日

ももぐみC:0T:0| 17:44| TOP

ショー入園後初めての参観日に行ってきました。

今日の参観日は、「敬老参観日」で、
おじいちゃんおばあちゃんにあらかじめお知らせのはがきを出し、来れる人には来てもらう趣向です。来られない場合は保護者でもOK。というわけで、両祖父母とも遠方の我が家は当然私がじじばば代わり。

登園し、シール帳(毎朝シールを貼る出席ノート)にシールを貼り、お茶を飲むためのコップをコップ掛けにかけるという、朝の一連の仕事を終わらせると、ショーは外遊び用の帽子をかぶり、靴を履き替え園庭へ出て行きました。

途中でむむ姉とお友達が「ショーちゃぁん」と寄って来ましたが目もくれず滑り台へ。
担任のK先生が「今はまっているみたいで、ずうっとすべっているんですよ」と教えてくれました。

自由遊びの後は、園庭で全園児が運動会の練習でやっている「ももっち体操」と園歌を披露。ショーも口をパクパクしている様子。体操はまだ不慣れのようで、むむも先生のほうを見てばかり。
体操が終わると年少さんは教室へ。年中年長さんは「ワンピース」の曲にあわせた遊戯を披露。これまた練習途上で先生も大慌て…

 

ようやく外の行事が終わってもも組へ。
そこは「昔遊び」タイム。

竹とんぼ、コマ回し、あやとり、お手玉といった遊びを、今は「昔遊び」と総称するようです。
むむは「お正月にする遊びでしょ?」と誤解しています。
こんどじじばばに教えてもらわなきゃね…

年少組は一足早く行事が終わるので、帰りの挨拶もそこそこに今度はむむの教室へ。
おじいちゃんおばあちゃんにお歌を歌いながら肩たたきをしてあげる、という趣向だったようで、むむは仲良しのお友達とたたきっこしてくれていました。

この日のために製作したプレゼントをそれぞれ祖父母や保護者に渡し、一緒にジュースを飲んで参観日はおしまい。
年長さんは玉ねぎの皮で染めたハンカチ。玉ねぎも園児が植えて収穫したもの。ハンカチも思い思いに絞りがされ、一人一人色も違っておもしろい。
注目のショー最初の作品は、紙皿に描いた自分の顔。絵の具を指につけ描いたとか。それがティッシュケースにはってあります。
こんなものでも、彼らにとってはすごく大変だったんだろうな…と母はしみじみです。

むむは参観日というと私のそばにべったり、離れるとさめざめと泣いてしまうものでしたが、ショーはお友達と一緒に先生のお話を聞いています。となりにいた上の子友達どうしのママが「下の子は、あっさりしてるよねぇ」とポツリ。

残暑厳しい上に慌しい参観日だったけど、家とは違う子供の顔を見られるのはやっぱり楽しい…

 

2005
0913
Tue

すみません!

未分類C:0T:0| 17:39| TOP

HPを見てくださってる方へお詫びです

昨日更新した分、ちゃんとリンクができていませんでした。

今気づいてごはんのしたくそっちのけで手直しいたしました。
もうきちんと見えてると思います。

ぜひ是非ごらん頂き、ツッコミお願いします

2005
0912
Mon

クルマが来るまで

かぞくC:2T:0| 22:35| TOP

まだまだ暑い日が続いてますね
子供達は運動会の練習でへとへと、
バス停からの帰り道10分ほどの道のりも
遠く遠く感じられるようです。

今週の水曜日は敬老参観日。
といっても、じじばばが遠い我が家は
仕方なく私が行きます。
参観日は、園バスは出ません。
しかもうちの方面に来るバスは普段遅いので
我が家では普段より30分くらい早く家を出なくてはならない

そんなこんなで、やはりほぼ毎日車を運転しているのですが、このたびパパの仕事がらみでクルマを買い換えることになりました

今乗っているのは普通のコンパクトカー。
5人でぎっちり乗ると、チャイルドシートでパンパンで
私は身も細る思いで乗らなきゃいけない。
私が運転する時でも、一つ一つのドアを開け、
むむ以外の2つのチャイルドシートのベルトを締め
ベビーカーを載せて…手間も暇もたっぷりでした。

そこで今回選んだのは(選択肢はそもそも2つくらいしかなかったんだけど)スライドドアのついたコンパクトな車。

このピンボケ写真は、パパがもらってきたおもちゃだけど
一応色も形もコレです。
おもちゃだけど手前のスライドドアはちゃんと開きました…
今はドアも取れ、ドアミラーももぎ取られてる哀れさですが

今月末の納車が待ち遠しい今日この頃。
スライドドアがばーんと開いて、3人まとめて乗せられ、
そのまま私は運転席に行って、ぶるん!と出発。
おでかけの時間が短縮できそうだし、腰痛の原因も減りそう

 

2005
0909
Fri

スポーツブーム?

ママのたのしみC:0T:0| 17:01| TOP

といっても、テレビの話。

子供が起きている間は大抵子供向きテレビばかりで
自分の見たいものはビデオにとって見る私ですが
たまたまおとといのサッカーをリアルタイムで見ることができて、昨日は柔道、結局最後まで見てしまいました。

サッカーは…途中お風呂タイムでハーフタイム前後40分は見られなかったと思うけど、なんだか点がざくざく入って、
大味というかしまりがないというか…
でも、「スポーツはルックス」が信条の私にとっては
柳沢が髪を切りすっきりしていたのが嬉しい限り。
しかも得点を決め、そのほかの場面でも動きがよく
信じてついてきてよかったって感じです
関係ないけど大黒のダイハツのCMはとてもいいですよね!あの表情ってなかなかできないもの…恒様ではありえない

柔道は元柔道部の夫につられてよく見るようになって、昨日も初日そうそう強豪登場でわくわく見ました。
多分録画をうまく時間をずらして放送しているのでしょうが、日本人選手の活躍シーンが畳み掛けるようにオンエアされるので眠くても寝られず…
印象的だったのはやはり鈴木桂治選手のインタビューの涙…そして棟田選手の小ささ…棟田選手は品川庄司の品川君にそっくりだね!と夫と笑い子供を起こしかけてしまいました。
それとみんなゼッケンにファーストネームが入ってるのはなんでかな?鈴木選手だけは「SUZUKI」だったけど。

今日もきっと柔道見ちゃうなあ…子供と「でぶや」みてからだけど。

2005
0909
Fri

こっそりのはずが

ももぐみC:0T:0| 12:57| TOP

昨日、むむが夏休み前に行った園のお泊り保育の写真を見に、幼稚園に行ってきました。
(こういうことがバス通園の面倒さなんですよね。わざわざ見に行かなくてはいけないという…)

写真もさることながら、ひそかにショーの遊んでいる姿を見られるのが楽しみで
いつもクルマで行く道、ママ友と「ダイエットのため」歩いて30~40分ほど、ゆるゆる行きました。

写真が掲示してある「PTAの部屋」は、もも組の教室のお隣。カメラを向けると変な顔をしてしまうむむの写真はすぐ見終わり、いそいそショーを見に行きました。

教室を覗くと小さい子供達が遊んだり、丁度お昼前だったので給食の支度をしたり。先生と目が会ってしまったので目礼し、どこにショーがいるか?と探したのですが…いない。

靴箱を見に行くと上履きがちょこんとそろえてあるので、園庭か!と出て行くと、
「ママ見つけた!」とむむ、そしてむむの大親友Mちゃん。
「なっちゃんのベビーカーがおいてあったからわかったよ」
と…ばれてたか。
「ねえ、ショーちゃんは?」と聞くと、
「わかんない」とお姉さま方はつれないお答え。
そして給食の支度のため自分たちの教室へ行ってしまいました。

そのとき一緒に来ていたMちゃんママの「いた!」との声で振り向くと、靴を履き替えようとしているショー、そして二人の男の子。横に先生がついてくれていました。
お友達二人は早々に履き替えましたがのんびりのショーは座り込んでゆるゆると…先生は手を出さずに見ていてくれました。
やがて履き終わると私を見つけ駆け寄ろうとしたので、
「ショーちゃん、お給食でしょ。いっぱい食べておいで」
と声を掛けると、先生に手を引かれ、「バイバイ」と教室に入っていきました。

Mちゃんママは「ショーちゃん、えらいなぁ。ちゃんとバイバイして…」と、私以上に感無量の様子。私も頑張ってるのが嬉しいのとなんだか淋しいのとで…

来週は初の参観日。
もも組にばかりいたら、すっかり自立しているとはいえむむ姉は怒るでしょうか?

 

2005
0908
Thu

せっちゃんのしょうが焼き

ごはんC:0T:0| 21:23| TOP

今夜のメインはしょうが焼きでした。
幼稚園お迎えの前の10分間で急いで買い物に行った時
なぜこれが思い浮かんだかというと…

今朝、義弟の奥さんが待望の赤ちゃんを出産したそうなのです。
優しくて可愛い彼女がむむもショーも大好きで、
せっちゃんせっちゃんと呼んでなついています。

せっちゃんは家政科卒業でお料理が得意。
この夏も大きなお腹をかかえながらも
私たちに振舞ってくれたのが、しょうが焼きだったんです。
大人はもちろん、「お肉が硬い」と文句言いがちな子供達もおいしくもりもり食べたので、
お手伝いといいながらキッチンに作り方を盗みに行きました。

その秘訣は、「玉ねぎを一緒に炒めること」でした。
私は今までお肉だけを焼いていたのだけど
下味をつけても、焼いてからからめても、
味があまりしみないわりに硬い焼きあがりになってしまっていました。
せっちゃんは「いつもこうしてるんです」といいながら、
お肉と玉ねぎを炒め、しょうがのすり下ろしとしょうゆ、酒といった調味料をあわせたものを絡めていました。
そうしてできたしょうが焼きは、甘みがあってお肉も柔らかく、味もしっかりでごはんに合う。おいしい

今日大急ぎでスーパーに行き最初に目に付いた
特売しょうが焼き用豚肉を見て、
その味を思い出しました。

「今日はせっちゃんのしょうが焼きだよ!」というと
むむは「やった~!ママ、せっちゃんのと同じ味にしてね」とプレッシャーを掛けてくれましたが
できたものを二人とも平らげてくれたところを見ると
なんとか要望にかなったかな?

むむとショーと、「早く赤ちゃんに会いたいね」と話しながら、幸せのおすそ分けをもらったような楽しい夕食でした。

2005
0907
Wed

台風一過

かぞくC:2T:0| 11:40| TOP

昨日は台風で大荒れの一日でした

朝7時の時点で何らかの「警報」が出ていれば
休園となるのですが
結構な雨風にもかかわらず、警報は出ず
パパに相談したら心配性な彼は「やめとけ」というし
私も3人連れて出るのは不安なので、休ませました。

二人の園児は思いがけない休日で喜んでいましたが
外に一歩も出られず退屈そう。
私もただなんとなくテレビに張り付いていて終わってしまいました。

子供達が怖がっているかと心配したらしいパパはいつもよりかなり早く帰ってきましたが
家族が余りにも普通にしているので拍子抜けした様子

今朝は台風一過ですが風はとても強くて
子供達を送り出した後買い物して、ベビーカーを押して外に出たら突風が!
ごぼうやら食パンやらがコロコロ風に転がり、ベビーカーも飛んでいきそうで、通りがかりの人に助けてもらい事なきを得ました。

ごめんね子供達。大好きな「薄皮粒アンパン」がぺしゃんこになっちゃったよ

2005
0906
Tue

お花ブーム?

ママのたのしみC:2T:0| 09:44| TOP

じゃじゃん!これは何の花でしょう??
うちのベランダ初の花です、実は。

正解はこちら

 おじぎそうです。(わかりにくい?)

これはそもそも「しまじろう」の付録でむむがタネをまいたもの。
結構育って、付録の鉢(というか、お皿みたいなもの)では小さくなって
今年の母の日にむむが園で絵付けした鉢に植え替え、
培養土を施したら夏を越えて、花が咲きました。

こんなかわいい花が咲くなんて知らなかった。
私の好きな紫がかったピンクで。
私は今まで花が咲く植物は管理が大変そうで、植えてなかったのですが
やっぱりあるとかわいいな、と思いました。

おじぎそうは冬は越せないそうなので、種が取れたら取っておいて
来年また育ててみたいなあ。
とりあえず今日は台風。
倒れないようにお片づけです。

 

2005
0905
Mon

お花ブーム

まいにち つかう ものC:2T:0| 12:02| TOP

なぜか最近、気づいたら私の中でお花ブーム。

 

後ろは、先週衝動買いしてしまったレスポ。
お花はプリントなんだけど、遠目に見ると刺繍?って感じで
一目ぼれしてしまって。

手前のキーホルダーは、お誕生日に買ったコーチ。
今までのが(コーチのワンちゃん型)破れてぼろぼろになってきてしまって、
お店を通るたびに下見をくりかえして、こっちは悩んで決めました。
色違いのブルーと、バッグ型のメタルのと。
でもやっぱり、ピンクにしてしまった。

何か深層心理に潜むものがあるのかもしれないけど
明るい色や形のものを持つと、なんだか楽しくなるし
子供にも好評♪なのがやっぱり嬉しい。

2005
0902
Fri

ももぐみblogのきっかけ

ももぐみC:5T:0| 16:14| TOP

うちは5歳の女の子、3歳の男の子、1歳の女の子の3人の子供がいます。

去年一番下が生まれることになり、当時反抗期だった息子ショーのこと、ニンプ~乳児のいる家庭では持て余しぎみになってしまってました。
かといって外で遊んだり、習い事をさせるのは、上の子下の子の兼ね合いでとても大変…と思っていました。

そこでハタと気がついたのは、お姉ちゃんむむの通っている幼稚園で行っている「満3歳児保育」。

普通3年保育だと、ショーのように5月生まれの子は
4歳近くまで入園できないのですが
むむの園では、満3歳になった時点から入園することができるのです。
完全に4年保育をしているわけではないので、満3歳児クラスは定員10人。一応年少組に入り学年では1つ上のお友達とともに集団生活をしつつ、満3歳児たちの担任の先生がついて面倒をみてくれます。

なので3歳になった時点で幼稚園に連絡し、入園時期を相談して、他に何人か入る予定があるしキリがいいということで9月から入園することにしました。

姉むむのときは引越しと重なっていたので
むむが園に慣れるのが早いか私が園ママに慣れるのが早いか…という感じで、ばたばたしていてゆっくりむむの成長を見てあげられず…
その反省も込めて、姉と同じ3歳4ヶ月で入園するショーの生活をじっくり見届けてあげたいと思いました。

夏休みに「もも組です」と先生に聞いていたので、タイトルはショーのクラス名をもらいました。
この園では年少年中はくだものの名前、年長だけちょっと違ってそら組とうみ組。ちなみにむむ姉はそら組で、年少のときはみかん組でした。

もも組生活最初の2日間はあっという間に過ぎました。
来週からはいよいよ園バス通園、週半ばからは給食も始まります。

初めてがたくさんだねショーちゃん、楽しもうね。

2005
0902
Fri

幼稚園では別の顔

ももぐみC:0T:0| 13:43| TOP

そうじゃないかと思ってたけど、
引っ込み思案でおとなしくてしゃべらなくて…
というのは、ショーが家族と一緒の時
よその人に見せるキャラ。

幼稚園では、目立とうとはしないまでも
「おままごと()する」「お外行く」
と、先生に言いたいことをしっかり伝えるし
お返事も、自分の名前もきちんと言えるそう。

いつも指をくわえて、みんなの輪になかなか入れず
自分の言いたいことが言えずに泣いていた
姉むむとは大違い。

早く入園できて、やっぱりよかったんだね、ショーちゃん。


 

2005
0901
Thu

パパさんきゅー!

未分類C:0T:0| 18:04| TOP

今日は、始業式でショーにとっては入園の日で、
のんびりの夏休みから急にいそがしモード。

だからか、全ての用事が終わったら
なんだか悪いことばっかり、
怒ったことや、ミスしたこと、ヒヤッとしたことだけが
思い出されてしまってました。

そこへ電話。パパからです。
ひとしきり子供達が話した後、戻ってきた受話器に
「今日はなんだかよろずバッドデーだよ…」とこぼすと
「ほんまか。まあ気にするな」と。

聞いてないじゃん、バッドデーの内容~!と思ったけど、
気にしない、気にしない…と思うと、本当に楽になってきて
眉間によってたしわも伸び、子供のおもらしにも笑顔で対応できてしまった。

いい加減な夫ですが、こういうところにはホント感謝です。

Copyright © micamama*diary All Rights Reserved.

Designed by Flug / Illust by ふわふわ。り / Admin

FC2Ad


カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。