Calendar

2017.08.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

micaryon

Author:micaryon

最新記事

最新コメント

リンク

FC2カウンター

おてんき

つぶやきなう

micamama*diary

3kidsの成長、お楽しみのお出かけ、ときどきパパ

--
----
--

スポンサーサイト

スポンサー広告| --:--| TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014
0510
Sat

カモナマイハウス♪5 こだわりといえば

かぞくC:0| 15:11| TOP
IMG_1334.jpg  

大きい写真にするのはどうかと思いましたので…
見難かったらごめんなさい。
我が家の2階には
こんなのついてます。

むっつんが中学に入ったころから
パパとむっつんが毎朝同じ時間に洗面所を使うことが多く
バッティングからバトル…ということもあり

設計の段階で、洗面を二つ作りたい、と要望していました。

私のイメージでは、
洗面所を広めにして、
大きいミラーをつけて、
洗面ボウルは一つでもいいから、二人並んで身支度ができる…
という感じだったのですけど

そんな広い洗面所をとることができないとわかり
また、ハウスメーカーの標準はいわゆる「洗面化粧台」だったので
大きいミラーと、洗面ボウルと、テーブル…というオーダーは完全に別注。
コストもかかる。

で、2階にもう一つ洗面化粧台をつけるのはどうか?と言われたのですが
(完全オーダーの洗面所を作るより、
もう一つ洗面化粧台を入れるほうが全然コストは低かったのです
2階トイレは標準装備だったので、配管もあるし)
2階にもなかなか洗面化粧台を付けるスペースが見つからない。
そこで、
2階のトイレを広くして、洗面台を入れるというプランがでてきました。

よくホテルとかにはあるけど、
日本人的にはなんだか落ち着かないですよね?
夫も私も当初は首をひねっちゃったのですが

おそらく主に使用することになるむっつんが、
アリじゃない?というので
いずれなっちも朝のバトルに参戦することを思ったら
洗面台の増設は譲れないので
苦肉の策で、洗面+トイレスペースが誕生しました。

慣れてしまえば違和感もなく、
むっつんの身支度にかかるもの+トイレグッズの収納もしっかりできて
まあ、それほど不都合はありません。

このスペースには、東向きの縦すべり窓がついているので
毎朝、一番最初に明るくなるのがここ。
引っ越した翌朝
「もう~誰が電気つけっぱなしなの?」
と、ドアをあけたら、
電気じゃなくて朝日だったのでびっくりしました^^

スポンサーサイト
2014
0425
Fri

カモナマイハウス♪4 物入れで支える

かぞくC:0| 18:33| TOP
IMG_1269.jpg 
なんじゃこりゃ、ですが

引き渡し直後に撮った我が家のリビングです
窓の左に、物入れの扉が見えます。
右側の壁の先に廊下に続くドアがあります。

夫が最後までこだわったのがここ。

一番最初のたたき台となった、ハウスメーカーさんの図面では
ここは和室になっていて、
右側の壁の部分は押入れ、左側は物入れはなく
手前に引き戸で仕切られてLDKとなっていました。

和室…
お客さんが泊りに来るときにはほしい。
ごろっと寝ころべるのもいい。

でも。夫は、「広々したリビング」が希望でした。
扉を開けると、スカッと開けたリビング。
何度も何度もいろいろな人の意見を聴いたり
いろいろなパターンの図面を引いてもらった挙句

我が家の1階は水回りとLDKだけというシンプルな間取りになりました。

泊りに来てくれる皆さん、ごめんなさい。
リビングに雑魚寝でお願いします。


ただ、仕切りのない広々した部屋は
2階を支える強度がないので
図面上押入れとなっていた写真右側部分は、廊下に面した物入れになりました。
写真左側に同じ大きさのもの入れを作ってあります。
物入れの壁が、2階を支えているのです。
それと、LDKの真ん中あたりに、これも左右対称にもう少し小さな物入れがついています。
幅は1mもない物入れですが、この壁も2階を支えてくれています。

収納を兼ねた柱みたいなものでしょうか。
部屋自体はでこぼこしちゃってるけど
この物入れたちが
パパの希望をかなえてくれたというわけです。


ところで、
我が家の引っ越しは引き渡しの翌日でした。
気が付きましたか?
引き渡しの時点ではカーテンも照明もないということを…

照明は引越し当日に、
カーテンは1週間後につきました。
なかなかの綱渡り…
我が家らしいですよね。

そのあたりはまた…
2014
0329
Sat

カモナマイハウス♪3 こだわり

かぞくC:2| 17:00| TOP
IMG_1163.jpg 

この家は、柱もあるけど、壁そのもので支えるような作りになっているという話です
いわゆる在来工法と、ツーバイフォーの、中間みたいな感じです。
小さい窓は廊下の突き当たり。大きい窓がリビングです
張り出しているのは、ベランダになる部分。
基礎に比べたら、こういう組み立てはすっごく速くできていきました。


この土地は「建築条件付き土地」。
土地の手付をしてすぐ、どんな家を建てるかの打ち合わせに入りました。
打ち合わせの期限が3か月。それが、「条件付き」の条件なんですね。

毎週土日のどちらか、夕方の1時間。
ハウスメーカーの担当者さんと、仲介業者さんがふたり
それと、私たち夫婦の5人で、顔を突き合わせて話し合い。
この土地に建売を建てるなら…という図面をたたき台に
夫のこだわりがさく裂していきました。

家について、こんなにも理想を持ってたんだな~と
私は驚くばかり。
結婚してから住んだ4件の社宅、各々の実家
それぞれの良さ、不都合から学んだんですね。

予算や、土地の広さなんかの制限はもちろんあるし
業者さんと、できる、できないを押したり引いたり…
正直、打ち合わせの日々は、辛かったです。
義父母、義弟一家にもたくさん助けてもらいました。
やっぱり、建てたことのある人の助言は心強い。


ある時からハウスメーカーさんが
「ご主人の理想がなんとなくわかってきました」
といい始め、
そこからはスムーズに動いて行った気がします。
夫と同い年の担当者さん。
「ここまでぶれない人はなかなかいないんです。
大体途中でくじけてしまう」…と。
夫の粘り勝ちですね…


暑い暑いと言いながら通い始めて、
最終図面が出来上がったのは年の瀬でした。
条件の3か月ぎりぎりで契約を済ませることができて…
やっと家が、現実になる気がしてきました。



2014
0326
Wed

カモナマイハウス♪2 おどろおどろしい

かぞくC:2| 08:28| TOP
IMG_1152.jpg 

コンクリートの基礎ができたところ。
(前回とは違う方角から撮ってます)
大雪や雨で、なかなか出来上がらなかったなぁ。



結婚当初から、ゆくゆくは夫の地元に住もうと決めていたので
去年転勤して地元に住んでからは、家さがしに明け暮れました

学区内の物件情報は隅々までみたけれど
良い物件は高く、
安い物件には訳がある…

そんな中、ようやく身の丈に合う物件に出会えたのが半年ほど前。

子どもたちの小学校と同じ町内なのですけど
きっとみんな地名を見たら
こわっ
と思うであろう、おどろおどろしい地名です。
夫は、仲介業者さんに
「こんな地名やったら、あんまり買う人おらんのちゃいます?」
と値切りを迫りましたが
土地の相場は地名には左右されないみたいで…

というか、字面はおどろおどろしいのですが
由緒正しき有名なお寺の参道にあるので、そのお寺の名をとってるので
どちらかというとありがたい地名なのだそうです。

夫の実家に近いそのお寺で
数年前、初詣のとき、義母にお守りを買ってもらいました
以来ずっとお財布に入れて持ち歩いているのですが
いただいたその時は、よもやそのお寺の名のつく土地に住むと思わなかったので
ご縁があったんだなぁと…しみじみ。
2014
0325
Tue

カモナマイハウス♪

かぞくC:2| 06:16| TOP
(このタイトルは知念君の声を思い浮かべると楽しいです♪)

ごぶさたしています。
ごぶさたしているうちに、3月ももうすぐ終わり、
早いですね!

この年度替わりは、
わたしにとってほんとに大切な節目が重なってて
さすがに…
よくばりなのは生まれつき、のわたしも音を上げそうです

で、その節目の一つが
IMG_1107.jpg 

家を建ててます。
あ、これは、2ヶ月ちょっと前の様子。
赤い線が引いてありますね~このあたりが玄関です
今はすっかり建物が出来上がり、外構を残すのみです。


ここまでにはほんとにたくさんの人や事柄がかかわっていて
世の中の家を買った人はみんなこんな手続きを踏んできたのかと思うと
すごいな~と思います
この年になっても知らないことってあるのね~。

再来週には引越しです。
楽しみなんだけど、
楽しみ以上に大変なことが多くて
心から楽しめてないのが残念…

いやぁそんなのもったいないですよね。
楽しみます。

ここまでのこと、引っ越し後のことも
ココには少しずつ書いていきたいと思ってます。
備忘録のような感じかもしれないですが、チラ見してくれたらうれしいです
この不ログを見てくださる方は、身近な方ばかりと思うので
ぜひ家にも遊びに来てくださ~い。

ほかの節目についても近々!

Copyright © micamama*diary All Rights Reserved.

Designed by Flug / Illust by ふわふわ。り / Admin

FC2Ad


カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。