Calendar

2017.05.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

micaryon

Author:micaryon

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

おてんき

つぶやきなう

micamama*diary

3kidsの成長、お楽しみのお出かけ、ときどきパパ

--
----
--

スポンサーサイト

スポンサー広告| --:--| TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007
0401
Sun

しばしお休み

1DC:4T:0| 07:53| TOP

今日から4月ですね!
そして私と3kids(部チョー命名)は、しばし帰省いたします。
始業式には間に合うように帰ってきますので、皆様お元気で~

そして、本当にぎっしり詰まった3月のしめくくりに
むむのピアノコンサートがありました。
通っているお教室だけでなく、系列のほかのお教室のお子さん達も含め
のべ100人近い子供たちが、順々に演奏していくリレーコンサート。

むむは、同じ1年生のお友達ふたりと3人での連弾と、ソロ曲を1曲弾きました。
母の感想…
むむちゃん、超アガリ性。
始まる前と、終わったあとは普通に元気なのに、やはりステージ上では…
まあ、まだ7歳。度胸をつけてのし上がっていくのはこれからということで、
ダブルMちゃん、迷惑かけてごめんね。でもにっこり受け止めてくれて、ありがとう。

帰省から戻ったら、もう彼女も1Dではないので、このブログもまたタイトル変更かもしれません。
どうなるかお楽しみに、でございます。

***************************************************

まだご注文の品々ができていないというのにすみません。
どうしても仕上げたくなってしまいました。
mamachenさんのリネンで作った、私のチュニックになります。
生地を手に取ったとき、ワンピース、と思い
「白とナチュラルのソーイング」からパターンを取りました。
パターンどおりなら、胸元と袖口にスモッキングが入っているのですが
私は同じ前田まゆみさんの子供用のパターンを真似て、刺繍をしてみました。

これ、レイジーデイジーという名前のステッチだそうで。
レイジーといえばやっぱりミッシェルだった私…刺しながらずっと「赤頭巾ちゃんご用心」が頭に流れておりました(この話がわかるのはa-donくらいか?)

スポンサーサイト
2007
0322
Thu

学級閉鎖

1DC:8T:0| 22:31| TOP

むむの1D生活も明日でおしまい。
なのに、今日は学級閉鎖になってしまいました。
一昨日、クラスの37人中19人がインフルエンザもしくは風邪でお休みしたそうです…
すごい流行振りですよね。

うちの3子どもたちはみんな今のところぴんぴんしてますので
むむも学級閉鎖をもてあまし、「先生に会いたい」「お友達に会いたい」とつぶやき
家の中を走り回っておりました。

ところで、学級閉鎖の連絡は、どうやって廻ってくるか。
個人情報の関係で、学校には連絡網や名簿なんてありません。
ケイタイメールで、「以下のURLにアクセスしてください」と来て、
そこにジャンプして、「学級閉鎖のお知らせ」を見るのです!

むむは今のところ、お友達と約束して帰ってくるようなことがないのですが
周りの子の中には、家に呼ぶ約束をして帰ってきたから待っているのに相手が来なくて、
日も暮れてしまいママは本当に心配して、仕方なく学校に電話して連絡をしてもらった…
なんて事もあったのですよ。(その相手の子は結局約束を忘れて家にいたのですが)

なんだか、私が子供の頃よりずいぶんいろいろ面倒な世の中になってしまったようです。

**************************************
このところ、作りたい気持ちがすごく大きくて、時間がなくて苦しい~です!

昨日はパパに午後帰ってきてもらって美容院に行ったのですが、
パーマをかけるつもりだったので、待ち時間用に編み物を持っていったほど。
これ、すごく良かったです。
待ち時間に雑誌を読むのも楽しみだけど、編み物、すごく集中できました。
「アトリエB」のスタッフの皆さん、ありがとうでした!

2007
0204
Sun

今日で7歳。

1DC:8T:0| 22:01| TOP

クリームたっぷり。
我が家の長女むむ。今日で7歳になりました。

7年前の今頃は、名古屋から駆けつけた夫とともに
面会時間の終わったNICUで、保育器の中を覗き込んでいました。
まさかあの子が、弟妹を従え元気に飛び回る1年生に。母も本当にびっくりです。

お誕生日プレゼントは、DSのソフト。
DSは、先週予約販売でゲットしました。本体はプレゼントには高価すぎるので、自分のお年玉+ジジババからのお祝いで購入させ、ソフトをプレゼントにしました。「たまごっちのぷちぷちおみせっち」。
でも、あまり遊ぶ時間はなく…宿題して、きょうだいであれこれ遊んでると、そこまでたどり着かないみたいです。
彼女的には、ゲームなんかより、お友達からもらったカードの方がずっとずっと嬉しい様子。
金曜日にもらってから、暇さえあれば眺めています。

誕生日のごはんも特別なものではなく、よくやる「おうち焼肉」。
細いわりに肉好きなんです。

ケーキは、スポンジなんて焼けないので、作りなれたココアシフォンケーキにチョコレートホイップ(バレンタイン用に売られていた)を塗り塗り、大好きなイチゴと、「バースディケーキ用デコレーションセット」のチョコレートとゼリーを飾りました。
これもふた切れ食べた…ホントに、あの細いからだのどこに吸い込まれてるのか。うらやましいような…

なんでもない一日のようで、昨日と何も変わらないけど、そんな毎日を積み重ねた7年。
誕生日おめでとう。

*今日のオマケ*
プチ江頭。

2006
1218
Mon

おたふくさん

1DC:0T:0| 17:58| TOP

まだ12月18日ですが、むむの2学期は早々に終了してしまいました。
おたふく風邪で、今日から出席停止。「今週いっぱい掛かるでしょう」と、小児科の先生は苦笑いでした。
むむは細面なので、顔が膨れていると言うより、首が太くなったように見えます。

担任の先生によれば、1Dをおたふく風邪が席巻していたのはちょうど1ヶ月ほど前のことのようで、潜伏期間2~3週間というおたふく、まさにその辺りで頂いてきた様子です。

高価な予防接種を受けてないので、おそらく下の子達にもうつることでしょう。3割は感染しても発症しないようですが…お医者様は「今から感染を防ぐ手立てはないんですよ」とのこと。
また、おたふく風邪は特効薬がないので、安静のみ。痛いときは、鎮痛剤を使うのですが、「解熱剤でいいです」とのこと。以前頂いた坐薬でいいんですって。
腫れたところが膿む可能性があるので、抗生剤だけ頂いてきました。

熱も低いし、咳も鼻水もないけど、腫れたところが痛んで食事はすすみません。
とうふや雑炊(パワフルSさんにカニツアーのお土産でかに茶漬けの素を頂き、早速利用)、プリンやヨーグルトをチマチマ食べています…

それ以外は元気で、ここぞとばかり「ちゃお」三昧。でも、担任の先生からは課題をたくさん頂いてるのよ~、ぼちぼち、おやりなさい!

姉妹のスパッツ。私のウールニットワンピースをリメイクしました。
なちなちの方は袖そのままです…ストレッチレースをちょこっと。むむのは裾のゴム編みをそのまま利用しました。パターンはnootie a gogoさんのストレートスパッツです。モチーフ編みつけました。

2006
1121
Tue

ファミリーサポートで学習発表会

1DC:2T:0| 14:48| TOP


今日は午前中1Dむむの学習発表会でした。

例年1年生はクラスごとに教室で発表会をするとのこと。
でもなちなち連れの私は、入学以来落ち着いて参観日を過ごしたことなどありませんでした。大抵1時限45分間のうち、30分は廊下をウロウロしています。
でも、発表会。毎日たくさん練習しているし、私もその成果をしっかり見てあげたいし、パパのためにビデオも…

そこで、同じ悩みを抱える、むむの大親友Mちゃんのママと相談して、Mちゃんの弟Y君となちなち(同い年)を、ファミリーサポートの方にお願いすることにしました。

ファミリーサポートとは、子育てを支援してほしい人と、支援できる人を市が仲介する制度。
主に託児やこどもの送迎などを頼めて、料金はベビーシッターや保育所よりお手ごろ、市が仲介することで、事故やけがなどの保障もしてもらえます。
頼む方にも、頼まれる方にも安心で便利なシステムになってます。

先週市の保健センターにある事務局で登録をし、その際に、Mちゃんと同じマンションで託児を引き受けている方にお願いをできることになり、顔合わせをさせてもらいました。
ちょうど、同年代のお孫さんをお持ちの、経験豊富な方。
同じく市が行っている託児ルームでのボランティアもされていたそうで、そこの託児ルームに月に2回(ピラティスの時)預けられているなちなちにとっては、安心なお相手です。
一方、ママと殆ど離れたことのないY君はやはり泣きが入ってしまいました…

今朝も、Y君はたっぷり眠ってご機嫌だったようですが、ママと離れるとわかると号泣。サポートさんに抱きかかえられ、ママさんも後ろ髪を引かれつつのお別れでした。
なちなちは、当たり前のように、初めてのお宅の中へずんずん。母を振り向きもしない、たくましさです。

さてさて、1Dの発表会。机がすっかり片付けられた教室で、みんな体操服に赤帽子、不安そうなむむの顔。
まず、縄跳びとマット運動。縄跳びができないむむはマットで、くるんくるんと前転を3回も…初めて見た…
次に、昔遊び。お手玉やけんだま、コマ回しなどを披露。むむはまりつき。
幼稚園時代もトライしたものの、全くできなかったのに、とりあえずつけるようにはなってました。
続いてこれまた苦手の計算カード。でも、全員一斉に声を出しながらやったので、おそらくミスっているはずのむむの声は聞こえず、ちょっと安心。
お次は、小さな音楽会。むむはオルガンを諦めピアニカでしたが、やっと自信を持ってやっている顔が見られたので母は一安心…家でも練習していたせいか、客席を見ながら余裕の演奏でした。

最後の出し物は、教科書のお話をミュージカル仕立てにした「くじらぐも」。
全員に少しずつせりふがあるようなのですが、むむはタイトルコールをすることになっていたので、母もドキドキしてみていました。
先生が、こども達の並び順など直すのに飛び回っていたので、むむも一緒にあっち向いたりこっち向いたりして、先生の合図を待っていたのがおかしい。
でも、一番最初なおかげで、出番を間違える心配だけはなかったね。

「くじらぐも」は、1年生のこども達が空の大きな雲に乗って冒険するファンタジーなのですが、最後はくじら雲とお別れ。
「忘れないで~」とこども達が一生懸命歌っている姿は、とっても胸に迫ります。

その上、全ての出し物の最後に、「スマイルアゲイン」という、
落ち込むこともあるけど、自分を責めないで、みんなそのままの君が大好きだよ、という歌詞の歌を歌ってくれました。
担任の先生は感極まっており、保護者もじーん…
素直な1年生が歌うからこそ、身にしみる歌でした。
学校社会、これからつらいことも出てくるのでしょうが、この歌を歌っている時の気持ち、忘れないで大きくなっていってほしいな。

…と、余韻を引きずりながら、なちなちのお迎え。
「お帰りなさい~、なっちゃんちょうどう○ちが出たみたい~」と、サポートさんの声に、一気に現実に戻り、せっせとおむつを替えました。

Copyright © micamama*diary All Rights Reserved.

Designed by Flug / Illust by ふわふわ。り / Admin

FC2Ad


カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。