Calendar

2017.04.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

micaryon

Author:micaryon

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

おてんき

つぶやきなう

micamama*diary

3kidsの成長、お楽しみのお出かけ、ときどきパパ

--
----
--

スポンサーサイト

スポンサー広告| --:--| TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006
0324
Fri

ももぐみとお別れ?の春

ももぐみC:0T:0| 22:41| TOP

ベランダにも春。ヒヤシンスっていい匂い…おや?シクラメン?

今日は幼稚園の終業式。
ももぐみショーの満3歳児クラスとしての生活はこれで終わりました。
卒園したばかりのむむは10日ぶりの登園。
「たくさんせんせいに『ひさしぶり』っていわれちゃった」と照れてました。

今日は、私の知り合いママ=上の子が年長か小学生のママはほとんど来ていなくて(小学校の終業式と重なり、下校に間に合わない)
私は気づけば先生方とおしゃべりしてました…
やはり半年のお付き合いで、むむのそらぐみを優先することがどうしても多くて、
ももぐみママさんたちとはなかなか打ち解けられなかったな~

4月からは本当の年少さんになるショー。
むむや、仲良しの年長さんが園に来なくなってからは、ちゃっかり満3歳児いちばんの美少女Mちゃんと遊んでいるようです。
「けさもMちゃんと仲良く…ショー君のあんなはしゃいだ顔はじめて見ました」と担任のK先生からもご注進がありました。隅に置けない男です。
年少さんではもしかしたら「ももぐみ」ではなくなるかも…そうしたら、このブログのタイトルも変更かもしれませんね。


左はStrawberry Cottonさんの型紙キットで作った、ダブルガーゼのティアードスカート。レース使いもラブリー♪春はこんな路線でいく予定です
右はあわせて作ったペチコート。贅沢にもLINNETさんの麻ガーゼを使って作りました。RickRackさんが、「ガーゼでペチコート作っておくと裏地なしのスカートに重宝」とコメントしていたのを見て。さらさらが気持ちいいお気に入りです。

スポンサーサイト
2006
0208
Wed

テレビでました~

ももぐみC:6T:0| 10:31| TOP

今朝8:35~「おかあさんといっしょ」にももぐみショーが出ておりました。
ごらんいただけましたでしょうか?
ミスした!という方、午後4:20~再放送がございます。
番組冒頭とラストにしかおらず瞬間芸のようですが
バカ親は大喜び。(パパは涙をのんで7時半に出勤してました…)
本人は指をさしつつ照れ笑いしておりました。

念のため早朝に両方の実家へ電話したところ
じじばばたちも親に負けずスタンバイ済みでした。さすが。

追記:2006.2.9

丁度昨日この写真が届きました。
収録後の記念撮影のもの。確か1枚千円くらい…
さすがNHK、親の財布をゆるませるのが上手です。

2006
0203
Fri

腸重積!

ももぐみC:2T:0| 13:42| TOP

昨日は幼稚園の「生活発表会」。
その前日はリハーサルが行われました。
午後3時、帰りのバスから疲れた顔で降りてくる子供達。
ショーも、そのひとりでした。
付き添いの先生が、「ちょっとぐずっちゃってました」と教えてくれました。
お疲れ様!

帰り道も時折べそべそしつつ、でも帰ったら同じマンションのママ友のうちに行くよ、と話すと、「はやくいきたい」と元気が出たようでした。
でも、帰るなりトイレに入り、私がむむやなちなちの世話を焼いている間、時折トイレからも泣き声が聞こえました。
手が空いたので「どうしたの?」とトイレを覗くと、泣きながら便座に座り込んでいるショー。
「おもらし?」ううん。「うんちがでないの?」ううん。少しだけ出ていましたから、「まだでそうなの?」うん。「でも少し休憩したら?それでお茶でも飲んだらすっと出るよ」と話し、着替えさせ、しばらくするとまた「うんちがでる~」とトイレに。
でも結局出ず、「Mちゃんちでおやつ食べたらでるかもよ」と話して6階のMちゃんちに行きました。

Mちゃんママが買っておいてくれたシュークリームとエクレアでおやつ♪
でもショーは半分ほど食べて「おなかいたいよ~」と言います。
トイレを借りても、何も出ず。
元ピアノ教師のMちゃんママにむむが教えを受けている間も、終わって遊んでいる時も、5分から10分おきに「おなかいたい」と繰り返します。

5時ごろMちゃんちをおいとまし、うちのリビングでごろごろしている子供達ですが、ショーだけは数分おきに「おなかいたい」とおなかを抱えて走り回ったりします。
私のなかでは、「リハーサルで疲れて、眠いとかしんどい気持ちを『おなかいたい』って言ってるのかな」「かまってくれってことかな」という感じでした。顔色もいいし、吐き気もない。おやつも、チョコチョコは食べる。
でも、ちょっと痛がり方がひどいかな?と思い、発表会に差し支えても困るので、むむに留守番を頼んで小児科に行くことにしました。
10分ほどの車中でも、「いたいいたい」と時折訴えます。その間隔はやはり5分くらい。

小児科の診察を受けても、所見はなし。「浣腸してみましょう」とのことで大き目の浣腸をしてもらったのですが、普通の便が出るだけです。そして、痛みは治まらないようで、「おなかいたい~」と涙を流して訴えます。
でも痛くないときはけろりと、待合室の「アンパンマン」ビデオに笑ったり。
先生は、「この位の子の腹痛はわかりにくいんです。可能性としては、虫垂炎か、腸重積なんですが…どちらも外科的なことになるので、紹介状を書きましょうか?」と言いました。
私はまだ、疲れのせいかも、一眠りしたら治るかも、と思っていました。
むむに留守番をさせて大きな病院にいくのも無理。そこで、様子を見ます、というと、浣腸を出すので痛みが続くなら夜半過ぎにまたしてみて、そこで血便が出たら腸重積なので、救急に掛かってください、とのことでした。

家に戻ったのは7時前。急ぎ夕食の支度をし(Mちゃんちに行くためにと、午前中にほとんど仕上げていたのですぐできた)洗濯物のとりこみなどをしている間、疲れたショーは眠っていました。
でも、数分おきに痛みで起き上がり、「おなかいたい~」と泣きながらリビングを走り回ります。
疲れて眠ったら、周りがどれほど騒がしくても起きない子が、痛みで起き上がっている。
どう考えてもおかしいと思い、夫に電話をし、すぐ戻ってこられるか聞いてみました。
丁度仕事が一段落したところなので、30分くらいで戻る、との返事だったので、
・パパが帰ったら救急病院にいく
・入院になることを考え、明日の発表会のむむの服などを揃えて、パパでも着替えなどができるようにしていく
と頭で段取りをし、姉妹はごはんを食べさせ、ショーを数分おきの発作のたびに抱きかかえてやり、痛みがなく眠っている時に保険証や服の準備をしました。

30分が1時間になり夫がやっと帰宅。
やはりショーの様子はおかしいと言い、夕食をかきこむと「俺が連れていったる。その方がええ」と、ショーを抱えて救急病院に行きました。
私は脱力して、でも片づけをして姉妹をお風呂に入れ、寝かしつけました。
子供の病気の本やインターネット検索では、
「腸重積は早めの処置(高圧浣腸をして、入り込んで重なった腸を押し戻す)が肝心。遅れると腹膜炎などになり、開腹手術も」
とあります。
夫からは「やはり腸重積らしい。今処置をしているけど、よくならんかったら手術やて」と連絡がありました。
はらはらしていると11時過ぎ、「よくなったようや。よう寝とる。一応入院やな。俺明日休みとるわ」との電話。
ほっとして、私も眠りました。

翌日。朝早くむむは発表会の会場に行かなくてはなりません。
同じマンションの園ママに「連れて行って」と頼み、むむには「パパに見に行ってもらうから。ショーちゃんは大丈夫だから、頑張ってね」と話しました。
むむを送り出し、入院の支度をしてなちなちとタクシーで病院へ。
救急病棟に入院していると受付で聞き、恐る恐る救命救急センターの上の部屋に向かうと、ちょうど回診を終えた先生が。「お母さんですか。朝、昼と食べてみて異常がなければ退院ですよ」と。

頭を下げて部屋に入ると、大部屋にひとりきりのショーが疲れ果てたパパを相手にギャーギャー遊んでいました。
「ショーちゃん!もう痛くないの?」と聞くと、
「大丈夫!おなかすいた~」と叫びます。
急いで売店でパパとショーのためのおにぎりとパン、飲み物を買い込んで戻ると、むむ命のパパは「じゃあ俺むむのとこ行ってくるわ…」と会場に向かってくれました。
ショーはおにぎりを食べりんごジュースをごくごく飲んで、風邪気味とのことで処方された薬を飲み、しばらくして大脱糞するとまた眠りました。
なちなちもしばらくは無人のベッドの周りを走ったりして遊んでいましたが、やがて眠り、私も眠くてうとうとしていると、
「ショーちゃん!」と、発表会を終えたむむがパパと来てくれました。
「シー、ショーちゃん寝てるのよ。むむちゃんお疲れ様!頑張ったね!」というと、ショーの顔を見て満足したのか、パパとお昼を食べに出て行きました。

お昼ごはんが運ばれてきました。(朝食は手配が間に合わなかったそう)
内容は、おかゆ(10分がゆかな)、鶏肉のピカタと付け合せの野菜、酢の物。
しばらくして起きたショーは、少しだけ食べたものの、うす味&食べなれない為に食が進まず、なちなちのためにこっそり持ってきた飴ちゃんを食べまくり。
仕方なく薬だけ飲ませると、看護婦さんがやってきて
「もうすぐ診察があって、それでよければ退院ですけど…大丈夫そうね」
と、なちなちと遊んでいる様子を見て戻っていきました。
お昼を食べたむむとショーも戻ってきて、みんなで見守る中、お医者様(若いお姉さん)が登場。おなかを触診して、「じゃあ、おうちに帰りましょう」と言ってくれました。

やった~、帰れるよ。
でも、先生からは注意が。
「もう今日から普通に生活してもらっていいし、明日から幼稚園も大丈夫ですよ。
でも、腸重積は大体2歳くらいまでの赤ちゃんの病気で、ショーくんぐらい大きい子が繰り返し起こす場合、例えば腫瘍とか、そういうものがあって、それによって腸が入り込んでしまっている可能性があるんです。
ですから、もしまた同じような症状を示したら、すぐいらしてください。
今度はさらに精密な検査とか、手術が必要になるかもしれないので…」
だそうです。

幼稚園の先生から夕方電話が掛かってきました。
「どうですか?何か園で注意することありますか?ショーちゃん、とっても上手にお遊戯できてたので、本番に出られなくて残念でした…」と。
そうか、ショーちゃん頑張ってたんだね。
晴れ舞台は来年のお楽しみだね。

2006
0128
Sat

ツアー「おかいつ」

ももぐみC:2T:0| 16:34| TOP

先日書きましたようにももぐみショーが「おかあさんといっしょ(おかいつ)」に出演することになり、収録に行って来ました。

12月の初めに、「当選しました」はがきが届き、1月23日1時10分にNHK放送センターに集合とのこと。
そうそう、あの番組は出演は一般公募で、3歳の誕生月から4歳の誕生月まで1ヶ月に1枚だけ往復はがきで応募できるのです(複数枚応募は無効)。
毎月1回抽選で、当選が決まるのですが、ショーも5月の誕生月から6ヶ月目にしてようやく当りました。1年出しても当らない人もいるようなので、結構ラッキーみたいです。
というわけで、パパも冬休みをとって、むむとショーは園を休み、土日に行われた夫の祖母の葬儀を終えて伊丹空港から東京へ。

撮影当日は、朝の「おかいつ」で体操の予行演習をし、準備万端で実家から出かけました。
スタジオにはショー本人と付き添いの大人1名しか入れない(例え小さい弟妹でも不可)ので、パパと姉妹は留守番です。ショーと二人っきりで出かける、なんて今まであったかなあ?
早めに着いて渋谷で軽くごはん…と思いきや、電車の人身事故やらショーの緊急トイレでバタバタしていたらNHK前に着いたのは集合15分前。
あわてて近くのコンビニで「高級焼き鮭ハラミおにぎり」とりんごジュースをゲットして放送センター入り口でショーに食べさせ、私は肉まんをほおばりました。怪しい親子…

ショーの口を丹念に拭いて局内に入ると、ロビーにはもうたくさんの親子が列を作っていました。そこへ「ぐーチョコランタン」のエプロンをつけたお姉さんが近寄ってきて、
「こんにちは!お名前を教えてください!」とショーに。
ショーが蚊の鳴くような声で答えると、「はい!ちゃんと聞こえたよ!たくさん遊んで来てね」とお土産のTシャツを渡してくれました。私には放映日とスタジオ内での注意事項が書かれたプリントを。

そしてまず子供だけが前に集められ、その後ろをママたち(たまにパパ)が囲んで、エプロンお姉さんからお願い事の説明があり、
「さあ、それではお兄さんお姉さんがお迎えに来てくれてますよ!」というや、
ロビーの奥から4人が登場!
ピンボケはわざとじゃないです…
子供達は唖然。ママたちは遠慮勝ちに「キャ…」と声を上げあとはフラッシュの嵐です。スタジオでは一切撮影不可、携帯はオフなので、これが唯一のチャンスなんです!
ゆうぞうお兄さんからこれまたお願い事の説明の後、4人に連れられて子供達がまずスタジオへ。続いてエプロンお姉さんに先導されてママたちがスタジオに行くと、もう子供達はお兄さんお姉さんと「アイアイ」を歌って遊んでいました。

小さいスタジオに、見慣れたセットがあり、アイアイでほぐれたあとはよしお兄さんと体操、スプーと最後の踊りの練習。泣いている子は、ママといっしょにセットの隅に行き、お兄さんお姉さんが声をかけていました。
ショーは懸命に踊りを真似しています。トイレも済ませたし、まあ大丈夫でしょう…と思っていると、
「じゃあみんな好きなところに座って~」と声が掛かり、あのベンチに思い思いに座る子供達。ショーは中央向かって左、まゆお姉さんの辺りかな?と見ていたら、スプーが座って、その右横二人目になりました。

そのあともなんとなく歌を歌ったり手遊びをしている中、ADさんが「1分前です~」と声をかけ、お兄さんお姉さん達だけに緊張感が走って、子供たちの前には大画面のモニターが置かれ、そこに見覚えがあるファンファーレのアニメが流れ、本番が始まりました。
ママ席はスタジオ向かって右端なので、子供にサインを送ると子供がこっちばかりを見てしまうと言われるので、見守るしかありません。ママ席にもOA画面の見られるモニターがあるので、「あ!ショーが切れてる…」とやきもきしつつも、声も出せないもどかしさ。

収録は、放送と同じ25分間で行われます。録画の部分(歌や「ぐーチョコランタン」「パンツぱんくろう」など)は、モニターを見ながらみんなくつろいでいます。お兄さんお姉さんが「今日は寒いね」と話しかけたり、なごやかです。
「ぐーチョコ」中にふと見ると、セットの左側でまゆお姉さんが一人の子供と踊っています。するとエプロンお姉さんがママ席に来て「あのお子さんのお母さんは?」と声をかけると、ひとりのお母さんがおずおず「はい!」と。
「ズーズーダンス」の子供はあの場で選ばれてるんですね~。
そして「ぐーチョコ」終わりのジングルと同時にまゆお姉さんの踊りが始まり、子供達はモニターを見たり本物を見たりできょろきょろしてました。

「ぱんくろう」タイムになると、モニターは隅に寄せられ、よしお兄さんがスタジオの中央に来て、子供達に「さ~体操だよ!お友達にぶつからないように広がって」などと声をかけ、他のお兄さんお姉さんはスタジオ手前で子供に見えるように体操スタンバイ。
そして、「シャキーン!」と始まりました!
ショーはモニターの「ぱんくろう」に夢中すぎで、体操が始まったことがわかったのかどうか。でも一生懸命ついていきます。
ただ…ショーちゃん、そこはお兄さんの真後ろじゃん!!
一応斜め上からスタジオ全体を映すカメラもあるんですが、余りにもまともに隠れる立ち位置。
途中の走るところで、ちょっと右にずれたので、後半はまあまあ映ったかな?

体操が終わって、いよいよ「スプーのラッパ」が鳴り、番組もエンディングです。
お兄さんとお姉さんのアーチをくぐる場面。ショーちゃん、いい顔してね!と祈っていると、出てきたショー。まゆお姉さんの周りをくるっと回って、またすぐアーチをくぐる!そしてまたぐるっと回って…3回はアーチをくぐったと思います。

そして最後は「バイバ~イ!」で例の風船が降って来ます。
出遅れたショー。何とか一つつかむと、「はい、記念撮影するから風船はママに渡して来てね!」といわれて、ママ席にやってきました。
私はママ席の3列目で、小さいショーは風船が届きません。前列のママが「おばちゃんが渡してあげるよ」といってくれたのに、ショーは眉をしかめ、渡しません。やっと手に入れた黄色いハートの風船だからか…するとまゆお姉さんがやってきて、「お姉さんに貸して」と。ショーはすんなり渡し(!!)お姉さんがニッコリ私に手渡してくれて、ショーはお姉さんと写真撮影に戻っていきました。
お土産と、当選はがき、プリント。黄色いのが空気を抜いた風船です
本番はまさに25分。局入りしてからきっかり1時間半で全て終了しました。
大雪から2日たち、日差しはあっても寒い東京。雪がとけ残る舗道を歩きながら
「ねえショーちゃん、どうだった?」と尋ねると、
「たのしかった!」とショーはまだ紅潮している顔で答えました。
「よかったね!何が楽しかった?」と畳み掛けると、
「でへ…わかんない~」と。いつもの照れ笑いです。

岡山に帰ってからも、毎日「おかいつ」見ていますが、ショーにとってはすごく身近になったみたい。
1歳5ヶ月のなちなちも最近は体操などを真似しているので、「今度は君だね」と思っている母でございます。

そうそう。放映は2月8日水曜日でございます!
グレーのしましまフードつきベストを着ている子供です。
長々と親ばか、すみません。

2005
1222
Thu

ふぶいてます!!

ももぐみC:4T:0| 09:18| TOP

見えるかな…横なぐりの雪

おはようございます。
平日のこんな時間に更新?
そうなんです~、終業式というのに朝から吹雪(!!)で、
8時過ぎに園から電話があり「通園バスが出せないんです…今日はお休みされても欠席扱いしませんが、どうされます?」とおっしゃるので
「二人ともお休みにしてください!」とお願いしました。
だって、車を出そうにも、駐車場までだって行きたくないくらいの吹雪。
温暖な瀬戸内地方なのに、豪雪地帯?かと思う銀世界です。
(写真にうまく写せないのですが…)

「ゆき降ってるが!」
子供達は雪によろこび、曇った窓に絵を描いたり、「サンタさんがくるよ~」とおたけんだり。
寒がりの母はすかさず「大雪で渋滞してるし、高速道路は閉鎖だし、トナカイさんも走れないよ…」とヒーターにくっついたまま横槍を入れてます。
雪のおかげで一日早く冬休み。
じじばばのうちに行くまでまだたっぷり1週間あるのに、どうしよう?

Copyright © micamama*diary All Rights Reserved.

Designed by Flug / Illust by ふわふわ。り / Admin

FC2Ad


カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。